Top > IL-2M


IL-2M

Last-modified: 2018-07-22 (日) 10:24:17

ソ連 RankIII 攻撃機 IL-2M3 Edit

shot 2017.03.08 13.50.21.jpg

概要 Edit

ソ連RankIII攻撃機。重量増加に伴い主翼が15°後退しているのが大きな特徴。
IL-2(1943)との違いは、爆装にRS-82×8+100kg×4、RS-82×8が選べない点である。

機体情報(v1.61) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)***
機体購入費(SL)***
乗員訓練費(SL)22000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)500
エース化無料(RP)320000
バックアップ(GE)30
護符(GE)1100

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング3.3 / 3.3 / 3.3
RP倍率142%
SL倍率100% / 340% / 490%
最大修理費(SL)***⇒2211 / ***⇒4212 / ***⇒2900

機体性能 Edit

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)***⇒445 / ***⇒403
(高度1400m時)
最高高度(m)6000
旋回時間(秒)***⇒46.1 / ***⇒48.3
上昇速度(m/s)***⇒13.5 / ***⇒8.3
離陸滑走距離(m)800
最大出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
離陸出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
毎秒射撃量(kg/s)4.45
燃料量(分)min 30 / 45 / 1h / max 1h 15min
銃手(人)1
限界速度(IAS)620 km/s
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)470 km/s, (離陸)*** km/h, (着陸)270 km/s
主翼耐久度-7.5G ~ 10G

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機銃7.62mm
ShKAS
21500翼内
機関砲23mm
VYa-23
2300翼内
機銃
(単装)
12.7mm
ブレジンUB
1300後部

弾薬 Edit

武装名ベルト名内訳費用(SL)
7.62mm
ShKAS
既定T/Ball/Ball/AP-I/AI-
汎用T/AP-I/AI/API-T120
曳光弾API-T120
ステルスAP-I/AP-I/AP-I/AI190
23mm
VYa-23
既定FI-T/AP-I-
汎用FI/FI/AP-I150
徹甲弾AP-I/AP-I/AP-I/FI-T150
12.7mm
ブレジンUB
既定T/AP/AP/IAI-
徹甲弾API-T/AP/AP/AP-I(C)40
汎用API-T/AP-I40

追加武装 Edit


名称
(爆薬量)
種類


影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件備考*1
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B100kg
FAB-100
4-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**lbs
(爆薬量**kg)
B250kg
FAB-250
2-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
R82mm
RS-82
4-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****重量**kg
R132mm
RS-132
4-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****重量**kg
R

B
132mm
RS-132
4-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****重量**kg
50kg
FAB-50
4合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
R

B
82mm
RS-82
4-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****重量**kg
100kg
FAB-100
4合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
R

B
132mm
RS-132
4-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****重量**kg
100kg
FAB-100
4合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理******
ラジエーター
7mm弾薬ベルト
23mm銃座用弾薬ベルト
IIコンプレッサー******
機体
新しい7mm機関銃
新しい12mm銃座用機関銃
爆弾懸架装置MDZ-42
III主翼修理******
エンジン
23mm弾薬ベルト
ロケット懸架装置RO-82
IVインジェクター交換******
95オクタン燃料使用
カバー交換
新しい23mm機関砲
ロケット懸架装置RO-132

カモフラージュ Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

前機体IL-2-37
次機体IL-10
 
 

解説 Edit

運用現場の声を受けて改良されたIL-2のマイナーチェンジ版である。
複座化し後方銃座が追加されたのが最大の変更点。その他の性能は基本的にIL-2から据え置きだが、追加装備による重量増のためか飛行性能は僅かに低下してしまっている。
BRが上がっているためIL-2の時より手強い敵と遭遇する機会が増えるが、IL-2譲りの圧倒的な前方火力は健在。IL-2が気に入ったなら乗ってみて損は無いだろう。
因みに追加装備された銃座は12.7mmが1丁だけで射界も狭くやや心許ない。操縦席周りの防弾板のお陰でパイロットキルが取られにくいのもIL-2シリーズの長所だが、機銃手の座席には防弾設備が皆無なので後ろを取られるとあっさりお亡くなりになる。銃座は戦力としてあまり期待しないほうが良いかもしれない。

特徴 Edit

--加筆求む--

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
--加筆求む--

 

【リアリスティックバトル】
--加筆求む--

 

【シミュレーターバトル】
--加筆求む--

史実 Edit

--加筆求む--

小ネタ Edit

--加筆求む--

 

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

IL-2 Series

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 爆薬量はTNT換算