P.108A Serie 2

Last-modified: 2020-10-25 (日) 19:16:37

イタリア RankIII 攻撃機 P.108A Serie 2

shot 2017.05.28 10.30.41.jpg

概要

1.69にて実装された、イタリア空ツリーのランクIII攻撃機。元は爆撃機をベースにしているため機動性は悪いが、機首に搭載された102mm砲*1は抜群の破壊力を誇る。

機体情報(v1.89.2.25)

必要経費

必要研究値(RP)18000
機体購入費(SL)77000
乗員訓練費(SL)22000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)10
護符(GE)980

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング3.0 / 3.3 / 3.0
RP倍率1.36
SL倍率1.5 / 3.2 / 4.4
最大修理費(SL)580⇒1445 / 180⇒480 / 208⇒555

機体性能

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)426⇒469 / 413⇒444
(高度3049m時)
最高高度(m)7500
旋回時間(秒)32.5⇒29.1 / 34.1⇒31.0
上昇速度(m/s)6.0⇒11.5 / 5.9⇒7.7
離陸滑走距離(m)750
最大出力(hp)1100⇒1327 / 1100⇒1327
離陸出力(hp)1233⇒1460 / 1233⇒1460
毎秒射撃量(kg/s)4.31
燃料量(分)min 1h16min / max 4h15min
銃手(人)5
限界速度(IAS)515 km/s
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)430 km/h, (離陸)390 km/h,(着陸)320 km/h
主翼耐久度-***G ~ ***G

武装

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機関砲102mm
102/35 mod 14
150機首
機銃
(単装)
12.7mm
ブレダ-SAFAT
1450後方下部
機銃
(連装)
12.7mm
ブレダ-SAFAT
21200主翼
機銃
(単装)
7.7mm
ブレダ-SAFAT
2800側部

弾薬

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)費用(SL)
10m500m1000m
102mm
102/35 mod 14
既定AP-T/HEI-T140126120
徹甲弾AP-T140126120660
地上目標HEI-T10660
12.7mm
ブレダ-SAFAT
既定T/Ball/AP/AP/IAI1865
徹甲弾AP/AP/AP/API-T186520
汎用API-T/AP-I186520
7.7mm
ブレダ-SAFAT
既定T/Ball/Ball/AP-I/AP1074
徹甲弾T/AP/AP/AP107410
汎用T/AP-I/AP-I/AP-I107410

追加武装

追加武装:無し

機体改良

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理1300***
ラジエーター
7.7mm銃座用弾薬ベルト
IIコンプレッサー1100***
機体
新しい7.7mm銃座用機関銃
102mm弾薬ベルト
III主翼修理******
エンジン
12.7mm銃座用弾薬ベルト
IVインジェクター交換******
カバー交換
新しい12.7mm銃座用機関銃
新しい102mm機関砲

カモフラージュ

クリックで表示

既定
P.108A Serie 2.png
条件-
説明標準カモフラージュ

研究ツリー

前機体Ju 87 D-3(IT)
次機体SM.91
 
 

解説

特徴

--加筆求む--

立ち回り

【アーケードバトル】
--加筆求む--

 

【リアリスティックバトル】
(戦車RB)
未改造では機体が重く、敵戦車に照準を合わせる事すら大仕事となる。その上、改造済みであっても砲の精度が低いので目標に当てる、という事自体が難しい。未改造であるなら言うまでも無いが、弾を撃ちきる前に落とされる事が多いので撃てる時に撃つのが良い。
確実に当てたいなら約500m程で射撃を開始すれば割と高い確率で目標に当たる。停止している大きい戦車なら狙った部位にほぼ当てられるだろう。当たれば一撃撃破も夢ではない。
4発機なので対空砲火にはそこそこ耐えるが機体が大型である為に被弾が多い。攻撃は1航程で済ませ、単一目標に固執してはいけない。運が悪いと旋回で速度低下している時に主砲で撃ち落とされかねない。それぐらい速度が落ちるので旋回時にまともなAAに狙われると良いカモとなるので気をつけよう。

 

【シミュレーターバトル】
ABやRBでは敵のオヤツになるしかなかった本機が最も活躍できる場面こそ、空SBでの対地攻撃である。
本機はとにかく鈍重だが、代わりに安定性が抜群であり、かなり雑に操縦桿を引いてもそう簡単にはスピンしない。
さらに102ミリ砲の4秒もかかるリロード時間は潔い諦めに繋がり、外した時に対地目標を深追いすることが無い。
つまりIL-2やBF110G-2などで対地初心者がやりがちな、射撃を外した対地目標を深追い→地面が迫って慌てて操縦桿を引いたら片翼失速して墜落という事故が非常に起こりづらい機体なのだ。
また、旋回して時速180キロ以下まで落ちても失速しない低速性能と、抜群の安定性能のおかげで対地目標に狙いを定めるのも容易である。
いろいろと犠牲にして搭載した102ミリ徹甲弾の威力は抜群で、中戦車ならば正面からだろうが容赦なく一撃なので攻撃方向を考慮する必要もなく、軽トーチカも二発で破壊する。
そのうえ50発も持っていけるので、必中を心がければ一度の出撃で前線の敵戦力をあらかた撃破することも可能である。
以上の点からSBの対地攻撃初心者におすすめできる機体となっている。
地上目標ベルトは榴弾であり、非装甲目標を至近弾で撃破できるようになる代わりに軽トーチカや戦車を撃破できなくなってしまうので、ベルトは徹甲弾がいいだろう。
なお、鈍重な上に銃座も全く頼りにならず、敵機に補足されればまず助からない。先手を取れれば敵機撃墜を狙える他の攻撃機と違い、本機は空戦では完全なる被捕食者なので、向かった先で敵機が対地している場合は諦めて去り、味方に排除してもらおう。

史実

p108_0.jpg
P.108Bに102mm砲を搭載した対艦用の機体。搭載されている102mm 102/35 mod14は第一次世界大戦から運用されていた骨董品で、余り物の砲を再利用する意図もあった。試作機一機のみが制作された。

小ネタ

◆搭載砲について
本機の機首102mm砲は、通説では艦載砲の転用、或いは旧式砲搭載だと言われている。しかし最近では「90mm高射砲身の内径をポーリングし、102mmにしているのではないか」という説がある。(※要出典)

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • こいつ102ミリ積んでたんか… -- 2017-05-28 (日) 16:43:36
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 WT内で実装された機体の武装の中で最大口径