Pvrbv 551

Last-modified: 2020-04-10 (金) 19:20:14

スウェーデン RankⅥ 対戦車ミサイル車両 Pansarvarnsrobotbandvagn 551 Edit

shot 2020.03.20 11.37.32.jpg

概要 Edit

1.97で追加されたATGMキャリア。ミサイルは最大800m貫通で同格と比べると強力。
射手がむき出しなのでちょっとした爆発でも気絶しかねない。
--加筆求む--

車両情報(v1.97) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)180000
車両購入費(SL)490000
乗員訓練費(SL)140000
エキスパート化(SL)490000
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)80
護符(GE)***

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング8.0 / 8.0 / 8.0
RP倍率2.14
SL倍率1.2 / 1.5 / 1.7
最大修理費(SL)***⇒*** / ***⇒*** / ***⇒***

車両性能 Edit

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
砲塔旋回速度(°/s)22.0⇒**.* / 14.9⇒**.*
俯角/仰角(°)-5/10
リロード速度(秒)
(初期⇒スキルMAX+エース化)
13.0⇒**.*
スタビライザー/維持速度(km/h)一軸・二軸・肩当て式・無し/ ***
車体装甲厚
(前/側/後)(mm)
25 / 10 / 5
砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
0 / 0 / 0
船体崩壊有・無
重量(t)9.7
エンジン出力(hp)193⇒*** / 120⇒***
5,200rpm
最高速度(km/h)41 / 38
実測前進~後退速度(km/h)*** ~ -*** / *** ~ -***
最大登坂能力(°)***⇒*** / ***⇒***
視界(%)93
乗員数(人)4
 

レーダー Edit

なし

暗視装置 Edit

有無種類
赤外線投光器有/無-
車長有/無赤外線/熱線
砲手有/無赤外線/熱線
操縦手有/無赤外線/熱線
三人称視点有/無赤外線/熱線

武装 Edit

名称搭載数弾薬数弾薬費
(SL)
主砲Rbs 55 ATGM18150

弾薬*1 Edit

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

名称弾種弾頭重量
(kg)
弾速
(m/s)
誘導
システム
射程
(km)
爆薬量
(kg)
貫徹力(mm)
距離10~2000m
RB 55BATGM19296半自動3.752.08630
RB 55CATGM21.4329半自動3.753.13800

車両改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I履帯18000***
修理キット
砲塔駆動機構
IIサスペンション15000***
ブレーキシステム
手動消火器
RB 55C
IIIフィルター22000***
救急セット
昇降機構
IV変速機29000***
エンジン
NVD (暗視装置)

カモフラージュ Edit

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー Edit

前車両UDES 33
派生車両
次車両
 
 

解説 Edit

特徴 Edit

--加筆求む--

 

【火力】

 

【防御】

 

【機動性】

 

史実 Edit

pvrbv551qwueiqweuiqw.jpg

1983年2月、プロトタイプ車両での試験が成功した後スウェーデン国防軍は、ハーグルンド社、ゾーナー社と契約を交わした。数年前に最前線から撤退したIkv 102、Ikv 103戦車駆逐車を小改修し、TOWミサイルを載せる改造を施し実戦運用するのである。最初の車両は1984年にスウェーデン国防軍に納入され、1986年半ばまで生産が続けられた。

面影はあるものの、Ikv 102、103は大改造を施されており、主にシャーシとサスペンションの変更、エンジンとトランスミッションの交換、戦闘室を車体の後方まで延長し、装甲を改善し、新しい通信機器や観測装置を取り付けた。主に装甲旅団と機械化旅団に供給される。Pvrbv 551戦車駆逐車は合計55台がスウェーデン国防軍に納入された。

操縦手は車体左側前部に座っており、前方と側面を視察するためのペリスコープがあり、頭上にハッチがある。車長が操縦手の右側に座っており、右後部に開く一体型のハッチと、視察ペリスコープがある。車長の位置は、より外部を見やすくするために上げ下げが可能である。装填手、砲手は車体中央に座る。

車体中央の天板に、大きな円形の開口部があり、両側にある2枚の蓋で覆われている。TOWミサイルは車体の内部に搭載され、必要に応じて出すことが出来る。

その後2000年まで国防軍で使用され、全車退役した。

小ネタ Edit

--加筆求む--

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

コメントはありません。 Pvrbv 551/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 爆薬量はTNT換算