Top > S.O.8000 Narval


S.O.8000 Narval

Last-modified: 2018-07-24 (火) 21:28:11

フランス RankIV 戦闘攻撃機 Edit

shot 2017.11.03 00.09.12.jpg

概要 Edit

Ver.1.73にて実装された、フランス空軍ツリープレミア枠のランクIV戦闘攻撃機。
双胴単発二重反転推進式レシプロという特異な機体構成と、20mm機関砲6門の大火力、そして重武装にしては軽快な運動性が魅力。
--加筆求む--

機体情報(v1.**) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)-
機体購入費(DP)3,300
乗員訓練費(SL)10,000
エキスパート化(SL)490,000
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)100
デカール枠解放(RP)120,000

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング5.7 / 5.7 / 5.7
RP倍率3.44
SL倍率2.0 / 4.8 / 4.8
最大修理費(SL)3,190 / 5,832 / 4,008

機体性能 Edit

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)***⇒762 / ***⇒730
(高度8,000m時)
最高高度(m)11,500
旋回時間(秒)***⇒23.2 / ***⇒25.0
上昇速度(m/s)***⇒23.6 / ***⇒16.0
離陸滑走距離(m)800
最大出力(hp)***⇒2,172 / ***⇒1,900
離陸出力(hp)***⇒2,524 / ***⇒2,252
毎秒射撃量(kg/s)8.27
燃料量(分)min16 / 20 / 30 / 45 / max56
銃手(人)-
限界速度(IAS)980 km/s
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)450 km/h(4000m以下時) 510km/h(4000m以上時), (離陸)*** km/h (着陸)280 km/h
主翼耐久度-***G ~ ∞G

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機関砲20mm MG151 機関砲61500(各250)機首

弾薬 Edit

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)費用(SL)
10m500m1000m
20mm
MG151
既定IT/IT/APHE/HEI19136
汎用IT/IT/HEI/HEI/AP-I25167210
空中目標AP-I/HEI/HEI/HEI/HEI/IT25167
徹甲弾APHE/APHE/APHE/IT19136
曳光弾FI-T/FI-T/FI-T/IT/IT1586
ステルスHEI/HEI/HEI/APHE/AP-I25167310

追加武装 Edit


名称
(爆薬量)
種類


影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件備考*1
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B1000lbs
(454kg)
AN-M65
2-84/-103/-**-7.2/-4.8/-**+3.5/+5.0/+**400合計搭載量
2000lbs
(爆薬量480.8kg)
R127mm
T10 121
8-48/-58/-**-4.2/-2.8/-**+1.9/+2.6/+2.6160重量64kg
R127mm
T10 151
8-48/-58/-**-4.2/-2.8/-**+1.9/+2.6/+2.6160重量64kg 貫徹450mm

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理******
ラジエーター
**mm弾薬ベルト
**mm銃座用弾薬ベルト
IIコンプレッサー******
機体
新しい**mm機関銃
新しい**mm銃座用機関銃
III主翼修理******
エンジン
**mm弾薬ベルト
爆弾懸架装置
IVインジェクター交換******
**オクタン燃料使用
カバー交換
新しい**mm機関砲
ロケット懸架装置

カモフラージュ Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

前機体
派生機体
次機体
 
 

解説 Edit

特徴 Edit

特筆すべきは機首に集中装備された6門のMG151/20による大火力だろう。大抵の戦闘機であれば一斉射がクリーンヒットすれば木っ端微塵になり、爆撃機ですら簡単に解体できる。携行弾数も1門あたり250発で、瞬間火力・継戦火力共に良好。10G程度ではびくともしない機体剛性も長所だが、その分ブラックアウトしやすいとも言える。クルーの耐Gスキルを上げておくとよいだろう。
また、これだけの武装を詰め込んだお陰で、単発機としては重量級の機体になってしまっているのだが、ロールや旋回といった機動は意外にも機敏である。敵からの一撃を翻しカウンターを与えるといった立ち回りも可能だ。
 
しかし、と言うかやはりと言うべきか、その機体重量は上昇力や加速性能に悪影響を及ぼしており、特に上昇力に関してはまず確実に相手に頭を取られると思ってよい。また、上述の通り旋回性能は良い部類に入るのだが、一度エネルギーを失うと大重量故になかなか回復できないので、急旋回を多用するのはあまりお勧めできない。
 
一筋縄ではいかないが、短所を理解して丁寧に扱えば大火力で敵を粉砕できる、玄人好みの機体と言える。
--加筆求む--

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
多少時間が掛かろうと迂回上昇し、なるべく相手の頭上を抑えられるように立ち回る。それがダメでも同高度の敵であればヘッドオンで制圧が可能。中、低高度での活動はあまりスピードが伸びない上に、一度エネルギーを失うとその機体重量が足枷となり再度高度を取るのに手間がかかるためあまりオススメしない。
可能であれば高度を取り、一撃離脱または爆撃機キラーとして立ち回るといいだろう。
--加筆求む--

 

【リアリスティックバトル】
まず登らないので、大体相手に頭を抑えられた状態で戦闘が始まるので常に索敵に気を抜けない。更に少しでもエネルギーを稼ぐために迂回上昇が基本となる。
しかし意外と運動性能は良好なので一撃離脱を翻した後に攻撃したり、FW190程度の相手ならば格闘戦でカモる事も可能。但しフラップは非常に脆く460km/h程度の速度で脱落するので迂闊に開くことはできない。
速度耐性は非常に高く、900km/h程度までは余裕で耐えられる上高速度域での操作性は抜群に良いので一撃離脱も積極的に狙っていきたい。
--加筆求む--

 

【シミュレーターバトル】
--加筆求む--

史実 Edit

S.O.8000 Narvalは、二重反転プロペラを搭載したプッシャー構成設計であった。
1949年4月1日に最初に飛行した2つのプロトタイプが設計されたが、既にデザインが陳腐化しており、1950年代始めに計画は凍結された。
--加筆求む--

小ネタ Edit

本機の主翼後縁はほぼ全てフラップで占められており、エルロンはどこにも装備されていない。
ではどうやってロール機動を制御しているのかと言うと、フラップの付け根部分に小さなスポイラーが多数仕込まれており、機を傾けたい側の主翼からこのスポイラーがニュッと顔を出すのである。
地上でロール操作をすると、その動作具合が判りやすい。

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

SO.8000 Narval
French aircraft cockpits

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

●DMM公式
SO.8000 ナルヴァル:戦闘の指揮者

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 爆薬量はTNT換算