Top > Sherman Firefly


Sherman Firefly

Last-modified: 2018-06-01 (金) 21:46:28

イギリス RankIII 中戦車 Sherman VC Firefly Edit

shot 2015.12.28 20.33.56.jpg
Firefly machinegun.JPG

Ver1.63にて12.7mm M2 HMGが砲塔上部に装備された。

車両情報(v.1.53) Edit

必要経費 Edit

必要開発費(RP)61000
車輌購入費(SL)230000
乗員訓練費(SL)65000
[予備役]購入費(GE)30
[護符]購入費(GE)1400

基本性能情報 Edit

報酬・修理関係 Edit

ABRBSB
リワード(%)110140160
開発ボーナス(%)+***
最大修理費(SL)*********
最大修理費(SL)
最大改良状態
*********

車両性能 Edit

ABRBSB
Battle Rating4.74.74.7
RankIII
車種MT
 
初期最終
重量(ton)30.6
エンジン出力(hp)425
2,850rpm
最高速度(km/h)41
最大登坂能力(°)41
砲塔旋回速度(°/s)16.8
仰俯角(°)-5/25
車体装甲厚
(前/側/後)(mm)
50/38/38
砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
76/50/50
再装填時間(sec)7.6**.*(Skill Max:5.9)
視界(%)107
乗員数(人)4

基本武装 Edit

名称(戦車砲)搭載弾薬数
主砲76.2mm QF 17-pounder cannon77
機銃12.7mm M2HB機関銃750
機銃7.62mm M1919A4 機関銃5000

弾薬 Edit

名称弾種弾頭重量
(kg)
初速
(m/s)
貫徹力(mm)購入費用
(SL)
10m100m500m1000m1500m2000m
Shot Mk.6AP7.78831601571331129686
Shell Mk.1HE78837
Shot Mk.4APC7.7883165160138108948160
Shot Mk.8APCBC7.788317116815614313012060

車両改良 Edit

車両改良

カモフラージュ Edit

画像(クリックで表示)

研究ツリー Edit

前車体Sherman II
派生車体
次車体Comet I

解説 Edit

イギリス陸軍ツリーに属するRank3中戦車。
M4シャーマン中戦車をベースとしてはいるが、イギリス軍自慢の17ポンド砲を搭載しているため火力が大幅に向上していることが最大の特徴。
外見的には長砲身化したシャーマンであり、数値上もM4シャーマン戦車とほぼ同じ装甲を備えている。とはいえ17ポンド砲を搭載するために様々な変更が加えられており、搭乗員は4名に減り、内部モジュールの配置も異なっている。最も大きな変更は、側面のスポンソンから床上に移された弾薬庫の配置で、廃止された通信士の座席の位置にも砲弾が配置されている。どちらも床に近い位置で、湿式弾薬庫を搭載したM4A1(76)W等と似た配置といえるだろう。
 
注意点として、17ポンド砲の大型の砲尾のせいで、俯角が-5°に低下していることが挙げられる。本家M4中戦車程は柔軟に地形に適応できなくなっているため、高低差のあるマップでは稜線射撃がしにくい。
また、車両自体のBRの高さもネックとなっている。先に述べた通り、本車の装甲はシャーマン戦車とほぼ同じである。ティーガーIなどの強力な戦車に対して装甲が貧弱な為、被弾=撃破となりやすく、一発も当たらない極めて丁寧な立ち回りが要求される。そのため位置取りに注意し、うまく遮蔽物に隠れたり、時には運も必要となる。
 
このBRともなると強力な独ソの重戦車とも遭遇するようになり、貫通力的にも苦戦を強いられる事となる、遮蔽物を上手く生かした立ち回りと敵を選ぶ判断力、そして運がこの車両で活躍するには必要となるだろう。

史実 Edit

シャーマンファイヤフライは、アメリカからレンドーリスされたシャーマンを元に、イギリス軍が砲を換装したタイプ。製造(改造)時期によって、車体の形状が異なる。

クリックで表示

小ネタ Edit

この戦車に乗る者はみな、ティーガーI戦車を撃破する姿を思い浮かべて乗り込むのだろう。
だがそれは夢の領域である。1両も撃破できず、ただ敗退する日々を過ごしてもなんら悲観する事は無い。
それが英国戦車兵の日常であるからだ。乗り続ける事が重要である。正直APDS有っても良いと思うのだが・・・

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモードの明記をお願いします。

旧コメント欄(クリックで展開)