T28

Last-modified: 2020-07-27 (月) 23:15:41

アメリカ RankIV 駆逐戦車 Super Heavy Tank T28

T-28 top.jpg

概要

アメリカの課金車両・ランク4重駆逐戦車。化学弾でなければ貫通が不可能な程の正面装甲とティーガーIIの正面装甲でさえも貫通する強力な砲を備えている。
T95との同一の車体であり、二重履帯の外側を外し横幅を狭めた状態。履帯が減った分左右装甲が薄く最大の弱点になったほか、気にならない程ではあるが若干旋回性能も低下している。

車両情報(v.1.47.**.**)

必要経費

必要研究値(RP)-
車両購入費(GE)7,480
乗員訓練費(SL)75,000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)20
デカール枠解放(RP)***

基本性能情報

報酬・修理関係

 ABRBSB
リワード(%)100+100150+150180+180
開発ボーナス(%)+268
最大修理費(SL)*********
最大修理費(SL)
最大改良状態
5500580010230

車両性能

ABRBSB
Battle Rating6.76.36.7
RankIV
車種TD
 
 初期最終
重量(ton)59.4
エンジン出力(hp)500
2,600rpm
最高速度(km/h)13
最大登坂能力(°)41
砲塔旋回速度(°/s)8.5**.*
(AB:*.*)
仰俯角(°)-5/19
車体装甲厚
(前/側/後)(mm)
305/50/50
砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
305/63/50
再装填時間(sec)20.0**.*
武装プリセット1

基本武装

種類名称口径
(mm)
門数搭載弾薬数搭載箇所
主砲105 mm T5E1105162車体中央
機関銃12.7 mm M2HB12.711000車体上部

弾薬

名称弾種弾頭重量
(kg)
初速
(m/s)
貫徹力(mm)購入費用
(SL)
10m100m500m1000m1500m2000m
T32APBC18975258248218190178155-
T29E3APCR111128315310285251223196640
T30E1HE1594520-

車両改良

車両改良

Tier名称必要RP(RP)購入費用(SL)
ITracks******
Parts******
Turret drive******
IISuspension******
Brake system******
FPE******
Adjustment of Fire******
IIIFilters******
Elevation Mechanism******
IVTransmission******
Engine******

スキン

△△△
[添付]
条件-
説明標準スキン
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前車体
派生車体
次車体

解説

2両しか組み立てられなかったT28(T95)のうちの一両。途中で改名されただけで、T28とT95は同じ計画で作られた重戦車(ゲーム内では駆逐戦車)である。
T28(T95)の二重履帯の外側を外し、横幅を狭めた状態。何か特別な改造をしたわけではなく、鉄道や船舶での輸送を考えて取り外し可能な設計になっていた。
ゲーム中ではオミットされてるが本来はさらに外した履帯同士を横に連結し、尻尾のようにお尻にくっ付ける。
この状態だとT95の4履帯による威圧感からのギャップも相まってちょっと可愛い
◆T28特有の性質
利点
・旋回性能がかなり優秀で超信地旋回と砲の可動範囲も相まって横移動の敵に対しては比較的対処しやすい、重駆逐としては珍しい特性を持つ。ただしエンジンが万全の場合に限る。
T95と比べ車幅が狭いため案外通れるルートが多く、隠蔽性及び被弾しにくさがより優れる。
欠点
 最高速がT95と並び(最大12.8km/h)、1.69現在でも最も遅い戦車である。
・T95と比べ外側の履帯とその上にあるはずの増加装甲が取り外されているため、側面装甲が非常に薄い。
あと4履帯の威圧感がない。
・前面装甲こそ耐300mm超とカチカチであるものの、左右・上部などは紙のようにペラペラ。類稀なる移動速度の遅さ故に建物間を通りにけることすら常に危険と隣り合わせな為、左右後方いずこからか射線が通る度に対象へ回頭しなければならない運命である。。。広大な開けたMAPで何も考えず進軍すると道半ばで四方から射線が通り、即時死の宣告と同義になる場合が多い。「急がばまわれ」目的地への移動へは真っ直ぐ向かわず、時にはあえて遠回りをして左右を晒さないような位置取りをすることも重要になってくる。

◆T95と同様の性質
利点
・砲弾の貫通性能、火力が共に優秀である。
・前面装甲は適正マッチであればレオパルトⅠ等のHTEA弾持ちでなければ貫通不可能なほど強固である。また形状と大きさの関係上、天板抜きの脅威になりうる152mm榴弾砲が直撃しにくい点は非常に素晴らしい。
・砲の可動範囲、それも横方向にはかなりの範囲動かせるため、ドイツやソ連の固定砲塔戦車にくらべ車体を頻繁に動かす必要が無い。
地味だが車高が低いため隠蔽性に優れ、被弾しにくい。
・アルティメット前面装甲に加え、程よい、心地のいいなんともいえないベストな車高のため味方の車体下部、車体ガードマンになれるされる

欠点
・でかく重い図体のくせしてシャーマンと同じエンジンのため機動性は最悪、砲の俯角もたったの5度。アメリカ車両らしい運動性能とは無縁である。
・キューポラが76.2mmと薄く、傾斜込みでも大部分が140mmに満たないため非常に抜かれやすい。
・凄まじい性能を持つにも関わらず搭乗員が4人と少ない。
・心地よい車体ガードマンの宿命、ケツブロック※をされることも。
・あまりの遅さ故か開幕直後に親切心、もしくは手抜き走行と勘違いされケツプッシュ走行を受けることが多々ある。。。後ろから押してもその馬力と重量&エンジンブレーキ(MAX13.9kmまで)で全く効果がないうえに方向転換不能となり全くの逆効果「有難迷惑」である。スポーン地点でT28/T95を見かけても安易にドッキングせず暖かい目で見守ってあげよう。
・移動速度の遅い戦車の宿命か爆撃機はおろかあらゆる航空機に非常に狙われやすく、爆弾着弾時の前進(退避)が一歩でも遅れると確実にご臨終である。敵爆撃機の飛来には常に気を配り、爆弾落下の風切り音が聞こえたらすぐさま前進するくらいの余裕をもとう。(爆弾退避用に前進できる程度の位置取りが必要)
幸い機銃の連射速度が早く、向かってくることが分かりきっているため弾幕を当てやすい。接近した機体を警戒・退避ついでに被弾させ、キルorアシストを美味しく頂いてしまおう。
・左右装甲の薄さと致命的なまでの速度が枷となり、一度射線が通ってしまうと敵に正面を向けたまま身動きが一切出来なくなることが多く、目的地までたどり着けず道半ばにして往生してしまうこともしばしば。開けた場所などでは目的地まで真っ直ぐ進まず、時には遠回りすることも必要となってくる。
・度々マッチングされる近い帯の相手の中には【レオパルトⅠ/BMP-1/M48A2C】のドイツ7.3兄弟を筆頭に、正面装甲を易々と遠距離貫通してくる科学弾やミサイル持ち等も多数存在する。移動で逃れる事が出来ない本車である為、HEAT/HEATFS系持ち相手を見かけたら真っ先に撃破するか射線を通さないように気を配ろう。
また、7.7以上のボトムマッチでは自慢の装甲が一切役に立たたない相手がさらに増えているのは勿論、こちらの火力では側背面でなければ抜けない相手も多い。開けた場所では尚更動かず(動けず)当てやすい的にしかならないので戦場に出すのは見送るのが賢明だろう。

◆総論
マウスを始めとする超重戦車同様、味方と共に行動するのが大前提であり、待ち伏せに向いた車両である事は変わりないが、BR6.7にして前面装甲耐300mm超という最大のアドバンテージを持っている。見通しの良いMAPでは移動・位置取りに非常に苦労する一方、車体左右を隠せる”回廊”のような地形やMAP端高所からの中距離狙撃スポットでは鉄壁の不動砲台として無類の強さを発揮する場面も。戦況を見極めれば史実で期待された通り突破戦車として活躍できるだろう。もっとも決着が着く前に戦線にいければの話だが。

※ケツブロック
読んで字のごとく車体後方をブロックする事。
砲撃の邪魔をするのはともかく、逃げたくても逃げられない場合など敵に撃たれまくる。
やられる方は非常に迷惑、というか死活問題なので、ガードマンとして使う時はできるだけ後退するだけのスペースは空けてあげよう。

史実

ドイツの要塞線ジークフリートラインを突破し、マウスのような超重戦車を破壊するために開発された重戦車が本車である。
しかし計画開始が1945年春と非常に遅く、試作一号車の実戦投入準備が完了する頃には既に欧州戦線は終局を迎え、試験中のエンジンントラブルによる炎上もあり実戦投入を経験する機会はなくなっていた。また、欧州戦線終結後の本車は日本本土上陸作戦への投入も検討されていたが、上陸作戦が行われる前に日本がポツダム宣言を受諾したため、最後まで本車が実戦を経験することはなかった。
当初は試作5両を含めた25両が生産される予定だったが、本車と同じ砲を持った重戦車T29・より強力な砲とエンジンを装備した重戦車T30の開発計画に追い越されたため、試作車2両を生産しただけで1947年10月にT28(T95)の開発計画は終了した。
今はケンタッキー州にあるパットン博物館で余生を過ごしている。

余談
同じコンセプトで作られた車輌にイギリスのトータス重突撃戦車があるが、こちらもたった6両しか組み立てられなかった。

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

T28 and T95

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモードの明記をお願いします。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • こいつ使ってる人ほとんど見ないがアホみたいに強くない?ガルパンの映画さならがに制圧地点に後続引き連れて突っ込んでくるのがヤバすぎる -- 2016-04-03 (日) 13:33:56
    • 単機でも周辺に味方がおらず回りこめそうにもない状況だと脅威。特に英国は -- 2016-04-12 (火) 19:14:06
    • つ キューポラ(というか出っ張りの部分)狙撃。 -- 2016-04-12 (火) 21:24:05
    • 動きが遅すぎてあんまり試合に絡んでるのを見たことがない。戦況に絡むぐらい前にいると側面から簡単に撃破出来ちゃうし。 -- 2016-04-20 (水) 18:42:24
  • 使ってみたけど、敵が横一列に並んでいるような状況は辛いが、正面さえ向けてれば弾いてくれるから遠距離狙撃が捗る -- 2016-06-07 (火) 16:07:56
  • こいつ買って初めてRBしたらタイガーを3機撃破できて感動した… -- 2016-07-25 (月) 23:46:22
  • 分隊員がこいつだとガルパンさながら縦列戦闘すると凄い戦いやすい&強い。まさに戦場に舞い降りた天使やわ。あ、もちろんケツブロックは厳禁でね -- 2016-08-27 (土) 12:36:02
    • あと聞きたいんだけど最初の戦闘配置につくまでの直線移動は後ろから押してるんやけど、続けたほうがいい?やめたほうがいい? -- 木主 2016-08-27 (土) 12:39:51
      • ぶっちゃけ大して変わらないからさっさと前進して他の味方手伝ってやってほしい。あと体感なのでなんとも言えないんだけど、押すより牽引した方が少しだけ速度上な気がする。 -- 2016-08-27 (土) 12:44:37
      • 押すとブルブルして逆に速度落ちる気が -- 2016-08-27 (土) 14:12:22
  • おせぇ -- 2016-08-29 (月) 02:36:20
    • たどり着くころには味方が全滅してるか、圧勝して掃討戦が始まってるかのどっちかな車両、いずれにせよ稼ぎは悲しい -- 2016-08-29 (月) 14:04:29
  • T95を見慣れるとどうもこのバランスに違和感が凄い・・・ -- 2016-10-17 (月) 21:07:21
  • 1.3Km先からおちんぽで付きまくっても全く死なずに「くそっくそっ」って言いながら腰振ってたら弾切れして死んだ・・・ -- 2016-10-22 (土) 06:42:47
    • これだからドイツの早漏は、、、あれほど弱点を突けって言われたのに -- 2016-10-23 (日) 00:48:42
      • 君たち大好き -- 2017-01-03 (火) 22:14:20
  • いつの間に6.3になった? -- 2016-11-10 (木) 20:55:15
    • 結構前じゃね? -- 2016-11-10 (木) 22:12:07
  • ハロウィンセールで買った。こいつはAPHE撃てるよ、恐らく解説が古いのかも。ちなみに天板に砲撃要請の砲弾当たってもダメージがなかった。硬すぎだろ。 -- 2016-11-12 (土) 16:53:19
    • あとエンジン出力はシャーマンと同じ480馬力じゃなくて、確か1000馬力くらいあったと思う。加速は良好だよ。正直オススメ! -- 2016-11-12 (土) 16:54:19
      • ちょっと側面固くなっただけでBR上がるT95より使えるよな -- 2016-11-12 (土) 17:21:07
    • 50mmで爆散させやすい車両筆頭だけどな -- 2016-11-12 (土) 18:51:54
      • 最近50mmを使うってやつが結構コメント欄にいるが、50mmって誰だ? 出会わないぞ? -- 2016-11-13 (日) 01:06:23
      • 陸RBにて、ドイツ攻撃機の50mmホルニッセor50mmシュヴァルベの可能性か? -- 2016-11-13 (日) 01:14:55
      • なるほど、空か。しばらくやってないうちに「VK16.02 Leopard」が実装されたかと思って歓喜しかけたんだが、そうかシュヴァルベも50mm積んでるのちょくちょく飛んでるな。。 -- 2016-11-13 (日) 22:25:22
  • 解説にあるけど、超信地旋回出来ないよね...?もしくは出来なくなった? -- 2017-06-01 (木) 22:53:43
    • 普通に出来たが -- 2017-06-02 (金) 11:40:12
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White