TB-3M-17-32

Last-modified: 2021-04-22 (木) 17:31:04

ソ連 RankI TB-3M-17-32

概要

ツポレフ TB-3M-17-32はソビエトのランクIプレミアム爆撃機。
2013年の年末から年明けにかけて開催されたイベントで条件を満たせばもらえた機体*1、詳細についてはこちらを参照。
とてつもない数の機銃座から放たれる機銃弾は迎撃機を寄せ付けない。
このTB-3M-17-32はざっと説明すると"遅い・脆い(最近は堅くなっている)・爆弾搭載量が多い"の三点である。

機体情報(v1.**)

必要経費

必要研究値(RP)ギフト
乗員訓練費(SL)***
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)***
デカール枠解放(RP)***

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング1.3 / 1.3 / 1.3
RP倍率1.06
SL倍率0.3 / 0.6 / 1.1
最大修理費(SL)820 / 2000 / 1,300

機体性能

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)168⇒202 / 162⇒185
(高度1,000m時)
最高高度(m)3,800
旋回時間(秒)59.2⇒56.9 / 60.7⇒58.0
上昇速度(m/s)4.9⇒10.2 / 4.9⇒7.2
離陸滑走距離(m)680
エンジン型式Mikulin M-17
最大出力(hp)***⇒640 / ***⇒500
離陸出力(hp)***⇒871 / ***⇒730
燃料量(分)min 219 / max 730
銃手(人)5
限界速度(IAS)450 km/h
降着脚破損速度(IAS)450 km/s
フラップ破損速度(IAS)-
主翼耐久度-2G ~ 4G

レーダー

レーダー: なし

武装

分類名称搭載数装弾数搭載箇所購入費用(SL)
通常/ステルス
機銃
(連装)
7.62 mm
DA機関銃
34320機首
胴体上部
20
機銃
(単装)
2840翼下

弾薬

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
7.62 mm
DA
既定T/Ball/Ball/AP-I/AI1097433
徹甲弾AP-I/AP-I/AP-I/API-T1097400
汎用API-T/API-T/API-T/AI986333
 

追加武装


名称
種類


影響【AB/RB&SB】費用
(SL)
搭載条件備考*2
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B100 kg
FAB-100
24-3.6/-3.6/-3.6-1.5/-1.5/-1.5+2.9/+5.2/+5.2--合計搭載量
2,484 kg
(爆薬量864.84 kg)
B

B
500 kg
FAB-500
4-8.6/-10.1/-10.1-1.9/-1.9/-1.9+3.8/+7.1/+7.1260Der-15合計搭載量
3,042 kg
(爆薬量1,789 kg)
250 kg
FAB-250
4
B250 kg
FAB-250
12-9.4/-10.8/-10.8-1.9/-1.9/-1.9+3.6/+7.2/+7.2250Der-13合計搭載量
3026.4 kg
(爆薬量1,467kg)

爆弾

名称重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最大貫通力
(mm)
装甲車両
破壊距離(m)
非装甲車両
破壊距離(m)
FAB-10010336.0287492
 
名称重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最大貫通力
(mm)
装甲車両
破壊距離(m)
非装甲車両
破壊距離(m)
FAB-250252122.251008120
 
名称重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最大貫通力
(mm)
装甲車両
破壊距離(m)
非装甲車両
破壊距離(m)
FAB-50050832512414156
 
 

機体改良

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理******
ラジエーター
**mm弾薬ベルト
**mm銃座用弾薬ベルト
IIコンプレッサー******
機体
新しい**mm機関銃
新しい**mm銃座用機関銃
III主翼修理******
エンジン
**mm弾薬ベルト
爆弾懸架装置
IVインジェクター交換******
**オクタン燃料使用
カバー交換
新しい**mm機関砲
ロケット懸架装置

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前機体
派生機体
次機体

解説

特徴

複葉機に容易に追い抜かれるほどの鈍足だが、BR1.3にして3tもの爆装が可能。見た目に反して比較的軽快な動作もでき、多少無茶な動きをしても問題ない。なお本機にはフラップどころかブレーキもない。着陸した後に多少滑走しなければならないが、元の速度が速度なので気にならないだろう。なんとShKAS7.62mmが八丁も装備されていて、しかもそれが胴体上部の複数の銃座だけでなく翼下にまであると死角がない。3tにも上る爆弾搭載量は小基地を壊滅に追い込むこともできる。だが致命的な欠点がある、それは操縦席がむき出し という事だ。仮に上空から攻撃を仕掛けられ、機首にぶち込まれた際、操縦席に当たれば終わりである。さらにエンジン出力が非力な為か高高度に達するだけでも一苦労で、更に遅いので「やっと着いた...」と思ったら試合が終わってることもある。

ギャラリー


↑TB-3の編隊。ここまでいると怖い...

↑ご覧のようにむき出しである。

↑拡大1

↑拡大2

↑Fw 190 A-5と比べてもこの大きさ。

↑下には一切機銃はない。・・・と思いきや、実は翼下に機銃手が一名ずつ吊るされている。恐怖だ。

↑おまけ

立ち回り

【アーケードバトル】
--加筆求む--

 

【リアリスティックバトル】
100kg×24がオススメ。このBRの小基地はボトムマッチなら9個、それ以外なら6個で撃破が可能。
破壊しやすい不動の軟目標(砲兵隊や軽戦車)が多いマップなら小基地よりもそちらを狙ったほうがチームに貢献できるだろう。
なお本機は最高速度こそ200kmを下回る鈍足だが、急降下しても450kmくらいまでなら速度超過警報すら出ない。
操縦性もかなり良好で、Gや速度超過による空中分解はまず発生しない。

速度の遅さゆえに敵機に補足されるとまず逃げられないが、銃座が非常に強力なので枢軸機相手なら撃退・撃墜は容易。
ただしミックスマッチを引いてしまうと枢軸機よりも火力に勝るI-153やHurricane Mk Iが敵に回る可能性が高い。これらの機体を本機で相手するのはかなり厳しいため、狙われないことを祈ろう。

 

【シミュレーターバトル】
--加筆求む--

史実

クリックで表示


↑寄生爆撃機に改造されたI-16を二機懸架しているTB-3
TB-3は巨人機の開発で有名になっていたアンドレイ・ツポレフが1920年代後半に設計し、1930年12月22日に初飛行した。1930年代初期の爆撃機としては最も進んでいた機体であったが、任務に就く1931年以前は問題が多発していた。波形アルミニウムの応力外板を持つ全金属性の単葉機で、原型機は4基の715hp M-17 エンジンを装着していた。(1933年型はエンジンがM-17F (B.M.W)液冷12気筒V型 715hpに換装されている。)1937年までに様々な改良が施され、当時のどの爆撃機より爆弾の搭載量で勝っていた。ノモンハン事変において初めて実戦に投入され、以後も長い間ソ連軍の爆撃機として活躍していた。だが1920年代設計の本機は確実に旧式化しており、第二次世界大戦勃発時には時代遅れだった。その後は巨体を生かして輸送任務に転用され、落下傘部隊の輸送に使われた。また、寄生爆撃機の研究としても使われ、1941年に黒海艦隊に所属するTB-3が急降下爆撃機に改造したI-16二機を発進する母艦となって、ルーマニアとウクライナに精密爆撃を実施している。

↑落下傘部隊(ロシア空挺軍)で運用されるTB-3

--加筆求む--

小ネタ

--加筆求む--

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 銃手、首もげないのかな -- 2016-03-28 (月) 05:37:54
    • 最高190km/hで戦闘時はもっと遅いから大丈夫。バイク@サーキットでなら経験あるが200km/h前後の風圧でも、晒されてるのが上体のみなら割りと平気 -- 2016-03-28 (月) 08:52:05
  • 空挺部隊は何人くらい乗れたのかな?そもそも機内に入れたのか... -- 2016-03-28 (月) 09:09:32
    • http://youtu.be/hBzXChYSOpU 動画版です お納め下さい。なおよく見ると1名ほど水平尾翼に引っかかって空中ブランコ状態に… -- 2016-03-28 (月) 12:14:17
      • 恐ろしいwどんだけ乗ってんだよw -- 2016-03-28 (月) 12:17:40
      • ちなみに戦車も空挺投下しようと河にT-40水陸両用戦車を低空から投下したりT-60にグライダーをくっつけて曳航して投下してみたりと実は結構忙しくやってたそうな -- 2016-03-28 (月) 20:45:43
      • 貴重な動画をありがとうございます。こりゃ凄いですねw案外中も広そう。戦車のほうも調べてみます -- 木主 2016-03-28 (月) 21:58:03
  • よく見れば翼下に機銃手が吊るされている。 恐怖だ恐怖を感じろ!(ザフィアー) -- 2016-04-01 (金) 12:53:13
  • 最初見たとき「試作機かな?」と思ったが、まさか -- 2016-04-05 (火) 11:28:30
    • 途中送信スマソ。まさか量産されてたとはたまげたなぁ・・・ -- 2016-04-05 (火) 11:29:23
  • これ、一回だけ見たことあるRBの戦場で逆さになって落ちていて機銃乱射していた。 -- 2016-09-06 (火) 01:08:25
  • スヴェノーね -- Ta-183? 2016-10-03 (月) 16:15:56
  • 機銃の音が戦車に付いてるDTと同じ音でなんか新鮮 -- 2016-11-02 (水) 20:40:44
    • というかいつのまにかShKASじゃなくなってるのな。まぁShKAS配備以前の機体だからコレが正常なんだろうけど -- 2016-11-02 (水) 20:51:44
    • DA機関銃はDP28の航空機銃版だから性能同じだよ -- 2016-11-02 (水) 23:37:52
  • 欲しいなぁ -- 2016-12-23 (金) 23:35:44
    • 欲しいねぇ -- 2016-12-24 (土) 00:00:17
  • コックピット実装されて楽しい -- 2016-12-29 (木) 09:34:20
  • コイツABで初見して驚いたわ。なんせその時使ってたハリケーンの3倍位の巨人機がポートモレスビーの海岸付近で優雅に3機編成でキャッキャッウフフしてたんだから・・・ -- 2017-03-08 (水) 00:30:14
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 その後2014年11月1日から3日にかけて開催されたWarThunder 二周年記念イベントでランダムに配布された機体のうちの一機として再び登場した。
*2 爆薬量はTNT換算