TIS MA

Last-modified: 2020-02-11 (火) 04:45:31

国家名 Ranklll 重戦闘機 TIS MA Edit

l60rIJE7.png

概要 Edit

--加筆求む--

機体情報(v1.**) Edit

ソ連のランクlll重戦闘機。20mm砲2門に加え、37mm砲か45mm砲それぞれ2門を選択できる。
日本時間で2019年12月20日20:00~2020年1月13日20:00の間に開催された、2019年冬のイベント「Operation F.R.O.S.T.」にて景品として登場。イベント期間中に空軍タスクを5個獲得することで入手できた。

必要経費 Edit

必要研究値(RP)***
機体購入費(SL)***
乗員訓練費(SL)10,000
エキスパート化(SL)120,000
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)80
護符(GE)

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング3.7 / 3.7 / 3.7
RP倍率1.36 (+100%)
SL倍率100 / 340 /600
最大修理費(SL)1200 / 3400 / 3100

機体性能 Edit

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)556/ 534
(高度1660m時)
最高高度(m)8000
旋回時間(秒)23/24
上昇速度(m/s)14.5/10.3
離陸滑走距離(m)420
最大出力(hp)1644/1500
離陸出力(hp)1767/1623
毎秒射撃量(kg/s)9.04(37mm)11.72(45mm)
燃料量(分)min30 / 45 / 60 / max100
銃手(人)1
限界速度(IAS)740 km/h
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)400km/h, (離陸)*** km/h, (着陸)270km/h
主翼耐久度-8G ~ 10G

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所購入費用(SL)
通常/ステルス
機関砲20mm
ShVAK
2300機首**/**
機関砲37mm
NS-37
2150翼内**/**
機関砲45mm
NS-45
2100翼内**/**
機銃
(単装)
12.7mm
ブレジンUB
1200機首後部**

(37mmと45mmはどちらかを選択)

弾薬 Edit

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

追加武装 Edit


名称
種類


影響【AB/RB&SB】費用
(SL)
搭載条件備考*1
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B**lb
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**lb
(爆薬量**kg)
B**kg
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
T**kg
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****投下可能速度
0-**km/h
投下可能高度
0-**m
R**mm
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****重量**kg
G**mm
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****搭載弾薬数
**
搭載時の
毎秒射撃量
**kg/s
R

B
**mm
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****重量**kg
**kg
△△
*合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)

爆弾 Edit

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

ロケット Edit

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

ミサイル Edit

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

魚雷 Edit

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

ガンポッド Edit

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理******
ラジエーター
**mm弾薬ベルト
**mm銃座用弾薬ベルト
IIコンプレッサー******
機体
新しい**mm機関銃
新しい**mm銃座用機関銃
III主翼修理******
エンジン
**mm弾薬ベルト
爆弾懸架装置
IVインジェクター交換******
**オクタン燃料使用
カバー交換
新しい**mm機関砲
ロケット懸架装置

カモフラージュ Edit

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー Edit

前機体
派生機体
次機体
 
 

解説 Edit

ソ連では珍しい双発の重戦闘機。
武装はお馴染みの20mm ShVAK機関砲を機首に2門、主翼の付け根に37mm NS-37か45mm NS-45どちらかを選択して2門搭載できる。防護機銃に12.7mm ブレジン機関銃も載っている。
45mmに関しては威力は抜群なものの、4~5発程度で真っ直ぐ飛ばなくなることと強烈な反動によって機首を安定させるのが難しい。2門載せているので同じくNS-45を載せているYak-9Kよりも機首が大暴れする、弾薬もAPがないので攻撃対象が限定されてしまう。
目玉は37mmによる対地と対爆撃機への攻撃力の高さ、同じNS-37を搭載しているIL-2-37やSu-6よりも装弾数が多く150発とたっぷり装填されている(2門搭載なので射撃は75回可能)他の攻撃機とは搭載位置が違うのでかなり当てやすい。対地ベルトか対空ベルトを戦況によって変えればあらゆる状況に対応可能。
爆装も最大で500kg×2個、ロケットも装備できるので対地においてはBR3.7以上のポテンシャルを秘めている。

 

だが飛行性能や防弾装備等に欠点を持っていることがTIS MAをBR3.7たらしめている。
エンジンは400km/h程度までならグングン加速するのだが全力運転を続けないと維持することが難しく、加えて上昇力も平凡で旋回性能も小柄なおかげで双発にしては曲がるがエネルギーの消費がすさまじい。P-61やMe410等の他国の双発重戦闘機と比べると降下による速度の乗りが悪いので一撃離脱を行っても相手が降下して追いつけないというケースが多発する。
防弾装備に関しては操縦手の座席の鋼板以外は一切なく操縦手と機首部分の間には20mm機関砲しかモジュールが存在しない。地上目標に少なからず混ざっている対空砲ですら脅威であり集中して撃たれ続ければまず命はない。燃料も最小で30分とたっぷり積んでしまっているので燃やされるのもアウトである。

 

大胆な武装だが冷静、慎重さを欠いた運用はただの自殺行為になる。攻撃のチャンスを見逃さないプレイングを心がけよう。

特徴 Edit

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
--加筆求む--

 

【リアリスティックバトル】
37mmを選択した場合、圧倒的な速度でゲージを減らすことができる。また、運動性は双発機としては優秀で、短時間ならなら単発戦闘機とも格闘戦ができる。
 まず、武装は対空するならほぼ37mm空中目標一択である(弾道が素直で初速が900mなので、偏差が少なく済みため当てやすく、また携行弾数が少し多いため)。
 機体性能は上昇力、最高速度ともに敵に負け、一見重戦闘機が持つべき性能を何も持っていないように見える(旋回性能はいいがエネルギー保持率が悪いため格闘戦もできない)。
 だが、この機体の強みは機首付近に配備された37mmによる精密射撃にある。水平飛行する敵機であれば2km離れたところから撃っても当たり、榴弾100%の弾薬ベルトにより1発で撃墜できる。よって、爆撃機の防衛火器の射程圏外から一方的に攻撃でき、戦闘機とのヘッドオンでも相手の有効射程距離に入る前に撃墜することができる。
 エイム力に自信がある人はぜひ使ってみてほしい。
 エンジンの過熱は無く、エンジンのコントロールはオートでWEPを炊き続けることが可能。

 

【シミュレーターバトル】
--加筆求む--

史実 Edit

TIS MAにはTIS Aと呼ばれれる原型機が存在したが、発動機AM-37の信頼性の問題を抱え解決出来ずにいた。1942年の夏にはミクーリン設計局はAM-37の問題を解決する資源に欠けていることが明らかとなり、TIS Aには新しいエンジンが必要となった。そこで1943年の後半にミクーリンAM-38Fを用いた完全に武装が刷新された新しい試作機を製作することになった。これがTIS MAである。機首のShKAS機関銃は2門のShVAK機関砲に、背面のShKAS機関銃はVUB-1銃架に装備されたUBT機関銃に換装される一方で胴体下面の機関銃は完全に取り払われた。主翼付け根の武装は2門の37 mm Shpitalny Sh-37機関砲か45 mm 111P機関砲に替えられた。ラジエータはエンジンナセルから主翼内に移設された。ラジエータ用の冷却気は主翼の前縁から吸入され、主翼下面から排出された。
飛行試験は1944年6月から9月まで行われ、全般的に期待された性能を発揮した。エンジンは低空用に最適化されており、この機体は最高速度535 km/hと実用上昇限度6,600メートルにしか達しなかったが、初期上昇率は13.5 m/sで悪くは無かった。しかし、6月29日のブレーキ故障で損傷したTIS MAの修理には1か月を要し、さらに9月16日の降着装置の不具合による不時着がTIS MAの開発計画の終焉を決定づけた。既に7月終わりにポリカールポフが死去した後に設計局は閉鎖され、TISを推すものは誰もいなくなっていたのである。

小ネタ Edit

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ページ製作お疲れ様でした! -- 2020-01-21 (火) 17:30:58
  • NS-37持ちとしては最大の装弾数150発という対地大好きマンにはたまらない逸品、配置もIL-2-37やSu-6のような交差距離を考慮せずに済む主翼付け根でメチャクチャに当てやすい、しかし燃えやすいのと操縦座席しか装甲がないので火力に任せてヘッドオンは厳禁 -- 2020-01-23 (木) 12:31:01
    • 訂正>IL-2-37やSU-6のような主翼ど真ん中の配置ではなく -- 2020-01-23 (木) 12:34:35
  • SU-6の完全上位互換でクソ笑う。1500馬力エンジンを2基装備し、Yak9Tのように何度も反復上昇を繰り返り戦車の天板をブチ抜ける。500kg爆弾を2個積めて1個ずつ投下可能、機首に20mm機関砲を2門装備。ASU-57とTIS-MAのハッピーセットダァ -- 2020-01-23 (木) 21:24:16
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 爆薬量はTNT換算