ダンジョン施設の基礎知識

Last-modified: 2020-08-16 (日) 11:59:42

ダンジョン施設システム説明

  • この項目は、ダンジョンの施設に関する基礎知識をまとめています。
  • wiki管理人はモンスター重視でも罠重視でも300日目まで行けることを確認していますので、どちらが良いというのは難しく、要は置き方次第のようです。

ダンジョンの施設の種類

  • ここでは、ダンジョンに出現する各施設の大まかな種類を説明しています。
    各施設の詳細はダンジョンの部屋一覧を参照されたし。

戦闘部屋

  • ただし、勇士は3名までしか足止めできないので、4人目以降の勇士は素通りしていく。

  • 部屋に入った勇士にダメージやデバフ効果を与える部屋。
    一部のトラップ回避能力を持つ勇士を除き、かなりの被害を与えることが可能。非戦闘部屋に含まれる。

機能

  • 戦闘部屋のモンスターを強化したり、卵から出るモンスターのLVを上げたりする「敵に被害を与える罠」「戦闘部屋」以外の特殊な施設。非戦闘部屋に含まれる。

神壇

  • プレイヤーが意図的におけない施設。勇士を強化する能力を持つ邪魔な存在。
    この上に罠や戦闘部屋を置くことは出来ず、イベントマスによる部屋の消去や変換、ボス遺物「闇の司祭の書」や限界まで遺物を確保した後に無限に出てくる「時を戻す時計」の入手でしか排除できない。

施設のレベルアップと入れ替え

  • 戦闘の報酬などで施設カードを選んだとき、以下の2つから選択できます。
  • 既存の施設と入れ替える(ただし、神壇と入れ替えは不可)。
  • 既存の施設に重ねて、既存の施設をレベルアップさせる。
  • あまり気づかれませんが、既存の施設との入れ替えのとき、報酬で選んだ施設カードに、元から置いてあった施設カードの分の経験値が足されてレベルアップします。

融合施設

  • 特定の組み合わせの施設がそろっているとき、商人でそれらの施設を合体させて融合施設を建設できます。
    融合部屋は非常に強力で、攻略の鍵となります。
    しかし、合体させた施設は消えてしまうので、直後の戦闘では施設が少ない状態となることに気をつけてください。

情報提供

質問は質問コーナー