魔界ショップ

Last-modified: 2021-09-26 (日) 06:03:30

概要

ゲームのトップ画面に存在する項目。
プレイしていく中で獲得できる魔石を用いて、ゲームプレイを快適にする要素をアンロックできる。
ゲームプレイに大きな影響を与える要素は課金することによっても開放可能→禁断ショップ
また、各魔王のスキンを変えることもできる。こちらは一部課金限定要素となる。

魔界ショップの中身について

パック一覧

Build00605

パックの中の重要な要素は早めに引けるようにある程度偏りが設定されているらしい。
ゲームプレイ中に開放した要素も、ゲームプレイに即座に反映される。
下記の表の「条件」は他のパックをその数分引いておくことでそのパックが引けるようになる。

パック名単価内容量必要魔石量条件
オリジナルパック101461,4600
覚醒パック15981,47020
高級パック201523,04060
堕落パック201803,600120
堕落に関するパック
探検パック801229,760240
イベント世界を拡張するパック
神話パック4036614,640360
非常に強力なチャージ施設等を追加するパック
征服者パック10031531,500360
覚醒魔物や権能3・4のコスト減など強力な効果のものが含まれる。
総力戦で上げる必要のある征服者レベル分までしか開けられない。
古代辞書10022922,900360
モンスターキーワードに関するパック
合計88,370--
魔界パック
要DLC
1001,166116,6000
超越の力や属性祭壇、追加の本、魔界の力に関するパック
合計204,970--

禁断

パックの各要素を課金で開放することができる。
いくつかのパックの要素がひとまとまりになっている。
内容物が既に入手済みのものだった場合、それを入手するのに必要な分の魔石が帰ってくる。
禁断で開放したものと通常の魔石で開放したものに違いはなく、どちらも特定のパックを開けるのに必要な数にカウントされる。
詳細は禁断ショップにて。

コスチューム

魔王の衣装を変更することができる。
覚醒・超越スキンはゲーム内進行で解放可能。
桜・女王・調和スキンは魔王の選択画面で魔石購入可能(詳細)。
リリス~イレアの分がそれぞれ3種、100個で解放。計2,400個分必要。
その他のスキンは課金でのみ入手可能。

魔石について

Build00571

魔界ショップで利用できる通貨のこと。
入手方法は以下の通り。

  • 転生レベル上げ
    ゲームをプレイしていくと、プレイ内容に応じて経験値(転生経験値)が手に入る。
    これが一定まで溜まるとプレイヤーのレベルが上がり、その時に魔石が10個手に入る。
    現在のレベルの上限は8,000なので、計79,990個入手可能。
    DLCを購入すれば、レベルの上限は20,000なので、計199,990個入手可能。
  • 征服者レベル上げ
    総力戦でのみ、上げられるレベル。
    レベル1に付き20個魔石が手に入る。
    現在のレベルの上限は400なので、計7,980個入手可能。
  • ログイン報酬
    初めてから28日間ログインすることで魔石がもらえる。
    正確には前回受け取ってから22時間後に再受け取り可能になる。
    14回目までは10個、15~28回目は20個、計420個入手可能。
  • 実績の達成
    ゲームプレイの内容で達成可能な実績があり、一つ達成するごとに魔石が10個手に入る。
    「難しい以上の難易度で100・200・300・340」は100個づつ。
    「試練1・2以上の難易度で100・200・300・340」は50個ずつ。
    計1,760個入手可能。
    詳細は実績を参照。
  • 課金解放のダブりによる払い戻し
    課金でパックの中身を開放するときに、すでに開放してある要素が課金内容の中に含まれる場合、
    それを開放するのに必要な分の魔石を入手できる。
    課金額辺りの魔石換算量は各パックの項目で計算されているため、うまく使えば効率の良いパック開放が可能。

おすすめの解放順

Build00391

基本的に古いパックから順に開放していったほうが良い。
以前のパックの内容が、新しいパックの前提条件になっていることがよくある。
以下の内容は上に書いてあるほうが優先度が高い。
ただし、上記の通り基本的に古いパックから開けていくこと。
記述者の主観が大いに入っているため、参考程度に留めること。

機能・魔王系

Build00391
  • 機能
    名前効果
    オリジナルパック
    [自動権能]使用権能を自動で使用できるようになります。設定画面からON/OFFできます。
    合成時に[強化]が追加合成時に、既存の魔物を強化するかランダム魔物を生成するかを選択できるようになります。
    [星占い師]カードが追加新しい運命カードが追加されます。魔王や魔物のスキルリセットや変更ができる場所です。
    覚醒パック
    3倍速戦闘3倍速戦闘が使用可能になります。
    部屋移動運命カードで部屋を2つ選択し、移動させることができます。
    備考施設インベントリと入れ替えることも可能。
    取るとゲームが変わるレベルの効果。
    どの効果も非常に重要である。

引継・保管・魔王部屋警備員

Build00391
パック引継保管警備員
魔物施設魔物施設
オリジナルパック42333
覚醒パック2110102
探検パック11
征服者パック11
(挑戦モード)1155
合計9618185
  • 引継(魔物の継承数が増加・施設の継承数が増加)
    前回のゲームあるいは保管庫の魔物・施設を次のゲーム開始時点で使用可能にする。
    序盤の安定性・ダンジョンの完成の速さに直結する。
    魔物はイベントに関係した魔物と堕落したドラゴンハンターは引き継ぎ不可。
    施設は監獄系・祭壇・イベントに関係した施設は引き継ぎ不可。
    また、複数設置できない施設は当然複数引き継ぐことはできない。
  • 保管(魔物保管庫・施設保管庫)
    ゲームをまたいで魔物・施設を保存しておく機能。
    引継も保管もしない場合、消滅するので注意。
    別のビルドに切り替えたいときに便利な機能。
    引継と同じ条件のものが保管できる。
  • 魔王部屋警備員(魔王の警備員が増加)
    魔王部屋を1つの戦闘部屋として取った数まで魔物を設置できるようにする。
    ゲーム攻略の安定性に大きく寄与する。

魔物・施設

Build00391

アップデートにより、パックで開放していない魔物・施設でも出現及び融合・特殊改造できるようになりました。
パックで開放する意味は以下の通り。

  • 通常魔物・通常施設
    対応パック:オリジナルパック
    パックで開放することで、ゲーム開示時の設定でゲームに登場させないよう禁止することができるようになる。
    いらない、素材にも使わないものを禁止することで目当てのものが出やすくなる。
  • 融合魔物・特殊改造施設 レシピ
    対応パック:オリジナルパック覚醒パック高級パック神話パック
    パックを開放することで、引継・保管ができるようになる。
    ただし、その素材になるものも開放しておく必要がある。
    ※直前の素材だけでいいのか、その施設を作るための途中のレシピ全てかは不明。
    例としては、霧爆風を引き継ぐためには霧爆風アイスホールのレシピを開放しておく必要がある。
    レシピ開放せずとも作成自体はできる。
    ゲーム終了時に手に入った魔石で施設レシピを手に入れることができれば、その次のゲームで引き継げる
  • 覚醒融合魔物・監獄系最上位 レシピ
    対応パック:神話パック征服者パック
    これらはそもそもレシピを開放してないと作成ができない
    引継不可のものはレシピ開放しないと作れないと覚えよう。

魔物

Build00391

オリジナルパックの魔物は基本的に全部開放しておくとよいだろう。
禁止することができるようになり、それ以外のほしい魔物を出やすくすることができる。
融合魔物はレシピを開放せずとも作成できるようになり、後々堕落勇士を優先的に継承することを考えればあまりレシピを開放することに有用性はないが、ステータス自体が他の魔物より高いため、序盤継承方法とするため開放しておいて損はないだろう。
また、君主や覚醒魔物等のレシピ必須系融合モンスターを作成する場合、これらを開放しておかないと素材として使用できない。

征服者パックの覚醒魔物レシピは探検パックのイベント魔物を使用するのでまずはそちらから開放しておこう。
現状よく使われる組み合わせは、覚醒イグニス覚醒クロウ覚醒次元少女の組み合わせである。
特に前者2つはシナジーが強い。

施設

Build00391
  • 基本施設(☆1~3)
    オリジナルパックにのみ入っている。
    禁止するために引いておいたほうがいい。
    誘惑のみどの構成でも監獄素材として使用するため、禁止することが少ないので開放する意義は薄いが、プリズムを引き継ぐために必要になるだろう。

禁止系

Build00400
パック魔物施設遺物イベントスキル
高級パック445
神話パック25
征服者パック111
合計55526
  • 名称は「基本~~禁止」。
    ~~の部分には表の項目が入る。
    出現を禁止することで望みのものが手に入る確率を上げる事ができる。
    スキル禁止は他に比べあまり有用性を感じられないため後回しでも良い。
  • 基本魔物禁止
    基本魔物は☆3が最も多く、その☆3魔物を素材とする融合魔物も多いため、素材ではない☆3魔物を禁止しておくのがおすすめ。
  • 基本施設禁止
    下記の「高級施設の登場確率UP」を取り切ると☆3施設が出やすくなり、施設は☆2のものが多いため、☆2施設の素材にならないものを禁止するのがおすすめ。
    ☆1施設のアリーナも現状なんの素材にもならないので禁止対象候補。
    「メトロノーム」採用時に加速を禁止するのも良い。
  • 基本遺物禁止
    おすすめ禁止遺物参照。
  • 基本イベント禁止
    「謎の妖怪」や追加イベントの「もう一つの夢」を出やすくするため、「遺物商人」と「スライムレース」を禁止するのがおすすめ。
  • 基本スキル禁止
    効果が低いものやあっても意味のないもの、不利益がありそうなものを禁止しておくとよい。
    「メトロノーム」採用時の性急加速広域加速等。
    ベテラン拷問官もあまり有用性を感じられないので禁止してもよい。
    恐怖のオーラ恐怖の付与上限の関係上禁止したほうが良いかもしれない。
    勇士側の防御力が基本的に0であることが判明したため、突き刺し魔法の刃防具破壊は実用性がない。

施設インベントリ

Build00391

探検パック4つ手に入る。
施設インベントリには施設を保管しておくことができ、特殊改造の一時バッファとして使うことができる。
監獄系や祭壇、イベント系施設や神話パックの特定の施設等、1つしかダンジョンに存在できないものは保管できない。
また、施設インベントリ内の施設には戦闘経験値は入らずレベルは上がらず、次元少女や各種君主のイベント発生判定も起こらないため注意。
機能「部屋移動」でダンジョンに配置した施設とインベントリ内の施設を入れ替えることができる。
施設インベントリに入れておいた施設は次のゲームの継承・保管の対象にならないので注意。

拷問用具

Build00391

拷問用具として、最初から「空腹の玉」「素敵な鞭の音」「絶対孤独の眼帯」の3種が使用できるが、それだけでは相性が悪く堕落させるのに非常に時間がかかる勇士が存在する。
そのため、全ての拷問用具を確保しておいたほうが良い。
堕落パックに9つ存在する。

追加イベント

Build00391

探検パックの追加イベント。
非常に強力なものが多く、開放しておいたほうがいいものが多い。
最もよく使われるだろうものは「もう一つの夢」。
あまり使われないものは「堕落した血」と「捕虜商人」。
詳しくは追加イベント解説参照。

出現確率操作系

Build00403
名前単価個数最大解放魔石数
高級魔物の登場確率が増加1020200
高級施設の登場確率UP20501000
1星装備の登場確率が減少10550
2星装備の登場確率が減少10550
3星装備の登場確率が減少1005500
熟練度8010800
  • 高級魔物の登場確率が増加高級施設の登場確率UP
    それぞれ魔物の☆(4~?)5・施設の☆3の出現率が増加する。
    「高級施設の登場確率UP」を例に取ると、完全未開放と完全開放で比べると明らかに☆3施設の出現率が変化し、より早い日数で監獄等を揃えられるようになる。
    代わりに狙った☆2施設(魔物では☆3魔物)が出にくくなるので禁止や夢を活用しよう。
  • 1星装備の登場確率が減少1星装備の登場確率が減少3星装備の登場確率が減少
    低レア装備の出現率を減少させ、完全に取得すると全く出現しなくなる。
    高レア装備が出やすくなるため、とりあえずステータス補正のために持たせる際に便利。
    図鑑を埋める前に取得してしまうとその後図鑑を埋める手段がないことに注意。
    先に図鑑を埋めてから取得しよう。
  • 熟練度
    発動型スキルの発動率が上昇する。

開始時ボーナス系

Build00400

装備・スキル・遺物

Build00391

ダンジョン構図

Build00391

詳しくはダンジョン構図を参照のこと。
基本的にメリットデメリット混交の要素で闇雲に利用できないため、解放の優先度は個々人の評価がかなり割れると思われる。
強いて言うならダンジョン構築の幅が増すため試行錯誤を楽しみたい人にはおすすめ。
興味が無い人は後回しでも良いが、入場勇者数が増加(スコアに直結)する「展示場」は稼ぎに有用なのでこれだけは優先的に解放しても良いだろう。
探検パックに9つ存在。

権能コスト減少

Build00391

拷問補助系

Build00391

チリも積もれば系

Build00391

キーワード

Build00391

世界

Build00391

コスチューム

Build00391

情報提供

質問は質問コーナー