エリザベート

Last-modified: 2021-08-05 (木) 11:14:00

スキン適用時

調和スキン

女王スキン

桜スキン



概要

魔界のエリート家門の末っ子。
シャイで人前に立つのが苦手だが、部下には優しい。
DMM公式サイトより
  • 初期開放魔王のうちの一人。
    モデルは自身の美容目的で少女達を誘拐して殺害し、集めた生き血で湯浴みをしていたとされるエリザベート・バートリー。
    彼女は吸血鬼伝説という名で知られ、カーミラのモデルにもなっている。
    アップデート前はエリザベスだったが、Build10070以降より名前が近い今の物に改名された。
  • 自身および魔物への豊富な吸血付与手段を持つ。
    大量の吸血を付与された魔物はちょっとやそっとでは倒れない。
    血の渇望付与、吸血数値に応じた激怒付与などで火力の強化も可能。
    吸血数値を参照してを獲得することもできる。
    総じて、吸血による自己強化・味方強化に特化した魔王と言える。
  • 勇士にデバフを付与できる能力は転生特性Lv2の脆弱付与しかない。
    デバフ付与を各種スキル、魔物、施設で補うようにするとより安定した運用が可能となるだろう。
Build10287更新

レベルとステータス

レベルHP攻撃力防御力
12252812
  • 1Lvごとに5-1-0.5ずつ上昇。

権能

アイコン名称消費
マナ
効果
噛みつき1画面をタップすると、もっとも近い勇士に12(+1.5攻撃力)のダメージを与え、魔王に付与された血の渇望1につき1%の追加ダメージを与えます。
敵にダメージを与えると魔王は5(=0.5攻撃力)の吸血を獲得します。
吸血衝動4魔物全員に40(=4.0攻撃力)の吸血と4の血の渇望を付与します。
血の君主10吸血保有中の魔物全員の吸血を魔王がすべて吸収します。
吸収した数値分、激怒を追加で獲得します。
また、吸収された魔物は保有していた吸血数値分HPを回復します。
血流20魔王に付与された吸血を消費し、勇士全員に280(+10.0攻撃力)のダメージや消費した数値分の300%分の追加ダメージを与えます。
また、魔物全員に同一数値分の激怒を付与します。

4つ目の権能は魔界ショップで魔王エリザベートの覚醒を入手で解放。

噛みつき

画面をタップすると、もっとも近い勇士に12(+1.5攻撃力)のダメージを与え、魔王に付与された血の渇望1につき1%の追加ダメージを与えます。
敵にダメージを与えると魔王は5(=0.5攻撃力)の吸血を獲得します。

最初から使用可能。
Lv4で吸血数値の50%分ダメージ量が増加する。
Lv13でHPが満タンなら吸血が減少しなくなるため、半永久的な火力アップが可能になる。
活かすならシールド等でHPが満タンの状態を維持して戦うことを心がけよう。
他の魔王に比べ、サポートする遺物の数が多い。


転生特性

  • Lv2「貧血」
    '権能:噛みつき'でダメージを与えた敵に脆弱を3付与します。
  • Lv4「血の渇き」
    魔王に付与された吸血数値の50%分、'権能:噛みつき'のダメージ量が増加します。

遺物

  • 悪魔の牙(レア遺物:☆☆☆)
    '権能:噛みつき'で敵を倒すと、魔王の攻撃力が1(+魔王レベル1につき0.1追加)増加します。
  • 魔界獣の牙(高級遺物:☆☆)
    '権能:噛みつき'で魔王に付与される吸血が1(+魔王レベル1につき、0.2追加)増加します。
  • 吸血怪獣(ノーマル遺物:☆)
    '権能:噛みつき'でダメージを与えると、魔王の吸血数値分のHPが回復します。

吸血衝動

魔物全員に40(=4.0攻撃力)の吸血と4の血の渇望を付与します。

レベル3から使用可能。
吸血血の渇望の付与で、継戦能力と火力を同時に強化できる。
Lv8で激怒を、専用遺物で集中を与えることができるようになり、より攻撃的な権能となる。
専用遺物と汎用遺物を合わせて最低コスト2で連打することが可能。


転生特性

  • Lv14「吸血コウモリ」
    '権能:吸血衝動'が与える吸血数値の50%分、追加で激怒も付与します。

遺物

  • 吸血のルーン(レア遺物:☆☆☆)
    '権能:吸血衝動'が1の集中を追加で付与します。
  • コウモリ操縦術(高級遺物:☆☆)
    '権能:吸血衝動'のコストが(1)減少します。

血の君主

吸血保有中の魔物全員の吸血を魔王がすべて吸収します。
吸収した数値分、激怒と鎧を追加で獲得します。
また、吸収された魔物は保有していた吸血数値分HPを回復します。

レベル6から使用可能。
十分に吸血を獲得した魔物がいないと意味がないので、権能2を連打した後でタイミングを見計らって使用するのが基本。
そこから権能1連打や権能4に繋げよう。


遺物

  • 血の隕石の欠片(ノーマル遺物:☆)
    魔王が'権能:血の君主'で吸収した吸血分のHPを回復します。
  • 血の杖(ノーマル遺物:☆)
    '権能:血の君主'のコストが(1)減少します。

血流

魔王に付与された吸血を消費し、勇士全員に280(+10.0攻撃力)のダメージや消費した数値分の300%分の追加ダメージを与えます。
また、魔物全員に同一数値分の激怒を付与します。

覚醒パックで覚醒を解放後、レベル11から使用可能。
魔王が十分な吸血を獲得してから使わないと意味がないので、権能3から繋ぐのが基本。
この権能を使うと魔王の吸血がなくなるので、使用するタイミングはよく考えること。


転生特性

  • Lv15「止血」
    '権能:血流'を使用したとき、20%の確率で吸血数値が消費されません。

遺物

  • 血の砂時計(レア遺物:☆☆☆)
    '権能:血流'の使用時、すべての魔物に血の渇望を3付与します。

転生特性

レベル名称効果
1噛みつき'権能:噛みつき'が使用可能になります。
2貧血'権能:噛みつき'でダメージを与えた敵に脆弱を3付与します。
3コウモリの群れ'権能:吸血衝動'が使用可能になります。
4血の渇き魔王に付与された吸血数値の100%分、'権能:噛みつき'のダメージ量が増加します。
5ヴァンパイアヴァンパイア少女を所持した状態でゲームを開始します。
6血の君主'権能:血の君主'が使用可能になります。
7血の激怒吸血でHPを回復した分、激怒を獲得します。(すべての味方に適用)
8血の泉血の渇望状態の魔物が敵にダメージを与える時、所持中の血の渇望1につき10%の追加ダメージを与えます。
9ヴァンパイア姉妹ヴァンパイア少女2体を連れた状態でゲームをスタートします。
10血の匂い魔王部屋に敵が侵入するたび、魔王に血の渇望を3を付与します。
覚醒11血流'権能:血流'が使用可能になります。
覚醒12血の鎧吸血でHPを回復した数値の30%分、を獲得します。(すべての味方に適用)
覚醒13血の循環HPが満タンのとき、吸血でHPを回復しても吸血数値が減少しません。(すべての味方に適用)
覚醒14吸血コウモリ'権能:吸血衝動'が与える吸血数値の50%分、追加で激怒も付与します。
覚醒15止血'権能:血流'を使用したとき、100%の確率で吸血数値が消費されません。
超越16超越の力I最大マナが10増加します。
超越17超越の力II施設が付与される甦り激怒吸血が付与される数値の100%だけ吸血を追加で付与します。
超越18超越の力III権能の吸血付与量が200%増加します。
超越19超越の力IV血の渇望状態の時、吸血の効果が50%増加します。(すべての味方に適用)
超越20超越の力V施設が付与する吸血が1000%増加します。

レベル11~15スキルは魔界ショップで魔王エリザベートの覚醒を入手していると開放可能。
レベル16~20スキルは魔界ショップで超越の力I~Vを入手していると開放可能。
血のシールドや、復讐のように他の数値に比例してバフを付与する施設は、超越の力IIの効果を受けません。

  • ゲーム開始時のお供
    合計で3体のヴァンパイア少女
    部屋内の味方へ吸血を付与するパッシブスキルを持ち、吸血を利用するエリザベートとシナジーがある。
    • Lv5「ヴァンパイア」
      ゲーム開始時、ヴァンパイア少女を連れた状態でスタートします。
    • Lv9「ヴァンパイア姉妹」
      ゲーム開始時、ヴァンパイア少女2体を連れた状態でスタートします。
  • 権能及びお供以外の(パッシブ)効果抽出
    レベル名称効果
    7血の激怒吸血でHPを回復した分、激怒を獲得します。
    8血の泉血の渇望状態の魔物が敵にダメージを与える時、所持中の血の渇望1につき1%の追加ダメージを与えます。
    10血の匂い魔王部屋に敵が侵入するたび、魔王に血の渇望を3を付与します。
    覚醒12血の鎧吸血でHPを回復した数値の30%分、を獲得します。
    覚醒13血の循環HPが満タンのとき、吸血でHPを回復しても吸血数値が減少しません。

超越

挑戦モード二者択一「伝説」(伝説1、D500)をクリアすることで獲得できる効果。
ゲーム終了(魔王死亡)時に転生Expとともに超越Expがもらえ、1段階たまる毎に超越特性ポイントが貰える。
超越特性ポイントは「鍛錬」「克服」「支配」「補助」の順に1ポイントずつ振り分けられる。
合計5ポイントあるならば、「鍛錬」に2ポイント、それ以外は1ポイント。
超越ポイント・超越Expは全魔王共通、ポイントはゲーム開始時に魔王毎に振り分けは変えられる。
振り分けを変えられるのは「鍛錬」「克服」「支配」「補助」それぞれの枠の中で変えられ、「補助」分のポイントを「鍛錬」枠に振り分けるといったことはできない。
それぞれの効果は50ポイントまで振れる。
「◆ 支配」と「◆ 補助」の効果はすべての魔王で共通。

効果名詳細効果効果量
◆ 鍛錬
吸血追加ダメージ敵攻撃時、所持中の吸血数値に比例し追加ダメージを与えます。10.00%×pt
吸血鎧生成吸血発動時、所持中の吸血数値に比例しを獲得します。1.20%×pt
吸血減少防止吸血が発動した後も数値が減少せずそのまま維持される確率が増加します。1.60%×pt
◆ 克服
血の渇望獲得時激怒追加獲得血の渇望付与時、所持中の吸血数値に比例し激怒を獲得します。2.00%×pt
吸血超過回復時甦り獲得吸血で超過回復されたHPに比例し甦りを獲得します。4.00%×pt
血の渇望被ダメージ減少血の渇望状態の時、被ダメージが減少します。1.80%×pt
◆ 支配
罠ダメージ量増加すべての罠の性能が増加します。1.20%×pt
魔物行動速度増加魔物全員の行動速度が増加します。0.60%×pt
魔王攻撃力増加魔王の攻撃力が増加します。4.00%×pt
◆ 補助
マナ回復速度増加マナ回復速度が増加します。0.80%×pt
ゴールド獲得量増加戦闘で獲得するゴールドの数量が増加します。2.00%×pt
霊獲得量増加戦闘で獲得する霊の数量が増加します。2.00%×pt

関連・シナジー

スキル

  • 刃撃連斬り魔法の矢など
    各種攻撃スキル。
    魔王自身が自己強化によりアタッカー適正を持つため攻撃役を担える。
  • 不思議な存在真実の眼
    自己強化で火力を増していく魔王なので、自身や味方を攻撃することは絶対に避けたい。
  • 地震砂嵐氷爆風など
    各種デバフ付与スキル。
    魔王単体ではデバフ付与手段に乏しいためスキルで補ってもよいが、デバフ付与は魔物や施設に任せた方が安定するか。

施設

  • 搾取
    オリジナルパック解放要素。
    これと権能1連打の組み合わせでD+100程度は楽々突破できる。
    高難易度・深層では流石に火力不足になるので序盤の利用だけにとどめるのがいいだろう。
  • 血の祭壇若葉墓場など
    魔物の継戦能力を高める施設全般。
    権能2で魔物に大量の吸血を付与していくことが基本になるので、魔物がすぐ倒れてしまっては立ち行かなくなる。
  • 怠りなど
    デバフ付与施設全般。
    魔王単体ではデバフ付与手段に乏しいため、施設などで補うとよい。

魔物・堕落勇士

  • ラバーゴーレム狂信者など
    単純に耐久性能が高い魔物。
    魔物がやられてしまうと権能1連打しかできることがなくなるので、倒されにくい魔物を配置したい。

ダンジョン技

ビルド例を参照。

情報提供

質問は質問コーナー