高級パック

Last-modified: 2020-02-01 (土) 20:27:07

パック概要

  • Build 10080で解放された。総計152枚
  • 魔石20個で1回引ける。かなり単価が高いので注意
  • オリジナルパックなどと同じように、ランダムに出てくる3枚のうち1枚を選択する。
  • 魔王の衣装替えも魔石で行えるため、新しい衣装の魔王のお披露目をしたいダンジョン主は
    高級パック解放に魔石を使いすぎないように

能力

全123枚

名前効果備考
基本魔物禁止4基本で登場する魔物をこれ以上ゲームに登場させません。
基本施設禁止4基本で登場する施設をこれ以上ゲームに登場させません。
基本遺物禁止5基本で登場する遺物をこれ以上ゲームに登場させません。
高級施設の登場確率UP50高等級施設の登場確率が増加します。
継承魔物のレベルUP20継承された魔物のレベルが1増加します。
魔物の最初レベルUP20卵から生まれる魔物のレベルが1増加します。
継承施設の経験値UP20継承された施設が追加経験値を獲得した状態で始まります。1枚につき100の経験値増加

機能

なし

解放

全29枚

名前種類
鏡の部屋ダンジョンの部屋(合成)
プリズム
鋼の盾
鉄壁
鉄のカーテン
鉄の楔
いばらのやぶ
復讐
血のシールド
絶対者
火炎花
猛毒草
稲妻草
特殊作戦室
鍛冶屋
鋳造所
小さな金貨袋遺物
ヒトデ
魔王の玉璽
服従の数珠
血の砂時計
怪獣の角
熱々の丸焼き
死体花
小さな悪魔像
魔界ランプ
異界のキューブ
ホラカイ
悪魔の秤

おすすめ

オリジナルパック覚醒パックの前提施設を解放していない人はまずそっちを解放してこよう。

S:出たら迷わず取るべき

Build00342更新
  • 高級施設の登場確率UP
    高級施設の登場確率が目に見えて上昇し、強力な合成施設を完成させるまでの日数が大幅短縮される。
    継承不可の監獄派生施設はもちろん、継承枠に入り切らない作成したい施設は山ほど出てくるので
    全部で50と数は多いが取れるだけ取っておきたい便利な能力。
  • 基本施設禁止
    最大で4種類の基本施設を禁止できる。
    使い道が無い施設を封じるもよし、欲しい☆3施設を引きやすくするために他の☆3施設を封じるもよし。
    ダンジョン構築をスムーズに進めるために大いに役立つので是非解放しておきたい。
  • 絶対者
    配置した魔物の全ステータスが大幅に増加する戦闘部屋。
    特に行動速度が200%もアップするので文字通り絶対的な強さを誇る。
    エースアタッカーの配置場所としてこの上ないので優先して解放しよう。
  • 鍛冶屋
    囚人実験室静寂の殿堂、後述する復讐の作成に必要。
    高難易度の深層攻略にあたってこれらの施設は有用性が高いため、その素材であるこの施設は解放しておきたい。

A:非常に強力

Build00342更新
  • 基本遺物禁止(最初の3枠まで)
    最大で5種類の基本遺物を禁止できる。
    すぐに5枠全部を取る必要はないが、少なくとも3枠程度あると、恒久的な3x4のダンジョンを作れたり、処刑場ダンジョンを構築する時に恐怖の記章と鬼札など危険な遺物を禁止したり、といったことができるようになり、戦略に幅が出る。
    詳細は遺物のページを参照のこと。
  • 基本魔物禁止
    最大で4種類の基本魔物を禁止できる。
    欲しい魔物と同じレアリティの魔物を禁止することで、欲しい魔物が入手しやすくなりダンジョン構築をスムーズに進められる。

B:比較的有用

Build00342更新
  • 基本遺物禁止(残りの2枠)
    最大で5種類の基本遺物を禁止できる。詳細は遺物のページを参照のこと。
  • 遺物(D:取らなくてよいに無いもの)
    とりあえずあれば役に立つものから、特定のダンジョン構築で大きな恩恵を得られるものまで様々。
    自分のダンジョンと相談して使えそうなものは解放しよう。
  • 復讐
    Build10295以前は、被ダメージ参照の攻撃バフ付与を行える機能部屋だったため、深層攻略時のダメージソースとして優秀で、人気が高かった。
    Build10295で攻撃力依存になったため、Build00342現在はそれほど人気は高くない。
  • 火炎花猛毒草稲妻草
    それぞれが対応するデバフを大量にばら撒く強力なユニークチャージ罠が登場したことで
    草シリーズの価値は相対的に上がっている。
  • 特殊作戦室
    上述の草シリーズの素材。草シリーズを使うなら先にこちらを解放しておこう。

C:あまり取らなくてもいい

  • 鉄の楔いばらのやぶ
    トゲの付与を行う施設で派生先にチャージ施設となった鉄の肌があるが、
    防御手段としても攻撃手段としてもいまひとつなので優先度は低い。
  • 小さな金貨袋
    1~500ゴールドを獲得できる反復遺物なのだが、見ての通り金額が小さすぎる。
    他の反復遺物を獲得しやすくするために禁止するのがオチなので取る必要はない。
    …と言いたいところだが、厄介なことに「高級施設の登場確率UP」より優先度が高く設定されているもよう。
    これと下記のDに記載されているものばかりが並ぶのであればさっさと取ってしまった方が「高級施設の登場確率UP」が集めやすくなる。
    もちろんその後は忘れず禁止にしておこう。
  • 血の砂時計
    強化対象の'権能4:血流'自体が激怒を大量にばら撒く超火力バフ権能になった上に
    '権能2:吸血衝動'血の渇望を自力でばら撒けるようになったため、この遺物の価値は無いも同然となった。
    だが上記の小さな金貨袋と同様の理由で最終的には取ってから禁止にしてしまった方がいい。

D:取らなくてよい

  • 継承魔物のレベルUP、魔物の最初レベルUP
    それぞれ対象の魔物の初期レベルが最大で20増加するが、魔物のレベルアップに必要な経験値が下方修正されており
    魔物のレベリングに以前ほど苦労しなくなったため相対的に価値が下がっている。
  • 継承施設の経験値UP
    継承施設が経験値を獲得した状態でゲーム開始するのだが、恩恵を実感できる場面が無い。
    少し日数が進めばこの程度の経験値が誤差になるくらいの経験値が溜まるので必要ない。

情報提供