シナリオモード

Last-modified: 2021-10-21 (木) 22:53:50

概要

Build00393更新
  • Build00365に実装されたゲームモード「シナリオモード」に関する情報をまとめたページです。
    • このモードで新規魔王「ルカ」の解放を行うことができます。

注意事項

  • シナリオモードをやると、以下の項目がリセットされます。
    • 新規魔王「ルカ」のスキン
    • 新規魔王「ルカ」の超越
    • シナリオモード前のゲームで使用していた施設・魔物 (継承魔物・施設は残りますが、その他は消えます)
    • 継承スキル
    • 基本スキルの禁止設定
    • 難易度設定 (選択難易度はそのままです)
  • 他のモードとは独立しているため、魔界ショップの一部ボーナスが適用されません。
    • 魔王の初期レベルは増えないし、初期所持金も増えないし、訓練も1回まで(抽出のレベルを上げる意味がほぼ無い)。
    • 引継ぎも独立しているため、シナリオモードをクリアすることでシナリオモード用の引継ぎを開放しないと何も引き継げない。
    • ルカの権能消費コスト低下は機能する。
  • 侵略・防衛共に倒された魔物は死亡してしまうことがあります。
  • 戦闘で部屋が経験値を得れません。後述する施設強化のみで上げることができます。

行動

  • なんらかの行動を行うと1日経過します。
    • 各行動を確認するだけなら、戻れば1日経過させずに別の行動を選択できます。

侵略

  • 侵略を行い勝利することで、ゴールドや捕虜を得ることができます。また、悪名が上がります。報酬はその後その拠点をどうするかで決まります。
    • 略奪:ゴールドや捕虜が多くもらえる。
      • ゴールドのためなら壊すを選び、防衛戦の勇士の数を増やすほうがいい。
      • 悪名が壊すより上がらないので、防衛戦に時間を掛けずにゴールドを稼ぐ場合に有効。
    • 壊す:悪名が大きく上がる。
      • 勇士の侵略で勇士が攻めてくる数が増加。防衛戦の経験値・ゴールド・霊も上昇。
    • 退却:報酬も悪名も少ない代わりに、待機時間がない、防衛Lvが上昇しない。
      • 一部拠点には、1回侵略すると次に侵略するまで何日か空けなくてはならない待機時間が設定されています。
      • その拠点の勇士を防衛戦で出したくない時や、シナリオを進めるために連続で同じ拠点に攻め込みたい時などに有効です。
  • 侵略を行う魔物ごとに等級と同じ数の霊が消費されます。
  • 倒された魔物は、死亡してしまうことがあります。
  • 経験値は敵を倒した魔物にだけ入ります。
  • 侵略する拠点は、侵略回数で増えるものとイベントで増えるものがあります。
    • イベントで増える拠点は、攻め込める回数または勝利できる回数が決まっており、それを超えると消えます。
    • 別の場所に侵略すると消えてしまう拠点もあります。
  • 侵略する日をずらすと、部屋や勇士の配置が変わります。
    勇士の数が多かったり、罠の位置が微妙だったりする場合は、別の日に侵略するのも一つの手です。
 

 

拠点リスト

拠点リスト

一般拠点
拠点名拠点詳細
教会ボス勇士
施設
ボス勇士
施設
泥棒の巣窟ボス勇士
施設
都市ボス勇士
施設
ボス勇士
施設
魔法都市ボス勇士
施設
傭兵ギルドボス勇士
施設
象牙塔ボス勇士
施設
聖域ボス勇士
施設
イベント拠点
拠点名拠点詳細
不思議な町ボス勇士
施設
血染めの町ボス勇士
施設
影のギルドボス勇士
施設
影の境界ボス勇士
施設
王城ボス勇士
施設
帝国軍の要塞ボス勇士
施設
公爵の城ボス勇士
施設
堕落の町ボス勇士
施設
反乱の本拠地ボス勇士
施設
堕落実験の町ボス勇士
施設
堕落実験の要塞ボス勇士
施設
帝国軍の村ボス勇士
施設
堕落研究所外部ボス勇士
施設
侵略された王城ボス勇士
施設
堕落研究所内部ボス勇士
施設
堕落研究所ボス勇士
施設

魔物を雇う

  • ゴールドで一般モンスターを新規に雇うことができます。
  • 利用回数に応じて、ランクの高い魔物が出るようになります。現状報告ではメドゥーサ少女で最後。
    • 新規ゲームのたびにリセットされます。
    • 出てこない魔物もいます。
 

 

魔物購入リスト

魔物購入リスト

利用回数購入可能モンスター
0
2
4
7
8
10
12
14
15
16
20

施設管理

  • ゴールドでダンジョンの施設を購入・強化することができます。
    • 同じ施設を購入する場合、値段が上がっていきますので注意しましょう。
    • 施設強化は施設の種類とレベルで、強化に必要なゴールドが変わります。強化すると施設Lvが1上がります。
  • 施設購入した合計金額に応じて、ランクの高い施設が出るようになります。
    • 新規ゲームのたびにリセットされます。
    • 出てこない施設もあります。
 

 

施設購入リスト

施設購入リスト

施設購入合計金額購入可能施設
0
400
600
800
1,000
1,200
1,600
1,800
2,000
2,500
3,000
3,600
4,000
5,000
6,000
8,000
10,000
12,000
15,000
18,000
20,000
30,000

闇商人

  • 10日に1回、下一桁が2の日に闇商人が訪れ、堕落や祭物を使用することができます。

休む

  • 体力を3割ほど回復することができます。

会話

  • イベントで出てきた人間と会話することができます。
    • 会話でイベントが進み、新しい会話や拠点が出てくることがあります。

勇士の侵略

  • 拠点の悪名が一定以上になる(?)と、勇士の侵略でその拠点で出る可能性のある勇士が攻めてくるようになります。
    • 悪名が大きいほど攻めてくる勇士の数が増えます。
  • 開始前にダンジョンの魔物の配置を変更することができます。
  • 倒された魔物は、死亡してしまうことがあります。
  • 魔王が倒されると、ゲームオーバーです。
  • 経験値、ゴールド、霊の入手ができます。(攻めてくる勇士の数にほぼ比例します)
    • 経験値は魔王と敵を倒した魔物にだけ入ります。
  • 勇士の侵略が起こると各拠点の悪名が減少することがあります。

機能解放

  • 新規魔王「ルカ」の一般モード・総力戦での解放
    • 「光へ」(ゲームオーバー)を見ると解放されます。
  • 新規魔王「ルカ」の覚醒解放
    • 「[ルナ]魔石起動」で、魔王との交信endを見ると解放されます。
  • 新規魔王「ルカ」の超越解放
    • 「[女王]新たな始まり」を見ると解放されます。
  • シナリオモードでの生存可能日数 (初期:40日、最大:200日)
    • 各人(秘書、巫女、ルナ、女王ルートの「[女王]突撃、帝国へ!」と「[女王]新たな人生」)の初めの一つのエンディングを見ると解放されます。
      • 解放するごとに生存可能日数が40日増えます。
  • シナリオモードでの魔物継承箱 (初期:0、最大:9)
    • 「光へ」(ゲームオーバー)を見ると解放されます。
    • 「処刑」(ゲームオーバー)を見ると解放されます。
    • 各エンディングを見ると解放されます。
      ただし、女王ルートの「[女王]突撃、帝国へ!」と「[女王]新たな人生」の先にクリアした方では開放されません。
      (光へ1、処刑1、秘書1、巫女2、ルナ2、女王2)
      • 解放するごとに魔物継承数が1増えます。
      • 継承はレベルも訓練度も引き継ぎます。(最大Lv999)
      • 堕落した勇士は継承できません。
  • シナリオモードでのダンジョンの拡張 ※解放されたと通知されません。 (初期:3×3、最大:5×6)
    • 各人(秘書、巫女、ルナ、女王ルートの「[女王]突撃、帝国へ!」と「[女王]新たな人生」)の初めの一つのエンディングを見ると解放されます。
      • つるはし→つるはし→スコップ(上下)→つるはしの順で解放されます。
  • シナリオモードでの魔王初期レベル ※解放されたと通知されません。 (初期:1、最大:15)
    • 魔王レベルが初期レベルの可能性が高いです。
  • シナリオモードでの初期魔物所持数 ※解放されたと通知されません。 (初期:7、最大:19)
    • 解放条件未確認。

攻略

  1. 「光へ」「処刑」ゲームオーバーを見て、ルカ解放と魔物継承箱を解放しましょう。
  2. 一般モードで魔王レベルを10まで上げましょう。
  3. 侵略で壊すを行い、悪名を上げて勇士の侵略数を増やし、継承魔物のレベルを上げましょう。
    継承魔物は再生する鋼のついたスライムや、黒き守護の紋章のついたゾンビなどがおすすめ。
    継承魔物はレベルも精鋭○○も継承します
  4. ある程度継承魔物のレベル(300~500程度)が上がったら、まず巫女かルナを攻略しましょう。
  5. どちらかのエンディングを迎えられたら、生存日数・継承数が増えるので、残りを攻略していきましょう。
    • 生存可能日数が80日になったら、次に秘書のエンディングを迎えることを推奨します。
 
  • レベルの低い最初は町を侵略しましょう。スライムゾンビなどの生存性が高くコストの低い魔物で侵略がおすすめ。
    レベルが足りない場合は数に頼りましょう。
    • 教会は道中の敵が不死で粘ってきたり、ボスも結構強い(回復がきつい)ので、配置にもよりますがレベルの高い魔物がいないと敗北の可能性があります。
  • 防衛戦は権能2オートで、ある程度戦闘系の部屋を並べることを推奨。
    • いばらのやぶ周りに戦闘系の部屋を置くのが有効。
    • 入り口に抽出研究所を置くと、魔物が効率良く昇格し、抽出の効果は継承魔物にも引き継がれる。
      研究所で等級を上げると、当然ながら霊の消費も上がることに注意。
  • 殆どの勇士はダンジョンを一直線に進んでくるので、魔物のレベルをある程度均等に上げたいならば入り口から直線2~3マスは戦闘部屋にしない事を推奨。(防衛戦でレベルが上がる数が20体→35体位になります。)
  • 防衛戦で堕落したネクロマンサーが厄介なので、堕落研究所内部は侵略勝利後、退却したほうがいいと思われます。
  • 侵略回数で出てくる(?)拠点、象牙塔(霧の風+プリズムなど、ボス神託の巫女)と聖域(順風+絶対者など、ボスセラフィム)は、死亡する可能性が高いので、あまり侵略しないことをおすすめします。
  • シナリオモードの祭壇は霊を集める範囲がダンジョン全体です。どこに置いても構いません。 (Build00392から)
  • 戦闘報酬画面でタイトルバックすると侵略・防衛戦をやり直せます。魔物が死亡した場合もタイトルバックすることでなかったことにできます。
 

 

シナリオモード専用キャラクター 所持スキル一覧

アイコン名前スキル名スキル効果
ルナ身隠し(持続効果)戦闘開始時、身隠しを1獲得します。
生存本能HPを30(+3.0攻撃力)回復し、すぐに戦闘を離脱します。
魔王部屋では効果がありません。
予知(持続効果)2回ダメージを受けると、回避を1獲得します。
直観(持続効果)ダンジョンに入場する時、罠回避を5獲得します。
罠によるダメージが60%減少します。
深眼(持続効果)戦闘開始時、集中15、防御15を獲得します。
また、自分の攻撃が絶対に命中するようになります。
血の巫女血の渇き吸血12(+1.0攻撃力)、血の渇望3を獲得します。
血の牙敵に12(+3.0攻撃力)のダメージを与え、吸血数値分の追加ダメージを与えます。
恐怖の存在(持続効果)部屋に入場した敵に恐怖を3与えます。
不死の存在(持続効果)戦闘開始時、不死を5獲得します。
また、恐怖状態の敵からの被ダメージが75%減少します。

エンディング

秘書

※ネタバレ注意

  • D-0までに累計50,000ゴールドを消費し、休むことで秘書とのイベントを3回見ることができます。
    一気にゴールドを使っても、その後3回休めば全てのイベントが発生します。
    • 1回目:累計10,000ゴールド消費が必要 イベント「秘書との会話」
    • 2回目:累計30,000ゴールド消費が必要 イベント「霊石」
    • 3回目:累計50,000ゴールド消費が必要 イベント「秘書の気持ち」
  • 秘書とのイベントを3回起こし、D-0に到達すると「[秘書]二人きりの旅行」を迎えることができます。
  • 40日で50,000ゴールドは難しいので、80日でクリアすることを推奨します。120日以上だと日数が増えすぎて面倒なことになります。
    日数が増えすぎた場合、新規ゲーム直後の防衛戦がないうちに休むで日数を経過させたほうが楽でしょう。

巫女

※ネタバレ注意

  • 何回か侵略してイベント後に出る不思議な町(ボス神託の巫女)を侵略し勝利すると巫女と会話できるようになります。
  • 基本会話でイベントが進んでいくが、途中侵略戦闘が必要なところ(血染めの町:ボス血の巫女)もあります。
  • 会話が可能になってから血染めの町出現まで11回、血染めの町攻略からエンディングまで7回会話が必要。
    • 血染めの町攻略がD-8までに必要であり、D-8までに血染めの町を出すのには、D-19から会話が必要である。
    • 血染めの町出現から一定期間放置する、または負けるとゲームオーバー(「赤月の夜」)になります。
  • 巫女のエンディングを迎える選択肢は、※(分岐)→上「栄養価の高い餌」→下「一人で行く」→下「下がる」→上「では、皆を助けてやれ」→上「腕輪を返す」
    • 最初の選択肢(↑の※の部分、病室で秘書が巫女を殴るシーン)でルートが決まるようです。
      ※最初以外の選択肢は別のを選ぶとゲームオーバーにつながるので注意。死なない場合もあるようですが、吸血鬼endになる模様。
      • 最初の選択肢が上「もういい」: 「[巫女]血の魔王」結婚式end
      • 最初の選択肢が下「見守る」: 「[巫女]血の魔王」吸血鬼end。

ルナ

※ネタバレ注意

  • 何回か侵略して出てくる都市(ボス精鋭近衛隊)を侵略しイベントを2回起こすと、防衛戦でルナが侵略してきます。
    その防衛戦に勝つとイベントで、3回イベント後、会話ができるようになる。
  • 基本会話でイベントが進んでいくが、途中侵略戦闘が必要なところ(影のギルド:ボス降霊術士、影の境界:ボス堕落した降霊術士)もあります。
    • 影の境界は、黒き守護の紋章のスキルを持った魔物だけで侵略することを推奨。(Lvがある程度あればソロでも可)
  • 会話が可能になってから影のギルド出現まで4回、影のギルド攻略から影の境界出現まで6回、影の境界攻略からエンディングまでに5回会話が必要。
    • 影の境界攻略がD-6までに必要、影のギルド攻略がD-12までに必要、つまりD-17から会話が必要である。
  • ルナのエンディングを迎える選択肢は、※1→※2→上「良いだろう」→下「見守る」→※3
    • 最初の2つの選択肢と、最後の選択肢(↑の※3の部分、影の女神との会話のシーン)でルートが決まるようです。
      ※以外の選択肢は別のを選ぶとゲームオーバーにつながるので注意。
      • 最初2つの選択肢が※1上「良いよ」→※2上「もういい」、最後の選択肢※3が下「ルナ」:
        「[ルナ]魔石起動」魔王との交信end(新規魔王「ルカ」 覚醒解放条件)
      • 上記以外の選択肢を選んだ場合: 「[ルナ]魔石起動」ダンジョンマスターend

女王

※ネタバレ注意

  • 何回か侵略して出てくる城(ボス精鋭聖騎士)を侵略し2回イベント後、王城(ボス皇女)を侵略しイベントを2回起こします。
    • 王城はボスが大量の快楽を獲得してくるので、呪いのオーラや火傷を付与できるスキルを持った魔物を入れつつ数で押しつぶすのが楽です。
  • 最初の選択肢の上「そんな暇はない」は、再度王宮侵略後の選択肢で最初の選択肢の中か下を選んだのと同じになると思われます。(ただし、最初の選択肢上からのルートチェックはしていません)
  • 最初の選択肢が中「面白い提案だ」だと「[女王]突撃、帝国へ!」endのみ、
    最初の選択肢が下「ふざけてるつもりか」なら全てのendを迎えられます。
  • 基本会話や(主にイベント後に新規に出た侵略できる場所へ)侵略戦闘を何回か行うと、イベントが起こったり、女王と新規会話ができたりして、新規侵略可能な場所が増えて話が進んでいきます。
    (イベントに関係なく侵略回数(?)で増える場所もあるので注意)
    • 最初の2つの選択肢: 中「面白い提案だ」→どちらでも
    • 最初の2つの選択肢:下「ふざけてるつもりか」→上「知らせて」
    • 最初の2つの選択肢:下「ふざけてるつもりか」→下「必要な情報なら」: 女王ルート終了(女王関係以外のendは迎えられる)

魔王

  • 20日経過ごとに、魔王の過去をイベントで見ることができます。
    • 6回目に「復讐、そして……」のエンディング(?)を見ることができます。
      このエンディングを迎えてもシナリオモードは終わりませんし、機能解放はありません。
      • 生存可能日数160日以上必須。

その他(ゲームオーバー)

  • 「光へ」 秘書end条件を満たさずにD-0到達。 (一般モード・総力戦での新規魔王「ルカ」解放、魔物継承箱追加条件)
  • 「処刑」 防衛戦で勇士に倒される。 (魔物継承箱追加条件)
  • 「破産」 放棄する。

小ネタ

  • メイン画面で秘書をタップすると反応します。秘書イベント進行度によって反応が変化します。
    ちなみに闇商人猫もタップで反応します。
  • 秘書と女王には名前があります。どちらもエンディングで見ることが可能。

情報提供

質問は質問コーナー