Top > 酒匂

酒匂

Last-modified: 2019-05-23 (木) 22:32:44
No.140
ぴゃん♪ 阿賀野型軽巡四番艦、酒匂です! 司令、よろしくね!酒匂(さかわ)阿賀野型 4番艦 軽巡洋艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久31火力19 / 41
装甲17 / 32雷装23 / 71
回避36 / 72対空17 / 62
搭載6対潜27 / 72
速力高速索敵12 / 45
射程20 / 49
最大消費量
燃料30弾薬35
搭載装備
215.2cm連装砲
28cm高角砲
2未装備
装備不可
改造チャート
酒匂酒匂改(Lv35)
図鑑説明
阿賀野型軽巡姉妹の末っ子、四番艦の酒匂だよ。
生まれるのが遅すぎたかな、あまりお外にはいけなかった。矢矧ちゃんと一緒に行きたかったけど…舞鶴でお留守番したの。

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:山田悠希、イラストレーター:コニシ (クリックするとセリフ一覧が開きます)




ゲームにおいて Edit

  • 2014/04/23の春イベント「索敵機、発艦始め!」で先行実装。最終海域のクリア報酬だった。
    イベント後は入手手段が無かったが、2014/09/26のアップデートにて通常海域でドロップするようになった。
    • ドロップポイントは6-2のボスドロップのみ確認されている。
    • 他の阿賀野型姉妹はイベント後に大型艦建造が可能になったが、酒匂のみ建造不可のままである。あそこが大型じゃないからねしょうがないね
      • 酒匂の本実装により、図鑑1~150番を何かしらの方法で埋めることができるようになった。
        当然ながら、最深部の敵艦隊を殲滅できる練度の艦隊を育成していることが最低条件である。
    • 2015年春イベントの最終海域ボスマスや、2016年冬イベントのE1ボスマスでもドロップが確認されていた。
    • 2016年秋イベントではボス戦特効艦として主役の一角を張り得る大抜擢。それに伴い、E-5ボスマスなどでA勝利でもドロップする大盤振る舞いが行われている。
    • 2017/2/28のアップデートにより二番艦に置くと増設バルジ(中型艦)の改修が行えるようになったのだが、本装備は軽巡洋艦は装備不可であるため改修しても装備することは出来ない。やっぱり増設したいの?
    • 2018/4/6のアップデートでようやく増設バルジ(中型艦)も積めるようになり、さらに瑞雲等の水上爆撃機も装備可能になった。これにより航空戦にも参加することができる。
  • セリフを見てわかるとおり提督LOVE勢。しかも、凄まじい勢いでストレートな好意をぶつけてくる。しっかり受け止めろ、怪我するぞ。
    • 何かあるたびに「ぴゃん」「ぴゃあ」と言うのも特徴的である。
  • 運は軽巡の中で大淀の24に次いで2位、改装後は30まで上昇し、大淀改と並びトップタイとなる。
  • 2017/04/05のアップデートにて増設スロットに長8cm砲系列の対空兵装が装備可能となった。
  • 夏はあまり好きではないらしい。
    • 原因はおそらく彼女のボイスで仄めかされているアレだろう。
  • 2018/12/21のアップデートで限定グラフィック【Xmas】modeが実装された。
    • 2013年秋イベントで阿賀野型軽巡が実装されて以来、姉妹で初のゲーム内新規書き下ろし絵である。
    • この【Xmas】modeの酒匂は、主砲塔に砲身が無い、終戦後の特別輸送艦時代が由来と思われる状態で描かれている。(小ネタ参照)
限定イラスト:Xmasmode

小ネタ Edit

略歴
  • 艦名は富士山や丹沢山地を源流とし、静岡県から神奈川県へと流れ相模湾に注ぐ酒匂川(さかわがわ)に由来。
    なお、酒匂川は静岡県を抜け神奈川県山北町に入って河内川(かわちがわ)との合流点より下流の名称であり、静岡県内及び河内川との合流点より上流は鮎沢川(あゆさわがわ)である。
  • 阿賀野型軽巡洋艦の末妹であり、阿賀野型の中で戦後唯一の生き残りである。
  • 就役した時には既にレイテ沖海戦(同年10月23日~25日)も終わっており、燃料不足で外洋に出撃することすら叶わなかった。また、姉の阿賀野・能代は既に戦没していた*1
  • 竣工時の装備自体は実戦で得た戦訓から改装されたマリアナ海戦後の能代や矢矧に近いものとなっている。機銃は阿賀野の竣工時に比べ大幅に増設され、電波兵装や対潜装備も可能な限り最新のものが搭載された。
    • その影響で、他の阿賀野型の姉たちの就役時よりも、排水量や必要な乗員数が増えており、居住性は悪化した。結局その居住性が問題視されるほど外洋に出る事はなかったが。
  • 就役当日に第十一水雷戦隊に編入される。
    十一水戦は水上艦艇の練成部隊である為、自艦の訓練の他にも新造駆逐艦などの訓練指導もあり、日々訓練や指導に明け暮れる日々を送る事となった。
    また余談ではあるが、かつての十一水戦の旗艦には龍田長良が務めており、を除く第六駆逐島風も、かつてはこの十一水戦に所属していた。
    水雷戦隊だがその範囲は駆逐艦だけではなく、航空戦艦に改装された伊勢日向も所属して訓練していたことがあり、日向は四航戦編成まで十一水戦の旗艦をやっていたりもする。
    • 当時の戦局は苛烈だったのに対し、酒匂が居た内海西部は意外にも平和だったそうだ。カッターで島に溢れる蜜柑を買出しに行き、乗組員達がその蜜柑を堪能する程の余裕があった模様。
      また時々司令部の要求で娯楽映画を食堂で上映する事もあったのだが、肝心の映写機が壊れており、上映中に電球が切れたり抵抗が焼けたりと散々だったらしい。
      乗組員はその都度大和へ赴き、器材を借りて苦労していたそうだ。
    • 内海西部で訓練航海中にB-29の編隊と遭遇、それに対して砲撃したという元大尉の証言が残っており、これが酒匂唯一の実戦だったと思われる。
  • 本来は坊ノ岬沖海戦を初陣にして死に場所とする特攻が計画されていたが、酒匂は直前で出撃が取り止められ、呉に残留することになる。「ねぇ、あたしも連れてってよ~」
  • 1945年5月以降は舞鶴に移動した(下記参照)。ちょうどその時、舞鶴には姉・矢矧の最期を看取った雪風初霜がいた。
    しかし舞鶴も空襲されるようになると「貴重な健在艦を失うわけにはいかない」との海軍上層部の判断により、6月、この2艦はすぐ隣の宮津湾へ移動したのだった。「ねぇねぇ、あたしも連れてってよ~」
    • その後、宮津湾が空襲される7月末までの約2か月、雪風と初霜は海で水遊びをしたり、運動会で汗を流したり、天橋立を見物したり、成相山に登山したり、並んで鰆を釣ったり、
      傘松公園でお弁当食べたりのキャッキャウフフな毎日を送ったのであった…。「あたしも連れてってってばー!」
      • ちなみにそんな初霜の当時の艦長の名前は「酒匂(さこう)雅三」氏だった。
      • なお、7月末の舞鶴空襲でアメリカ軍が撮影した航空写真に酒匂らしき艦(写真右下)が写っている。その後の記録や目撃例ではっきりしない部分があるため、終戦時は七尾湾ではなく舞鶴にいたのではないかという説もある。
  • 坊ノ岬沖海戦における矢矧の喪失により、酒匂は日本海軍最後の水雷戦隊旗艦となったが、終戦まで戦闘に参加することはなかった。
    • アメリカ軍の本土侵攻に備えて、秋月型の生き残りである花月を旗艦とした第三十一戦隊と共に海上挺進部隊として組織されるも、海上での訓練はほとんど行なわれなかった。
    • 実際は燃料の不足によりボイラーの火すら止められていた。旗艦とは名ばかりの張り子の虎だったのである。
      • おまけに陸上から電線をひいていた。ボイラーを消された彼女は、最低限の艦内生活に必要な電力も自力では供給できなかったのである。
        無論調理用の蒸気も供給できないので、甲板の上に陸戦釜を据え付けて乗員の食事を賄うありさま。もはや海に浮かぶ浮遊施設だった。
        もっとも、この時期はあの長門ですら中古の石炭焚きボイラーを陸上に据え付けて日常生活をまかなっていたのではあるが、誕生以来軍艦としての活動もほとんど出来ずじまいだった酒匂の乗員たちの悲哀は深かった。
      • ただし、停泊時に陸上から電力を供給することは、現在でも普通に行われている。艦の発電機を使うより経費が安いからであり、海軍が艦内の電気設備を交流駆動に切り替えた理由の一つでもある。
    • 旗艦を務めた十一水戦も1945年7月15日付けで解隊され、そのまま終戦となった。
  • 終戦時、主砲や艦橋には対潜迷彩ではなく戦車などに用いられる迷彩が施されていた。
  • 酒匂は無傷であったため、戦後は砲熕兵装や魚雷発射管などを撤去し居住区やトイレを増設して特別輸送艦(復員船)として運用された。
  • ゲームにおいて、限定グラフィック【Xmas】modeとして描かれた酒匂は、主砲塔から砲身が外されているため、この特別輸送艦時代の姿が元になっていると思われる。
    ただしこの時期の酒匂には前述の迷彩が施されていたため、厳密にいうとこのグラフィックは復員船時代*2とイコールではない。
    史実とはまた違う、平和な世界でクリスマスを祝うIFの酒匂というべきなのだろう。
    復員船時のエピソード※不快な内容が含まれるので閲覧注意
  • その後、酒匂は長門Prinz Eugenとともにクロスロード作戦*3と呼ばれるビキニ環礁での核兵器の空中爆発実験の標的艦として使うため米軍に引き渡される。
    その際ビキニまでの移動に日本兵の添乗が求められたが日本兵が断ったためアメリカ兵のみで移動を行うことになる。
    仕方ないこととはいえ、自国の艦を土壇場に連れていくことは忍びなかったのだろう。
    • この引き渡しの際にアメリカ海軍による自力回航の準備があり、その中で確認運転の為東京湾内で航走された時に更なる不運が彼女を襲った。
      この時運転はアメリカ海軍が行っていたのだが、意思疎通不足によって主蒸気管が閉鎖されないまま巡航タービンのクラッチが切られたのだ。
      負荷が取り除かれた巡航タービンは規定回転数を超えてたちまちオーバーランし、吹き飛んでしまう。
      その轟音を聞いた日本兵と米兵はあわてて逃げだして事なきを得たのだが、これは帝国海軍でも前代未聞と思われる大事故であった。
      結果タービン1基が破損し3軸運転となったのだが、「どうせ沈めてしまうし、回航には支障が無い」とされ、修復される事は無かった。
      • どうしてこんな事故が起きたかというと、米軍のゼネラルエレクトリックス式やウェスティングハウス式のタービンでは、巡航タービンは直結されていて切り替え動作は行わない。このため、切り替えという概念そのものがなかったのだ。
    • アメリカに引き渡された後もさらに不幸なことに、人員不足による過酷な労働環境に耐えかねた乗組員が艦内を破壊する事件が発生したりもした。
    • 1946年7月1日、クロスロード作戦実施。(準備中の映像(01:30ごろ)
      クロスロード作戦では2回の核爆発実験を行い、酒匂は7月1日に投下された1回目の核爆弾の爆発を受けた。
      実験時は投下された爆弾が爆心予定地*4から大きく外れ、酒匂の至近距離で爆発した結果、爆風により上部構造物はなぎ倒され丸一日炎上した後、海中に没した。⇒図解
      • アメリカはこの実験の目的の一つに原爆を受けた艦がどうなるかを調査することも設定していた。その為翌日に酒匂の曳航を試みたものの、彼女はそれを拒むかのように環礁へと沈む事となった。
      • このクロスロード作戦に従事した人が、実験の様子を水彩画に描いてインターネット上に掲載している。
        その中の一つに、後方からゆっくりと沈みゆく酒匂とそれを静かに見守る長門と戦艦ネヴァダの作品が描かれている。本来ならあり得ない構図になっているのは間違い無いが、たった一度も作戦や実戦に参加する事無く無残に沈んでいく酒匂の後ろで佇む長門とネヴァダと言う構図は見る人に、作者が何かを伝えたいと言う意志を感じるだろう。
    • 現在も酒匂はビキニ環礁の水底で眠り続けている。
      長門同様彼女に会いに行くこともできなくもないが、水深が深いところに沈んでいるため長門よりも到達難易度は高いとされる。
    • 酒匂が特別輸送艦となりクロスロード作戦に参加するまでの顛末を、酒匂分隊長であった方が記した「軍艦『酒匂』始末記」がインターネット上に公開されている。東京湾内で航走された際の事件の詳細や当時の様子など細かく記されているので、是非とも読んでいただきたい。
  • このクロスロード作戦では、アメリカの正規空母Saratogaも標的艦に供されており、本作戦をモチーフにした2016年秋イベントE5「渚を越えて」*5の突破報酬となった。
    酒匂がボス戦特効艦となったのも無論この作戦海域であり、まさに因縁である。

  • なんだかんだで終戦まで無傷で生き残った。ゲーム中の運の高さも、この点が評価されたものと考えられる。
    • 単に戦場に出ていなかっただけなのではという批判もあるが、決して死と無縁な場所にいた訳でなく、呉から舞鶴へ移動する頃には、日本本土の周辺海域は、B-29が投下した機雷によって地獄となっていた。実際機雷によって多くの商船が失われ、僚艦であった松型駆逐艦の榎も福井県の小浜湾で触雷し、そのままあっけない最期を迎えている。敵の明確な攻撃がなくとも、常に死と隣り合わせだったのだ。
      • 危険を冒してでも日本海側へ移動したことは結果として彼女の命を長らえさせることになった。もしこのまま呉に残っていれば、7月の空襲で沈んでいた可能性すらある。
    • だが終戦まで生き残ったとは言え、三人の姉を喪い孤独の身となった彼女は、武装を全て撤去され輸送任務(復員輸送)に回された。
      さらにその最期は、生みの親である日本海軍から引き離され、日本の軍艦の特性を知らない米兵の回航により中破の傷を負いながらビキニ環礁まで連れて行かれた後、核の炎に焼かれ海底に没している。
      • このむごい境遇は彼女のセリフの中でも断片的に触れられている。の例などを考えるともっと刺々しくなってもおかしくないほどの史実である…が、
        ストレートに好意をぶつけ、一途に愛し愛されようとするまっすぐな人柄と高い運の数値を持つ。これをどう理解するかは提督次第。
        「酒匂…ここで司令のこと、ずぅ~っと待ってる…! ずっと…ずっとね?」

  • 阿賀野型姉妹初登場回になった公式4コマ38話では置き忘れられ迷子になっていた彼女だが、公式4コマ43話で長門たちに迎えに来て貰えた。よかったな、酒匂。
  • 2017年2月時点で実装済みの艦のうち、未成艦であるGraf Zeppelin*6などを除けば最も最後に進水した艦である。
    1944年進水の艦は遅い順に酒匂伊14(3月14日)、伊401(3月11日)、清霜(2月29日)、葛城(1月19日)、伊400(1月18日)となっている。
    • 2018年冬イベントにて日振(4月10日)、大東(6月24日)が実装され、最後に進水した艦ではなくなった。

この艦娘についてのコメント Edit

過去ログ

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 6-2回ってたら酒匂が落ちた。限定SSゲットだぜ! ^^ -- 2018-12-22 (土) 09:40:41
  • クリスマスボイスによると、この子、まだ酒飲めない年か? (^^; -- 2018-12-22 (土) 14:03:23
    • 泡の出る飲み物に興味があるようなので、勧めようとしたのだが、姉たちの視線が・・・ -- 2018-12-22 (土) 18:51:22
    • ビールは太るぞ酒匂。 -- 2018-12-23 (日) 12:40:32
      • (つづき)君は太りやすい血統っぽいしな。誰を見て太りやすい血統って言ってるのかは詮索無用で。 -- 2018-12-23 (日) 18:40:12
      • 時期的にはシャンパンかな? -- 2018-12-24 (月) 12:22:35
  • サンタコスした(胸周りが着痩せした)海腹川背さん、に見えなくもない -- 2018-12-22 (土) 16:01:27
  • あれ、クリスマスmode、27日メンテ明けでもう終わり?早くない!? -- 2018-12-27 (木) 08:22:05
  • 今年も箱根駅伝で酒匂(川)ちゃんが股ぐられるね -- 2019-01-02 (水) 11:59:04
  • E-3丙ゲージ削り中にドロップ。ジョンストンも来てラッキーな一日だった。 -- 2019-01-02 (水) 22:34:13
  • ジョンストン来ないで酒匂が二人来た。いや待ってたから嬉しいんだけど、まさか二人も来るとは・・・ -- 2019-01-07 (月) 20:43:34
  • まだか……蒼龍は5回も来たんだぞ! -- 2019-01-07 (月) 21:22:40
    • わーい、蒼龍6隻目だ。ちなみに、まるゆも6隻目だ。 -- 2019-01-08 (火) 11:24:13
    • ……7。 -- 2019-01-08 (火) 15:01:44
    • 良かったじゃないか。すぐに対空と運が上げられるぞ・・・ -- 2019-01-09 (水) 16:57:40
    • はーち……きゅう。連続は無いだろ……。すでに改二勢の対空はMaxですよ…。遠征用の駆逐艦たちに与えてる。まるゆも育成の暇がないので徐々にドックを侵食し始めてる。 -- 2019-01-10 (木) 15:02:40
    • リセマラしてるので輸送ゲージも毎回攻略しているけど、涼月が先に来た……。 -- 2019-01-11 (金) 08:58:11
    • やっと、来た………。ちなみに、poiが正しければ酒匂より蒼龍が先に来る確率は40%ほど、それが9回連続続く確率はpower(0.4, 9) = 0.026%。もう疲れたよ。蒼龍を嫌いになる前に来てくれてよかった。大淀も5人いるよ。丁でも海域クリアせずとも(ゲージリセットでも)来るので、これから掘る方は頑張ってください(あまりいない?)。 -- 2019-01-11 (金) 16:55:53
  • バレンタインボイスが・・・確実に大人の階段上ってるな酒匂よ。来年のバレンタインが今日から楽しみだ! -- 2019-02-15 (金) 18:26:23
  • 「ぴゃっ!」って鹿が危険を察知したときの鳴き声だと知って自分の中で酒匂ちゃんバンビ説が産まれた -- 2019-02-18 (月) 11:58:32
    • 足柄山地で鹿が出没して一部で被害も出てるんだそうだ…つまり。 -- 2019-02-25 (月) 16:20:16
      • 足柄×鹿島の酒匂出産薄い本がはかどります。 -- 2019-02-25 (月) 16:35:27
      • この間はクマーが出て羊を襲ったらしいクマー -- 2019-02-27 (水) 01:43:32
      • 最近は月輪熊が大暴れ! -- 2019-04-17 (水) 10:45:58
    • メスの鹿の鳴き声を目の前で聞いたことがあるが「ケェェーン!キエェェーン!」ってキジの声をとんがらせたみたいな声だったぞ…w -- 2019-03-26 (火) 00:31:00
      • 「ケェェーン!キチャダメエェェーン!」 -- 2019-03-26 (火) 15:59:31
  • 国府津降るれば電車あり 酒匂・小田原遠からず~♪ -- 2019-02-27 (水) 01:44:56
  • 「あまりお外にはいけなかった」という酒匂のためアーケードやりにお外に行く毎日。 -- 2019-03-26 (火) 16:31:30
  • 酒匂に太古の小学校の石像の定番・二宮金次郎の格好させたイラスト書いたら意外に親和性が… -- 2019-04-17 (水) 11:26:42
    • 性格に反して意外と勉強出来そう。一方、阿賀野姉は… -- 2019-04-21 (日) 19:45:46
      • 姉以上に英語は出来てもおかしくない。少なくとも数ヶ月は艦内言語英語だったし -- 2019-04-23 (火) 23:31:31
    • 酒匂川の治水工事の折堤防に200本の松を植えたのも尊徳センセでもある。つまり酒匂は生えている -- 2019-05-04 (土) 01:32:43
  • 矢矧改二の知らせが来たけど、阿賀野型で最後に改二になるのは唯一の生存艦酒匂になるんかな。クロスロードで沈められずに使われ続けたIFとかやれそうだし -- 2019-04-20 (土) 23:51:10
    • 存外、矢矧の次ってこともあるかもね。クロスロードつながりでオイゲンと同時とか。 -- 2019-04-21 (日) 00:31:41
      • プリンツ・オイゲンがプリンス・ユージンとドイツ語から英語になったこと考えたら酒匂はリキュールスメルで長門(現状更なる改装は見込めなさそうだけど)はロングゲートになりそう -- 2019-04-21 (日) 19:58:40
      • ↑い、いちおう、戦後米海軍籍に入ったDD-934hanazuki(花月)の例もあるから・・・w -- 2019-04-22 (月) 07:54:12
      • ↑2日本酒は「sake(サケ)」で通じるからサケスメルで行けるぞ。酒スルメに似ててアル重連中に連れ去られそうだが。 -- 2019-05-17 (金) 19:31:56
    • 酒匂の場合改阿賀野型ifに加えてアメリカ巡洋艦化if、護衛艦ifと可能性いろいろあるからなぁ。 -- 2019-04-23 (火) 12:53:53
  • 『でも、今はさみしくないよ。みんな…一緒だもん!』・・・(´;ω;`)ブアッ な…なんという女よ!!この女は 棄てる事はできぬ!! -- 2019-04-22 (月) 06:52:20
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 阿賀野はこの年の2月17日、能代は10月26日に戦没。阿賀野は末妹の進水さえも見ることはできなかった。
*2 後のクロスロード作戦標的艦時には、実験用の計測機器と思われる構造物が主砲塔上や甲板上に増設されている。
*3 この実験には枢軸国の残存艦以外にも、米軍からも空母「サラトガ」や戦艦「ネヴァダ」も標的艦として使用された。
*4 戦艦ネヴァダ。
*5 作戦名の元ネタとされる「渚にて」は核戦争を題材にした小説である。
*6 進水自体は1938年に行われている。