作品史年表

Last-modified: 2021-06-07 (月) 19:28:04


出来事
1829年ロケット/スティーブンが落成。
1853年ソドー・アンド・メインランド鉄道敷設の認可が下りる。
1854年ウィルバート・オードリーの父、ベア・オードリー誕生。
1856年ニールが落成、来島。
1864年スカーロイが落成。
1865年ソドー・アンド・メインランド鉄道カーク・ローナンまで延伸。
スカーロイスカーロイ鉄道の建設を手伝うため来島。
レニアスが落成、BoT検査と10月の鉄道の正式開通に間に合うように来島。
スカーロイ鉄道開業。
1866年安定性向上のためにスカーロイに機関室と従輪が取り付けられる。
1870年ウェルズワーズ・アンド・サドリー鉄道開業。
1872年ミッド・ソドー鉄道会社創立。
1875年ステップニーが12月21日に落成。
1879年デュークが落成。
1880年ミッド・ソドー鉄道開業。
デュークが来島。
1883年エルスブリッジ・アンド・ナップフォード鉄道の建設が始まる。
1884年ヘンリエッタが落成。
1894年バート、この頃落成。
エルスブリッジ・アンド・ナップフォード鉄道開業。
1896年エドワードが落成。
1897年カルディー・フェル鉄道の建設が始まる。
1900年カルディー・フェル鉄道開通。ほぼ同時にゴッドレッドが廃車解体。
1901年カルディー・フェル鉄道運行再開。
トップハム・ハット卿、ソドー島来島。
ソドー・アンド・メインランド鉄道の機関車の最後の1台が廃車、機関区が閉鎖。
1903年シティ・オブ・トルーローが落成。
1904年ファルコンが落成、来島。
1905年エルスブリッジ・アンド・ナップフォード鉄道ティッドマスまで延伸。
コーヒーポットの製造開始。グリン落成。
1908年この頃までにコーヒーポット計4台が落成。
エルスブリッジ・アンド・ナップフォード鉄道ティッドマス・ナップフォード・アンド・エルスブリッジ軽便鉄道に改称された。
1909年ドナルドダグラスが落成。
1911年ウィルバート・オードリー誕生。
1912年ジェームスが落成。
ティッドマス・ナップフォード・アンド・エルスブリッジ軽便鉄道ウェルズワーズ・アンド・サドリー鉄道が合併、ティッドマス・ウェルズワーズ・アンド・サドリー鉄道となる。
1914年ソドー・アンド・メインランド鉄道ティッドマス・ナップフォード・アンド・エルスブリッジ軽便鉄道ウェルズワーズ・アンド・サドリー鉄道が政府支援による合併でノース・ウェスタン鉄道会社設立。
トビーが落成。
第一次世界大戦勃発。
1915年ノース・ウェスタン鉄道開業。
トーマスが落成。
トーマスエドワードが来島。
ノース・ウェスタン鉄道ヴィカーズタウンまで延伸。
ヴィカーズタウン橋完成。
1917年スタンリー(2号機関車)が落成。
1919年ヘンリーが落成。
1920年ゴードンが落成。
スチュアートが落成、来島*1
1922年ヘンリーが来島。
1923年ゴードンが来島。
フライング・スコッツマンが落成。
アニークララベルが落成。
レックスが落成。
98462号、87546号導入。
1925年ジェームスが来島、脱線事故により、から赤いボディに塗り替えられる。
トーマスが支線をもらう。
1926年エリザベス2世生誕。
キャロライン落成。
1928年ダンカンが落成。
1929年ダックが落成。
世界恐慌発生。
1934年オリバーが落成。
1936年ミスター・ファーガス・ダンカン誕生。
1938年マラード落成。
1939年第二次世界大戦勃発。
1947年ミッド・ソドー鉄道閉鎖。
1948年ノース・ウェスタン鉄道イギリス国鉄に編入。イギリス国鉄北西部局となる。
ビルベンが落成、来島。
1948年ハロルドが落成。
1951年トビーの古い路面鉄道が閉鎖。
トビーヘンリエッタが来島。
1952年ファルコンスチュアートスカーロイ鉄道に買い取られ、サー・ハンデルピーター・サムに改名。
1953年エリザベス女王ソドー島を訪問。
1955年ダックが来島。
1957年シティ・オブ・トルーローソドー島を訪問。
ラスティーが来島。
1958年ダンカンが来島。
ボコが落成。
1959年ドナルドダグラスが来島。
1960年デイジーが落成、トーマスが事故を起こした際の代替車として来島。
ソドーレスキューセンター完成。
1962年ステップニーが来島。
1965年ボコが来島。
スカーロイ鉄道創業100周年。
1966年マイクが落成。
1967年バートマイクレックスが来島。
アールズデール鉄道開業。
オリバートード来島。
1968年イギリス国鉄が蒸気機関車による運行を廃止。
1969年オリバースクラフィーを破壊。
デュークが発見される。
1975年ピップとエマが落成。
1976年ジョックが落成。
1982年デューク、修復。スカーロイ鉄道に配属。
1996年エドワード生誕100周年。
アイボ・ヒューが落成。
1997年イギリス国鉄が民営化、ノース・ウェスタン鉄道となる。
2000年カルディー・フェル鉄道創業100周年。
2004年サー・ハンデル生誕100周年。
2009年ドナルドダグラス生誕100周年。
2011年ゴードンが急行を引退。ピップとエマノース・ウェスタン鉄道に購入され、急行を引き継ぐ。
2012年ジェームス生誕100周年。
2014年ノース・ウェスタン鉄道会社創立100周年。
トビー生誕100周年。
2015年汽車のえほん出版70周年。
ノース・ウェスタン鉄道創業100周年。
スカーロイ鉄道創業150周年。
トーマス生誕100周年。
2019年ヘンリー生誕100周年。
2020年汽車のえほん出版75周年。
ゴードン生誕100周年。
ピーター・サム生誕100周年。

*1 正確な時期は不明。