クエスト/水没林の大連続狩猟

Last-modified: 2017-01-02 (月) 12:50:59

MH3、3Gで配信されたイベントクエストの1つ。

 
作品クエストレベルクエスト種別目的地報酬金契約金獲得PT条件配信日
MH3街上位★5大連続狩猟水没林〈昼〉25800z2550z参加:HR40~2009年
12月17日
MH3G港上位★517200z1720z880HRP受注:HR5~
参加:HR3~
2012年
6月8日


概要

  • その名の通り、水没林で行われる大連続狩猟クエスト。
    登場モンスターはロアルドロス → ラギアクルス → チャナガブル。全て海竜種モンスターである。
    上位の大連続狩猟クエストなので、いずれのモンスターも体力はかなり低く、
    この三匹に慣れていればさほど苦戦せずにクリアすることができる。
    MH3GではG級クエストが追加されたことで、強力なG級武器でこのクエストに挑むことが可能になったため、
    MH3の時と比べて相対的に難易度が下がった。
  • MH3G版は、イベントクエストの中では少々特殊な手順を踏んで配信されたことでも有名。
    発売後間もない2012年1月17日にセブンスポットで先行配信され、
    そのおよそ5ヶ月後の6月8日に全国一斉配信された。
    先行配信された時は、まだG級に到達していないプレイヤーも多く、
    それなりにやり甲斐のある内容のクエストだっただろうが、
    配信した場所がセブンスポット限定であることや、作成できる防具の性能がイマイチであったことから、
    あまり話題になることはなかった。
    また、いざ全国配信した際も、この頃になると多くのプレイヤーがG級に昇格してしまっていたことや、
    このクエストの前にはG級古龍種モンスターの、後には希少種モンスター強化クエストが配信されて
    人気や話題が完全にそちらに流れてしまったこともあり、やはりそれほど注目されることはなかった。
    • が、実はこのクエストにはチケット入手以外にもメリットが存在する。
      通常のクエストでは部位破壊でしか入手できない「高級提灯球」や、
      入手難易度の割に数を要求されがちな「海竜の蒼玉」も基本報酬で入手できることがあるのだ。
      特に蒼玉は、G級昇格後もラギアクルスやナバルデウスの武具に複数個要求されることが多いが、
      その割に入手が難しい。
      上位では村・集会所共に、尻尾の剥ぎ取りと捕獲の他に、
      ラギアクルス原種・亜種の単品クエストの基本報酬でたった1%の低確率でしか入手できず、
      それ以外に報酬で入手できるクエストは、非常に難易度が高い「英雄の証明」のみだからである
      (G級では基本報酬で出ることはなく、尻尾の剥ぎ取りか捕獲でしか入手できない)。
      G級クエストを連戦して疲れたという全国のハンターの皆さん、
      たまには蒼玉集めも兼ねてこのクエストで息抜きなどいかがだろうか。

余談

  • MH3では「水没林の大連続狩猟!」と末尾に感嘆符がついていたが、MH3Gではなぜか付かなかった。
  • MHP3では、これとよく似たクエストとして、「水没林に集いしものたち」というクエストが存在する。
    登場モンスターは、ロアルドロス亜種・ドボルベルク(同時) → ナルガクルガ亜種。
    報酬でやはり黒い水晶チケットが入手でき、シャドウアイ(広域+20)を作成することが可能となる。
  • MH3Gでは、G級クエストに「《高難度》水没林の大連続戦」という
    よく似た名前のクエストが存在する。
    登場モンスターは、ドスフロギィ → チャナガブル → ガノトトス。
    こちらはイベントクエストでもなんでもない普通のクエストなので、
    当然ながらクリアしても特別な防具は入手できない。

関連項目

モンスター/ロアルドロス
モンスター/ラギアクルス
モンスター/チャナガブル
登場人物/交易船の船長 - このクエストの依頼人。