防具/シャドウアイ

Last-modified: 2018-04-20 (金) 01:45:38
  • MH3以降のシリーズに登場する頭用の防具。
    あるイベントクエストで手に入る「黒い水晶チケット」を使って生産される。勇気の証も必要。

概要 Edit

  • その外見はなんとサングラス。下手をすれば世界観をぶち壊さんばかりの奇抜な防具である。
    しかし、装備するとかなりクールでスタイリッシュ。
    口角の上がっている顔のハンターなら、一瞬で不敵に笑うクールな悪役の如き印象に早変わり。
    頭部パーツが無い防具のお供にいかがだろうか?
    カッコ良さを求めるのならば、武装戦線ジャケットにブラックレザーパンツのセットで装備したい。
    携える武器はやはりギターっぽい奴ベースっぽい奴か乙女チックサウンドもイケる。
  • 気絶のSPが7、スロットが3と悪い装備ではない。
    本来の防具に比べれば劣るが、ジャギィフェイクやスカルフェイスよりはいくらか高い防御力を得られる。
    ちょっとスロットやスキルの構成を変えたい人は試してみよう。
    余談だが、イビルジョー素材のバンギス頭ガンナー用もサングラス(サイバーゴーグル?)っぽい外見をしている。
    • 気絶のSPがあるのはゲリョスやチャナガブルの閃光を軽減できるためだろう。
  • MHP3ではSPが広域+20になり、実用性が大幅に上昇。装備するだけで広域化+2が発動する。
  • MH3Gでは再び気絶に戻った。
    スロットは消失したが、代わりに気絶のSPが14まで上昇している。
    MH3でスロット全てに制絶珠を詰め込んだ時よりもSPが1高いのだが、
    制絶珠の気絶SPが2であるため、シャドウアイと装飾品のみで気絶無効まで発動させる場合は特に優劣はない。
    むしろ中途半端に4余るSPが無駄になりやすいため、スロットによる柔軟性を誇っていたMH3時代と比べて
    弱体化したとも言えるだろう。
  • MH4では再び気絶+7、スロット3に戻っている。
  • MHXでは、モンハン部とのコラボクエスト「モンハン部・ガブラス狩猟戦線」の報酬で手に入る『モンハン部認定証』がキー素材となる。
    スロットが2つに減ったが、SPは気絶8になった。
  • MHWでは、イベントクエスト「眩しさに抗う者たち」の報酬素材で製作できる。
    閃光攻撃を得意とするツィツィヤック3頭の狩猟イベントであり、
    「閃光による気絶を防ぐ」と言う触れ込みとなっているが、なぜか打撃による気絶もちゃんと防いでくれる。
    単独で気絶耐性レベル1が発動、レベル1スロットが3つ開いているので、レベル3の気絶無効を出すのは容易。
    着色によるレンズの色変更にも対応している。

関連項目 Edit

防具/知略の眼鏡 - 眼鏡
防具/セーリオ・シャルマンシリーズ - 男性限定だがグラサン仲間