Top > 世界観 > 魚
HTML convert time to 0.007 sec.


世界観/魚

Last-modified: 2018-10-09 (火) 00:38:07




概要 Edit

  • 脊椎動物の内、主に水中で生活をする動物の一派。
    ヒレとえらを持ち、水中生活に特化した進化を遂げている。
    生物学的には無顎類、軟骨魚類、硬骨魚類の3種類に大別されるが、一般的には全部ひっくるめて魚である。
  • ファンタジーでは魚が巨大化したモンスターなどザラだが、モンハン世界では意外とマイナーな存在。
    「魚竜種」はその先祖こそ魚類に近いようだが、
    現在ではむしろ飛竜に近い形態にまで進化しており魚の面影は薄い。
    見た目まんま魚のチャナガブルですら、肺呼吸を行う海竜の一種である。
    • MH3、MH3Gには魚系の小型モンスターが存在するがこれらは現実世界の魚類と
      ほとんど変わらない能力しか有していない。
  • 一方でアイテムや食材としての需要は極めて高い。
    特に絶命時にはじける特性を持つ「ハレツアロワナ」「バクレツアロワナ」「カクサンデメキン」は
    火薬の代用品として爆弾や弾丸の素材に必須である。
    また食材としては、オンプウオやスネークサーモンが有名。
    加工することでにすらなってしまうカジキマグロなど、とんでもない魚も存在する。
    • これら魚系アイテムの主な入手手段は、「釣り」になるので他のアイテムより集める手間がかかる。
      最近は農場でまとめて入手する方法も出てきたので、多少は改善されているが
      それでもフィールド採取限定の魚を集めようと思うと、準備に手間取る。
  • なお、ゲーム内ではまとめて「魚」で扱われているが、
    「ハレツアロワナ」は設定上現実世界に存在するアロワナとは全くの別種であり小型の魚竜種である。
    特に明言されていない他の魚に関しても、同様の設定が存在する可能性はある。
    まぁハンターからすれば素材として扱えるかどうかが最重要で、
    生物学上の分類などさほど気にする要素ではないのかもしれないが。
  • 現代日本においては「魚」を訓読みして「さかな」であることはごく当たり前のことだが、
    その語源は「酒(の)菜」から転じたものであり
    おつまみとしての魚肉が定着した頃に生まれた呼び名であるという。
    そのため「さかな」の呼び方が生まれ広がったのは近代であり、かつては「うお」が一般的な呼称だった。
    魚類の伝統的な用語では現在でも「うお」の言い方が多いのはこのためである。
    (「魚市場」の読みが「うおいちば」であるなど)
    酒+魚の食事効果に秘境探索術などの希少なスキルが設定されているのも、
    こうした故事にあやかってのことかもしれない。
    酒と組み合わせると何でも強力だけどな!
  • ケンランニシキは水面に映る花々に擬態する美しい魚で、丸々と太っていて非常によい油がとれる。

アイテムとして登場する魚 Edit

アイテム/アキンドイワシ
アイテム/アジソン
アイテム/イーモンサーモン
アイテム/イカリオオマグロ
アイテム/イチノタチウオ
アイテム/ウスアジ
アイテム/黄金魚
アイテム/大食いマグロ
アイテム/お嬢サバ
アイテム/オンプウオ
アイテム/カクサンデメキン
アイテム/火山シメサバ
アイテム/カジキマグロ
アイテム/カタビラウオ
アイテム/勝海フィッシュ
アイテム/キレアジ
アイテム/キングカジキ
アイテム/クーラー活魚
アイテム/ゲイシャアロワナ
アイテム/ケンランニシキ
アイテム/小金魚
アイテム/古代魚
アイテム/こんがり魚
アイテム/金剛魚
アイテム/サシミウオ
アイテム/サンショウナギ
アイテム/女王エビ
アイテム/シンドイワシ
アイテム/スサノウオ
アイテム/スネークサーモン
アイテム/ゼニマス
アイテム/ソゲキス
アイテム/大幻魚イッカク
アイテム/鯛公望
アイテム/珍味・甲冑魚
アイテム/ドス金魚
アイテム/ドンドルマグロ
アイテム/錦魚
アイテム/白金魚
アイテム/ハコイリナマズ
アイテム/はじけイワシ
アイテム/ハリマグロ
アイテム/春夜鯉
アイテム/ハレツアロワナ
アイテム/ピッケル活魚
アイテム/日焼けデメキン
アイテム/ファーブリ
アイテム/眠魚
アイテム/虫あみ活魚
アイテム/ヨロイシダイ
アイテム/竜魚
アイテム/竜仙魚

関連項目 Edit

世界観/マグロ
モンスター/魚竜種
モンスター/魚類
武器/魚武器
スキル/釣り
アイテム/漁獲モリ
アイテム/ダンゴ
アイテム/釣りバッタ
アイテム/釣りフィーバエ
アイテム/釣りホタル
アイテム/釣りミミズ