Top > 武器 > 崩壊と滅尽の弓
HTML convert time to 0.007 sec.


武器/崩壊と滅尽の弓

Last-modified: 2018-02-27 (火) 13:26:15

MHF-Gに登場する弓。
伝説の黒龍ミラボレアスの素材で作った弓で、心の脆い者が持てば魂を支配されるという。

概要 Edit

  • MHF-G3.1にて登場したミラボレアスのG級武器の一つ。
    待望のG級ミラボレアスの弓である。
  • 先に登場していた殲滅と破壊の剛弓と見た目は同じ。
    ミラボレアスの頭を模したと思われる設えである。
    しかし、中身は殲滅と破壊の剛弓とは比べものにならないほど凶悪な力を秘めている。

性能 Edit

  • 満を持して登場したミラボレアスのG級弓。
    気になるその実力であるが、
    • Lv20時点で、 と、非常に攻撃的な数値である。
      Lv50ともなると、
      • 異常と言う言葉すら生温い攻撃力702
      • 十分打消し可能な会心率-5%
      • 黒焔属性450
      以上のように、物理性能に特化した凄まじい武器へと変貌する。
    総じて高すぎる攻撃力がウリの武器。
    ちなみにこの弓に於ける攻撃力702=武器倍率585は、武器倍率600を超える進化武器を除けば、
    実装から2年半が経過したMHF-G10.1でもG級武器としては最大である
  • 数値上はやや低く感じる黒焔属性も、
    実際は龍属性が150%もあるため、龍属性値675と普通に実用圏内
    後述の運用上、実際の龍属性値は1000近くにまで到達する。
    バ火力+実践的な龍属性ということで、数値上は完全に他の龍弓を振り切っている。
    そのため、龍属性弓として最強の地位を確立した…かに思えたが。

美味い話には裏がある Edit

  • 連射弓としてならLvとしては戦えるのだが、連射Lv3は溜め1なので全く勢いが乗らず
    Lv4は装填数UPで溜め4を解放しなければ撃てない
    その上、溜め3と4のタイプが食い違っているため、
    溜め3メインで慣れた人にとっては、常人には手の届かない神聖なる弓と化してしまい、
    非常に扱い辛いと評されてしまった。
    MHFの溜め4は長らく溜め3と補正が一切変わらなかったため、
    MHF-G1で修正されたあとも積極的に溜め4に手を出す人がなかなかいなかった。
    その為この高火力をどう活用するかが悩ましいものとなっていた。
  • この当時は弓と言えば曲射、という印象が非常に強く(極征ミラボレアス戦などでよく用いられていたため)、
    曲射オンリーや溜めタイプに依存しないオーラアロー・貫薙弓や、
    昇竜弓での活用が当時は主であった。
    その為弓の本来のセオリーとは異なる活用で活路を見出すしかない状態であった。

その後 Edit

  • MHF-G7にて始種防具が追加され、
    それを用いることで武器を問わず通常射撃のクリティカル距離ダメージ補正が強化されるようになった。
    また、秘伝スキルと天嵐系防具のビン補正が重複されることが判明し、
    更にMHF-G8にて通常射撃の威力や属性値が強化され、
    弓の秘伝防具依存が解消されたことでこの武器にも転機が訪れる。
  • 一言で言えば、
    溜め4の高火力を最大限に活かせる(厳密には活かさざるを得ない、だが)連射弓」
    としての地位を築くことになったのである。
    MHF-G8ではこれを用いて、
    穿龍棍を初めとした並居る近接武器をも凌駕するタイムでG級遷悠ジンオウガを討伐するハンターが現れている。
  • また溜め3・溜め4の属性値補正が強化されたことで、
    (実質の)龍属性675は溜め4の場合約1.45倍の補正が発生するようになった。
    そのため通常射撃においては上述したような恐るべき龍属性値を叩き込めるのである。
  • ただし溜め4での戦闘が基本になるということで、
    通常とは異なる立ち回りが要求されるのは間違いない。
    また(ボウガンほどではないとは言え)スキル枠という制限が大きな課題になるG級の装備において、
    装填数UPをどのように確保するのかも熟慮しなければならない。
  • ちなみに会心率はマイナス5%なので、
    シジルでそれなりに補強しないと会心率100%には到達できない。
    幸いこの武器は他のG級武器とは攻撃力にして100近くの差があるため、
    それで他のG級武器に差を詰められ、価値が薄れるという事態は起こりにくい。
    • 現在は始種武器として、炎角始弓【金糸梅】が攻撃力698と猛追し、
      内包属性の同じ炎属性810を携えた溜め3の連射弓として非常に強力な対抗馬になっている。
      G級武器と始種武器との違いや溜め3・4の相性の良し悪し、
      火属性・龍属性の通りやすさによって使い分けていくべきだろう。

余談 Edit

  • 他の武器は「極・闇黒邪龍○○」というネーミングなのだが、
    この武器だけは元ネタの武器の銘をそのまま踏襲している。
  • 高い基礎性能を持つ代わりにそれを活かすためには装填数UPが必須なこの弓は、
    コンシューマシリーズ版覇弓のMHF版と言えるだろう。
  • MHF-G5、G7で、この武器と非常に良く似たコンセプトの弓が実装された。
    その為、現在ではG級系列の武器には「攻撃力は極めて高いが溜め3の矢レベルが残念」
    という特殊な武器もある、という認識で確立している。
  • 高熟練度のパートナーに渡すと驚異の龍属性ダメージを叩き出す。
    …のだが、パートナーは装填数UPがあっても基本溜め3を撃つ仕様のため貫通Lv1ばかり撃ってしまう。
    溜め4を撃つのは溜めながらモンスターを追いかけた時くらいしかない。
    あくまでハンターが使うことで真価を発揮すると考えたい。

関連項目 Edit

モンスター/ミラボレアス
武器/ミラ系武器
武器/殲滅と破壊の剛弓
武器/重弓ヘラギガス - この武器と同じく火力の代わりに溜めを疎かにした弓だった
武器/龍頭琴 - G級で超火力と引き換えに溜め3が残念になった武器2号。溜め4は貫通矢。
武器/眩晶弓クリニョタン - G級で超火力と引き換えに溜め3が残念になった武器3号。溜め4は拡散矢。
武器/覇弓レラカムトルム - この武器と同じく装填数UP前提の弓(但しMHP2G以降)
武器/シャルラアルナスル - 高い火力を持つ代わりに装填数UPが前提の弓2号
武器/宝弓の金属器 - この武器と同じく超火力の溜め4が初期で撃てず装填数UP前提の弓。溜め4は連射矢。
武器/進化武器 - G級進化武器派生の内の一つに、この武器と同コンセプトのものが存在する。溜め4は拡散。
モンスター/ネルギガンテ - 別名が滅尽龍