Top > オーガフィスト
HTML convert time to 0.009 sec.


オーガフィスト

Last-modified: 2018-05-30 (水) 18:36:02

◆忍◆ ニンジャ名鑑#0089 【オーガフィスト】 ◆殺◆
過冬の「ワイズマン」。泥臭く執拗、厄介なヤクザニンジャ。小柄でずんぐりした体格からは想像のつかぬパワーファイターで、ボックス・カラテ由来のダーティーファイトで敵を一方的に殴り殺す。カラテが高まると背中のオニの刺青が燃え上がる。

登場エピソード Edit

 

「のう。潔く受け入れんかい。ソウカイ・シンジケートの」「死ぬ運命を」


人物 Edit

  • ロシア系ヤクザクラン「過冬」の上級戦士「ワイズマン」の一人。
  • オーソドックスなヤクザめいた豪放・高圧的・狡猾な性格で、その台詞回しはヤクザ映画の登場人物を連想させる。
  • 実力行使部隊を率いており、部下とは兄貴分・弟分(舎弟)という間柄で通し、「オニイサン」と呼ばれている。

外見 Edit

  • スキンヘッドでメンポを装着する。その声はガラガラに枯れている。
  • 小柄でずんぐりした体格。背中には怒れるオニの刺青があり、カラテの高まりに応じて服越しに燃え上がる描写も見られる。

元ネタ・考察 Edit

  • オーガフィスト(ogre fist)は「鬼の拳」程度の意味だろうか。
    • 拳闘を主体とする戦闘スタイルを反映したニンジャネームと思われる。

ワザ・ジツ Edit

  • 拳闘でのカラテはタツジン級。カラテ集中によってイアイを相殺し、力自慢のニンジャを制圧するほどのワザマエと、最大火力のカトン・ジツを食らってもそのまま戦闘の続行を可能とする耐久力を併せ持つ。
  • ボックス・カラテ由来のダーティーファイトを得意とし、ピーカブー・スタイルめいたコンパクトな構え、ダッキング姿勢からのアッパー、ワン・インチ距離でのデンプシー・ロールめいた左右のフック連打など多彩なワザを使いこなす。

ストーリー中での活躍 Edit

「裏でコソコソとネタバレ送りつけっコラー!」

一言コメント

「……おう。コメントか。ご苦労」