Top > サイグナス
HTML convert time to 0.016 sec.


サイグナス

Last-modified: 2018-10-16 (火) 23:12:17

◆忍◆ ニンジャ名鑑#0071 【サイグナス】 ◆殺◆
過冬(カトー)のニンジャ。ブンシン・ジツの使い手。ブンシン・ジツは高度なジツであり、マスターしているニンジャは極めて少ない。カラテとブンシンを両立させてシナジーを生み出す彼のようなニンジャとなれば、さらに希少である。

登場エピソード Edit

 

「過冬は、期待する。そして、期待に応える者たちを愛するぞ」
「やはり、二人でかかれば問題なしといったところか」


人物 Edit

  • ロシア系ヤクザクラン「過冬」の上級戦士「ワイズマン」の一人。麻薬組織「エル・キケン」との交渉のため、単身ジャングルを訪れた。
  • アイサツのオジギ一つとっても只者ではないと思わせる切れ者。基本的には大抵の事態に動じない無感情で悠然とした態度を見せる。また、ザルニーツァを戦士として鍛え上げたのも彼である。
    • デッドマンの悪趣味かつ大規模な殺戮を伴うビジネスについては「ドラッグ・ビジネスは焼き畑農業ではいかんよ」とバッサリと切り捨てている。
  • かつてシンウインターに打ちのめされ、その力に魅了されてワイズマンの地位に就いたという経緯を持つ。一方で彼はその強力なニンジャ第六感から過冬の最深部に広がる「深淵」を恐れており、過冬をヤクザ組織の姿のままで留めておくことに強い拘りを抱いている。
  • 憑依ソウルの名はコルガ・ニンジャ

外見 Edit

  • 中肉中背。白灰色の装束を纏う。

元ネタ・考察 Edit

  • ニンジャスレイヤープラスニンジャ勢力名鑑によると、名前の綴りは「Cygnus」である。
    • 「Cygnus」は「白鳥座」を意味する英単語。
    • 日本では「シグナス」や「キグナス」などとも発音する。カートゥーンで言えば「聖闘士星矢」のキグナス氷河=サンが有名か。

ワザ・ジツ Edit

  • サツバツナイトをして「凄まじき手練れ」と言わしめるほどのカラテ強者。
  • チャドー呼吸に早期から警戒心を向けるなど、状況判断力にも長けている。
  • スリケン使用者である。

ブンシン・ジツ Edit

  • 実体を持つブンシンを作り出すジツ。作中では最大五体のブンシンを同時に生み出している。
    • ブンシン・ジツは習得が困難なジツであり、作中で披露しているニンジャは非常に少ない。その中でも実体を持つほど高精度なブンシンを作り出す者はわずか数名に限られ、彼のソウルの格と練度の高さが伺える。
  • ブンシン・ジツを用いて繰り出す波状攻撃は通常のカラテの打ち合いでは反撃不可能であり、本体とブンシンを入れ替えての未来予知めいた回避とも相まって恐るべき堅牢さを誇る。
  • 一見すると無敵のジツのようにも思われるが、ブンシンが実体を持っているが故に、本体にブンシンをぶつけられると攻撃が相殺されてしまうという弱点を抱える。

カガミ・ビラキ Edit

  • 「ブンシン・ジツの極み」と称される、相手の前後から同時に最大カラテ攻撃を仕掛けるヒサツ・ワザ。
  • 作中では片方はチョップ突きを、もう片方はダブル・ポン・パンチを繰り出している。

ストーリー中での活躍 Edit

「それは無いな。心底胸糞悪かったからな……貴様らのネタバレは」

一言コメント

「ああした場所にこそコメントの原石があるものだ」