Top > インシネレイト
HTML convert time to 0.011 sec.


インシネレイト

Last-modified: 2018-09-15 (土) 19:31:54

◆忍◆ ニンジャ名鑑#0044 【インシネレイト】 ◆殺◆
ソウカイ・シックスゲイツのニンジャ。カトン・ジツを操る。スクエアフレームの眼鏡をかけ、三つ揃えのスーツで爪先まで美意識を行き届かせている。そのインテリジェント・ヤクザ然とした外見に反し、極めて好戦的な男として知られる。

登場エピソード Edit

 

「俺は無敵のカトン使いだ!」「覚えとけや!」


人物 Edit

  • ラオモト・チバによって再建されたソウカイヤの最精鋭「シックス・ゲイツ」のニンジャ。
  • 一般人にうるさくちょっかいをかけたりヴァニティを「姉御」と呼ぶなどチンピラめいた言動が特徴的であり、事前に公開されていた名鑑の記述から想像される人物像とのギャップはヘッズに強烈な印象を残した。
    • 後にホローポイント「オニイサン」と呼んだ際にはヘッズの腹筋を爆発四散させた。ただし過冬のニンジャ兄貴分を同様に呼んでおり、忍殺世界において「オニイサン」はいわゆる「兄貴」に当たる言葉のようである。

外見 Edit

  • 整った顔立ち。一見堅物じみた伊達眼鏡と後ろに撫でつけた髪、犬歯がちの歯を特徴とする。
    • これらの要素は彼の野卑なアトモスフィアと調和の不良を起こしている、とは地の文の弁。

元ネタ・考察 Edit

  • インシネレイト(incinerate)は「焼却する」の意味。

ワザ・ジツ Edit

カトン・ジツ Edit

  • 光り輝く手から炎を放出するカトン・ジツの使い手。
  • その能力は実際高く、親指に導火線めいた炎を走らせて振ることによって離れた位置にいるクローンヤクザを丸ごと爆発させるといった芸当や、相手の体内の脂を吸い上げ体表でロウソクじみて燃やすカトン拷問を披露している。
  • 他にもカトン・ファイアフィールドなる防御技やカトンを利用した空中での姿勢制御なども行っており、その応用性は作中でも指折りと目される。

ストーリー中での活躍 Edit

降ったリージョンからバラバラとネタバレが落ちた。

一言コメント

コメントを確認すると、インシネレイトの笑いはさらに強まった。