Top > AMR.35 ZT3
HTML convert time to 0.014 sec.


AMR.35 ZT3

Last-modified: 2018-04-15 (日) 19:57:56

フランス RankI 駆逐戦車 Automitrailleuse de Reconnaissance AMR 35 ZT3 Edit

s_20171220210344_1.jpg

概要 Edit

小さな車体と小さな対戦車砲が可愛らしいミニミニ対戦車車輌。カタログスペックは心ともないが、意外と機動力、速射性に秀でているため活躍の機会は多い。火力不足なフランス低ランクの救世主でもある。
--加筆求む--

車両情報(v1.**) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)2900
車両購入費(SL)***
乗員訓練費(SL)200
エキスパート化(SL)1000
エース化(GE)***
エース化無料(RP)96,000
バックアップ(GE)30
護符(GE)190

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング1.0
RP倍率1
SL倍率0.1 / 0.2 / 0.2
最大修理費(SL)***⇒137 / ***⇒212 / ***⇒187

車両性能 Edit

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
砲塔旋回速度(°/s)11.9⇒**.* / 11.9⇒**.*
俯角/仰角(°)-10/13
リロード速度
(初期⇒スキルMAX+エース化)
3.9⇒3
車体装甲厚
(前/側/後)(mm)
13 / 13 / 10
砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
13 / 13 / 10
重量(t)6.5
エンジン出力(hp)116⇒143 / 73⇒82
2,200rpm
最高速度(km/h)65 / 60
実測前進~後退速度(km/h)42 ~ -7 / 32 ~ -6
最大登坂能力(°)24⇒30
視界64
乗員数(人)2

武装 Edit

名称搭載弾薬数
主砲25mm SA34 L/72 cannon78
機銃7.5mm MAC31 machine gun3200

弾薬*1 Edit

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

名称弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
貫徹力(mm)購入
費用
(SL)
10m100m500m1000m1500m2000m
Mle1934 TP(Ch.F)APC0.31-950504740302014

車両改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I履帯200***
修理キット
砲塔駆動機構
弾薬開発1
IIサスペンション170***
ブレーキシステム
手動消火器
火砲調整
弾薬開発2
IIIフィルター250***
救急セット
昇降機構
弾薬開発3
IV変速機480***
エンジン
追加装甲
砲撃支援

カモフラージュ Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

前車両
派生車両
次車両SAu 40
 
 

解説 Edit

特徴 Edit

--加筆求む--

 

【火力】
同BR帯では十分であるが駆逐戦車のわりに口径は小さく火力は控えめである。
しかしリロード速度が総じて遅い仏陸戦車にあって、本機は極めて速いためそれを活かすと良いだろう。(他国並みになるだけとか言ったら負けだ!)

 

【防御】
基本的に紙である。前面でも容赦なく貫通しその上搭乗員が2人だけのため救命セットを未開発の場合片方の搭乗員が気絶するだけで操作不能になってしまう。
機銃掃射で天板を抜かれる恐れもあるため常に周囲には警戒をする必要があるだろう。

 

【機動性】
火力と同じくこちらも仏陸戦車とは思えない他国の軽戦車並みの高い機動性を確保している。
未開発でもかなり動けるので装甲と火力を補う立ち回りをすることが出来るだろう。

 

史実 Edit

歴史的名作であるルノーFTの誕生と共に、フランスはもとより、世界的にもあらゆる兵科の機械化が進んでいた。そして、馬が行っていた騎兵隊の機械化も提案され、計画された軽装甲車輌シリーズがこのAMRシリーズである。策敵、偵察、牽制を目的としており、又、馬の代わりであるため装甲、火力よりも機動力が何より重視された。
本車輌 AMR.35 ZT3は、火力支援のために2.5cm対戦車砲を積んだものである。開発は上手く行き、採用されるかと思われたが、結局H.35による代替が決定してしまい、少数が生産されるにとどまった。
--加筆求む--

小ネタ Edit

一番小さな対戦車砲

本車輌に搭載されるオチキス2.5cm対戦車砲は第二次世界大戦で用いられた最も小さな「砲」である。世界的に機械化が進むなか、フランスは対戦車能力に欠如しており、本砲も他国に比べて一際小さな口径の対戦車砲となっている。そのせいで第二次世界大戦前からすでに陳腐化しており、ドイツのフランス進攻時には、迫り来る戦車団に対して限定的な効果しかなかった。
それでも小柄で最悪一人でも運用可能な本砲は市街戦、待ち伏せ攻撃で頑張った。
--加筆求む--

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 爆薬量はTNT換算