B3C

Last-modified: 2020-04-04 (土) 22:37:33

スウェーデン RankI 爆撃機 B3C Edit

B3C-top.jpg

概要 Edit

スウェーデン爆撃機ツリーの最初の機体。Ju86というドイツの爆撃機をスウェーデンがライセンス生産したもの。
--加筆求む--

機体情報(v1.95) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)4000
機体購入費(SL)2100
乗員訓練費(SL)600
エキスパート化(SL)2100
エース化(GE)40
エース化無料(RP)110000
バックアップ(GE)20
護符(GE)300

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング1.3 / 1.3 / 1.3
RP倍率1
SL倍率0.3 / 0.8 / 0.9
最大修理費(SL)280⇒359 / 890⇒1100 / ***⇒973

機体性能 Edit

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)372⇒421 / 363⇒395
(高度5600m時)
最高高度(m)8000
旋回時間(秒)17.8⇒16.3 / 18.4⇒17.0
上昇速度(m/s)5.5⇒10.5 / 5.5⇒7.7
離陸滑走距離(m)530
最大出力(hp)704⇒940 / 695⇒805
離陸出力(hp)880⇒1116 / 871⇒981
燃料量(分)min64 / max214
銃手(人)3
限界速度(IAS)*** km/h
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)*** km/h, (離陸)*** km/h, (着陸)*** km/h
主翼耐久度-***G ~ ***G

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所購入費用(SL)
通常/ステルス
機銃
(単装)
8mm
Ksp m/22-37 R
32550機首・胴体上下20

弾薬 Edit

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
8 mm
Ksp m/22-37 R
既定T542100
徹甲弾AP/T/AP/AP/AP131312400
AP-TT/I/AP/I121212433
 

追加武装 Edit


名称
種類


影響【AB/RB&SB】費用
(SL)
搭載条件備考*1
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B50kg
m/42 bomd
16-1.4/-1.4-1.6/-1.6+1.1/+1.7-初期装備合計搭載量
800kg
(総爆薬量152kg)
Tm/41 torpedo1-18.7/-18.7-2.0/-2.0+1.3/+1.9300m/41の開発投下可能速度
0-240km/h
投下可能高度
0-45m
B120kg
m/40 bomd
4-1.4/-1.4-1.9/-1.9+1.3/+1.9320m/40の開発合計搭載量
920kg
(爆薬量420kg)

爆弾 Edit

名称重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最大貫通力
(mm)
装甲車両
破壊距離(m)
非装甲車両
破壊距離(m)
50kg m/42 bomb509.562148
 
名称重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最大貫通力
(mm)
装甲車両
破壊距離(m)
非装甲車両
破壊距離(m)
120kg m/40 bomd230105985116
 

魚雷 Edit

名称投下可能速度
(km/h)
投下可能高度
(m)
重量
(kg)
水中最高速度
(km/h)
射程
(km)
m41 torpedo0 - 2400 - 45853703.50
 

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理******
ラジエーター
8mm銃座用弾薬ベルト
IIコンプレッサー******
機体
m/41
III主翼修理******
エンジン
新しい8mm銃座用機関銃
IVインジェクター交換******
カバー交換
m/40

カモフラージュ Edit

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー Edit

次機体B18A
 
 

解説 Edit

特徴 Edit

ランディングギアの展開が異常に遅いので注意が必要。

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
--加筆求む--

 

【リアリスティックバトル】
--加筆求む--

 

【シミュレーターバトル】
--加筆求む--

史実 Edit

ドイツのユンカース社によって開発されたJu-86爆撃機を、スウェーデンのサーブ(SAAB)社でライセンス生産した機体。
スウェーデン空軍にとって、そしてサーブにとっても初めてとなる全金属製機体であった。

元々はHe-111と同時に競作された機体であり、He-111同様旅客機型も生産されている。
Ju-86の量産型はAからRまでの各タイプが生産されたが、その中で輸出型はK型の名を与えられた。
スウェーデン空軍ではB3として登録され、A~Dまでのサブタイプが割り振られた。
AとBはユンカースで生産した完成機体を輸入したもので、CとDはサーブで生産したものである。
型番の違いは搭載エンジンの違いで、すべてイギリス・ブリストル社のペガサス/マーキュリーに換装されていた。
C/D型に搭載したマーキュリーエンジンもスウェーデンでライセンス生産したものである。
またA/B型の中にもエンジンを換装してC/D型準拠になった機体もあった。

1936年から*21941年にかけて生産/ライセンス生産されたB3は合計56機(内訳は不明瞭)。
爆撃機としてだけでなく、航続距離を活かした長距離偵察・哨戒・連絡・輸送など多用途に使われた。
改修を受けながら戦後の1958年まで現役で使用され、その中には無線や電波情報を収集する電子情報収集機に改装されたものもあったという。

ちなみに旅客機型Ju-86の何機かは満州航空に納入され、使用前に日本海軍によってテストが行われている。
--加筆求む--

小ネタ Edit

--加筆求む--

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • フラップバグってない? -- 2020-01-11 (土) 22:48:36
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 爆薬量はTNT換算
*2 ライセンス生産は1937年から