Top > Be-6


Be-6

Last-modified: 2019-06-03 (月) 07:18:00

ソ連 Rank IV 飛行艇/爆撃機 Be-6 Edit

shot 2017.09.24 00.06.36.jpg

概要 Edit

ソ連のランクⅣ課金飛行艇。
最大4トンの爆装と強力な23mm防護機銃が特徴。

機体情報(v1.71) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)-
機体購入費(GE)3850
乗員訓練費(SL)10000
エキスパート化(SL)290000
エース化(GE)940
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)***
護符(GE)***

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング5.0 / 5.0 / 5.0
RP倍率1.66(+1000%)
SL倍率*** / *** / ***
最大修理費(SL)***⇒3460 / ***⇒6420 / ***⇒6200

機体性能 Edit

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)***⇒*** / ***⇒***
(高度***m時)
最高高度(m)6100
旋回時間(秒)***⇒28.0 / ***⇒32.4
上昇速度(m/s)***⇒*** / ***⇒***
離陸滑走距離(m)***
最大出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
離陸出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
毎秒射撃量(kg/s)***
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
銃手(人)3
限界速度(IAS)*** km/s
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)*** km/s, (離陸)*** km/h, (着陸)*** km/s
主翼耐久度-***G ~ ***G

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機関砲
(連装)
23mm
NR-23
2950上、後ろ
機関砲
(単装)
23mm
NR-23
1100

弾薬 Edit

武装名ベルト名内訳費用(SL)
23mm
NR-23
既定AP-l/Fl-T/AP-l/Fl-T-
汎用AP-l/AP-l/AP-l/Fl-T510
Fl-TFl-T/Fl-T/Fl-T510
  • 弾種
    • AP-l 徹甲焼夷弾
    • Fl-T 破砕曳光焼夷弾

追加武装 Edit


名称

影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件備考*1
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B250kg
FAB-250
8-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**0合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
T450mm
45-36MAN
2-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**750投下可能速度
0-**km/h
投下可能高度
0-**m
B500kg
FAB-500
8-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**1200合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
B1500kg
FAB-1500
2-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**450合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理******
ラジエーター
**mm弾薬ベルト
**mm銃座用弾薬ベルト
IIコンプレッサー******
機体
新しい**mm機関銃
新しい**mm銃座用機関銃
III主翼修理******
エンジン
**mm弾薬ベルト
爆弾懸架装置
IVインジェクター交換******
**オクタン燃料使用
カバー交換
新しい**mm機関砲
ロケット懸架装置

カモフラージュ Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

前機体
派生機体
次機体
 
 

解説 Edit

特徴 Edit

 爆装は250kg×8、500kg×8、1500kg×2、魚雷×2の内から選べる。500kg爆弾があらゆる目標に対処でき数もある事からベストな選択であろう。
 最大爆装500kg×8で4トンという数値上なら一回の飛行で小基地3つを吹き飛ばす事が可能だが、残念ながら一回の飛行では小基地2つが限界である。というのも、本機は投下ボタンを1回押すと2つ同時に落とす。そして小基地破壊に必要な500kg爆弾の数は3であり、3つ落とすには投下ボタンを2回押す事になる。すると爆弾は4つ落としてしまう。一つの小基地に爆弾4つ使うので2か所潰すのが精一杯なのである。


 飛行性能は水上機故に高いとは言いずらい。上昇性能は目立って高い訳ではなく、迂回上昇などを心掛けなければまず敵機に上を抑えられてしまう。また速度制限が500kmであり、490kmあたりから機体がバラバラになり始めるので降下時には気を付けよう。旋回性能は見た目に反して非常に良好であり、低速域では驚くほど素直に曲がるが、慣性が強く持ち直すのに少々手間取る。ちなみに戦闘フラップが付いているが300kmあたりから千切れ始めるので要注意。


 次に本機の防御力であるが、機体自体は胴体が空洞なので多少の被弾ではビクともしない。また、本機は防護機銃に悪名高いTu-4IL-28と同じ23mm機銃を機首に1門と胴体上部に連装機銃塔1基、尾部に2門備えており強力な対空射撃を行える・・・のだが、この胴体上部の機銃が少々厄介者である。なぜかというと、この機銃塔より高い位置に主翼が付いており、さらにそこからエンジンが上部に突き出し、尾翼も高い位置についている。そしてこれらが射界を遮ってしまっており、機銃塔を全周回すには上方を見上げなければならず、よくあるケツに付いてくる敵機に対しては胴体上部の機銃は対処できないのである。その代わりと言ってはなんであるが、尾部の銃座は左右上下幅広い射角を持っているのでこれを活用しよう。さらに尾部の銃手は厚さ105mmの防弾ガラスに守られておりほぼ無敵。また、敵機を本機の上方に持ってくれば胴体上部と尾部の銃座より23mm×4の強烈な弾幕をお見舞いすることができる。

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
--加筆求む--

 

【リアリスティックバトル】
--加筆求む--

 

【シミュレーターバトル】
--加筆求む--

史実 Edit

--加筆求む--

小ネタ Edit

--加筆求む--

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

DMM公式解説

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 爆薬量はTNT換算