Top > Begleitpanzer 57
HTML convert time to 0.015 sec.


Begleitpanzer 57

Last-modified: 2018-01-24 (水) 02:18:15

ドイツ Rank6 軽戦車 Begleitpanzer 57 Edit

Begleitpanzer 57.jpg

概要 Edit

1.73"Vive la France"で実装されたドイツRankVIの軽戦車。57mm機関砲の他にATGMを備え、装甲車両ともある程度戦うことができる。

車両情報(v1.73.1.83) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)390000
車両購入費(SL)1010000
乗員訓練費(SL)290000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)40
護符(GE)***

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング8.7 / 8.7 / 8.7
RP倍率2.0
SL倍率1.3 / 1.5 / 1.8
最大修理費(SL)***⇒*** / ***⇒*** / ***⇒***

車両性能 Edit

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
砲塔旋回速度(°/s)12.5⇒19.7 / 12.5⇒19.7
俯角/仰角(°)-8/45
リロード速度(秒)
(初期⇒スキルMAX+エース化)
19.5⇒15.0
車体装甲厚
(前/側/後)(mm)
32 / 15 / 11
砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
25 / 15 / 15
重量(t)28.5
エンジン出力(hp)930⇒*** / 531⇒***
2,200rpm
最高速度(km/h)78 / 70
実測前進~後退速度(km/h)*** ~ -*** / *** ~ -***
最大登坂能力(°)32⇒*** / 35⇒***
視界(%)88
乗員数(人)5

武装 Edit

名称搭載弾薬数
主砲57mm Bofrs L/70 Mk.1 cannon96
ATGMBGM-71B TOW ATGM6
機銃7.62mm MG3A1 機関銃5000

弾薬*1 Edit

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

名称弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
貫徹力(mm)購入
費用
(SL)
10m100m500m1000m1500m2000m
57x438 AP-TAPCBC2.4-1020142140116917256
57x438 SAP-TAPHEBC2.4127.5950706855432920
57x438 HE-THE2.476510209
 
名称弾種弾頭重量
(kg)
弾速
(m/s)
誘導
システム
射程
(km)
爆薬量
(kg)
リロード貫徹力(mm)購入費用
(SL)
距離10~2000m
TOWATGM19278半自動*23.753.93430

車両改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I履帯25,000***
修理キット
砲塔駆動機構
57x438 SAP-T25,000
IIサスペンション22,000***
ブレーキシステム22,000
手動消火器
火砲調整
Airstrike
IIIフィルター41,000***
救急セット41,000
昇降機構41,000
IV変速機40,000***
エンジン40,000
砲撃支援40,000
Improved Objects40,000

カモフラージュ Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

前車両
派生車両
次車両
 
 

解説 Edit

特徴 Edit

対航空機を意識して開発された艦艇用のボフォース57mm両用砲と、TOW ATGMを搭載した歩兵戦闘車。装備的にはミサイルを積んだ対空車両といった感じだが、俯角と砲塔旋回速度の関係で対空能力はあまり期待できない。
BR0.3と引き換えにKPz-70からミサイル以外の砲弾や装甲、油圧サス、砲身安定装置など諸々の装備を取っ払ったような車両で、性能的にはかなり見劣りする。しかしドイツにおける希少な軽戦車枠であり、敵のスポッティングや味方の修理支援が可能だ。単騎で活躍できる車両ではないので、味方の援護に徹するとよいだろう。

 

【火力】
対空砲としては破格の威力を持つ57mm機関砲だが、戦車砲としてはさすがに力不足であり、正面戦闘では目くらましくらいにしかならない。戦後車両であれば正面以外は薄くなっているので、うまく側背面を突こう。発射レートは200発/分と高いので、貫徹さえできれば撃破は容易である。
対戦車戦の主力となるのはやはりTOW ATGMだが、貫徹は430mmと少々頼りない。特に複合装甲や爆発反応装甲には効果が薄いため、当てる場所には注意しよう。装弾数も6発と少ないため無駄撃ちしないようにしたい。

 

【防御】
全周紙のように薄く、一番厚い正面ですら12.7mmに辛うじて耐えられる程度しかない。KPzやMBTの20mmは正面から抜いてくるため非常に危険である。
また57mm砲弾とミサイルを満載しており誘爆しやすいため、被弾は即撃破に繋がりかねない。

 

【機動性】
軽量なこともあり機動性はよい。悪路や坂道には弱いものの、平地ならばKPz-70にも追従していける。ただし超信地旋回は苦手なので、軽く前進してギアを上げてから回った方がよい。

 

【その他】
本車が持つAirstrike(空爆)の改修を行うと、ABでは味方の攻撃機/爆撃機の空戦に参加、RBではスポットした敵を友軍が倒すことで攻撃機/爆撃機のスポーンコストを削減する効果を持つ。

 

史実 Edit

1970年代にヘンシェル社とボフォース社が試作した歩兵火力支援装甲車。車体はマルダー歩兵戦闘車のもので、歩兵戦闘関連のモジュールを撤去した上でボフォース57mm/L70 MK.1両用砲とBGM-71 TOWが搭載された。57mm砲弾は2発1組のカートリッジを48個、TOWミサイルは6発を備えている。
発注を受けて開発された車両ではなく、主に南米での需要を見込んで二社が自主的に開発した車両である。試作車は完成したものの、顧客として想定されていた相手からは関心を得られず、量産には至らなかった。

小ネタ Edit

ボフォース57mm/L70 MK.1の砲弾は2発ずつクリップで留められており、船に搭載されていた時は2名の装填手によって給弾されていた。それを反映してかゲーム中でも装填手が2名居るが、実車には自動装填装置が搭載されていたという説もある。

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 爆薬量はTNT換算
*2 全モードでマウス照準による誘導