Char 25t

Last-modified: 2022-05-23 (月) 14:07:34

フランス RankIV 軽戦車 Batignolles-Chatillon Char de 25 tonnes/バティニョール・シャティヨン25t戦車

概要

Ver1.81"The Valkyries"にて追加されたランクIV軽戦車。フランス軽戦車ツリーの特徴でもある自動装填装置を備える。
全体的に非常に滑らかな傾斜装甲を備えるが最大でも50mmしかないので弾ければラッキーくらいに思っておこう。

車両情報(v2.7)

必要経費

必要研究値(RP)71,000
車両購入費(SL)210,000
乗員訓練費(SL)61,000
エキスパート化(SL)210,000
エース化(GE)890
エース化無料(RP)570,000
バックアップ(GE)80
護符(GE)1,800

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング7.0 / 7.3 / 7.3
RP倍率1.78
SL倍率0.9 / 1.4 / 1.6
最大修理費(SL)3,900⇒*** / 4,380⇒*** / 6,050⇒***

車両性能

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
砲塔旋回速度(°/s)34.3⇒*** / 21.4⇒***
俯角/仰角(°)-6/11
リロード速度(秒)
(初期⇒スキルMAX+エース化)
6.7(自動装填)
車体装甲厚
(前/側/後)(mm)
50 / 25 / 30
砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
50 / 25 / 25
重量(t)25.4
エンジン出力(hp)775⇒954 / 442⇒500
3,199rpm
最高速度(km/h)72 / 65
実測前進~後退速度(km/h)*** ~ -*** / *** ~ -***
最大登坂能力(°)***⇒*** / ***⇒***
視界(%)81
乗員数(人)4

武装

名称搭載弾薬数
主砲90mm SA45 cannon52
機銃7.5mm MAC 31 machine gun×26150

弾薬*1

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

名称砲弾名弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
90 mm
SA45
90 mm Obus de ruptureAPC10.6-1000215212201188175163
90 mm Obus de explosifHE11.394570013
 

車両改良

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I履帯3,9006,500
修理キット
砲塔駆動機構
IIサスペンション2,6004,300
ブレーキシステム
手動消火器
砲火調整
Airstrike
IIIフィルター3,7006,200
救急セット
昇降機構
発煙弾発射機
IV変速機4,7007,800
エンジン
砲撃支援
Improved optics

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前車両M4A4 (SA50)
次車両Lorraine 40t
 
 

解説

特徴

--加筆求む--

 

【火力】
自動装填装置付きの90㎜砲である。AMX-13より車体が大型化しているため停止時の砲の揺れがAMX-13よりかは小さく当てやすくなっている。しかしBR7.0としては最低クラスの貫通力、オートローダーとしては遅めの装填速度で戦中重戦車に対しては苦戦を強いられる一方、対MBT戦では相手の装甲が薄くなっており貫通可能、また撃たれてもエンジンや変速機がHEATのダメージをガードしてくれる為案外なんとかなったりする。とはいえ基本は正面から戦うのではなく裏取りなどを積極的にするとよい。
なお本車のオートローダーの装弾数はたったの7発である。AMX-13よりも更に残弾数を意識しよう。
アップデートにより本車は悲願のAPCBCを手に入れた。貫通すれば大抵のMBTはワンパン出来る火力を持っており、より快適に裏取りが捗るようになったので優先的に開発しよう。

 

【防御】
全体的に傾斜装甲が施されているがこのBR帯では無いに等しい。エンジンが前置きなので正面から撃たれると行動不能→撃破されるといったこともあるので被弾しないようにしよう。

 

【機動性】
非常に良好。前進とほぼ同じ速度で後退でき、超信地旋回もできるのでストレスなく操縦できるだろう。

 

史実

Char 25tはフランス軍の主力戦車開発に向けた「低コストで軽量かつ高火力・高機動の戦車」という要求のもとバティニョール・シャティヨン社が開発した25tの試作戦車。
 主砲には90mmF3を採用し、フランスで流行の揺動砲塔と自動装填装置を搭載。重量は25トンにまで抑えエンジンはイスパノ・スイザ製750馬力の物を、足回りには新開発の油圧サスペンションを採用し、最高速度65kmという軍の高火力・高機動という要求に答える代物となった。
 しかし、Char 25tが開発された頃になるとフランスでも揺動砲塔のブームは去ってしまっており、対NBC防御ができない、自動装填装置へ装填する際は砲塔の外へ出なければならないなど揺動砲塔の欠点が指摘されるようになった。特に核戦争の脅威に晒されていた冷戦期に主力戦車として採用しようという戦車に対NBC防御能力が無いというのは問題視され、更に油圧サスペンションが高額で整備性も悪いなど数々の問題が指摘され、Char 25tは試作戦車で終わってしまった。
 だがChar 25tが目指し実現した高機動・高火力というコンセプトはAMX-30への開発へと繋がって行く。

小ネタ

行方不明になったChar 25t

フランスでは試作車も含め戦闘車両などはソミュールの戦車博物館で保管されるのが一般的であり、Char 25tも博物館に送られ保管されていた。しかしChar 25tは2004年に姿を確認されたのを最後に行方不明になってしまったのである。その後、長らく姿を消していたChar 25tは失われたかに思えた...それから10年がたった2014年になんとChar 25tが無事発見されたのである!見つかった場所というのが...ソミュールの戦車博物館である。そうChar 25tはずっと博物館の敷地内にあったのである。どこを探していたんですかね。しかし、発見されたChar 25tは見るも無残な姿になっていた...

↑こちら発見された当時のChar 25t。全然無事じゃなかった

なんとChar 25tは10年間ずっと雨ざらしのまま放置されていたのである。これにはフランスの戦車好き達も黙っておらず博物館に猛抗議した。その結果、2016年には完全に修復されきちんとした場所で保管・展示される事となった。めでたしめでたし

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

  • こいつもしかしてコメ欄ないの? -- 2020-04-25 (土) 21:25:13
    • あれ?あったわ。すまん -- 2020-04-25 (土) 21:25:28

*1 爆薬量はTNT換算