EC-665 Tiger UHT

Last-modified: 2022-05-15 (日) 16:01:17

ドイツ RankVII 攻撃ヘリコプター EC-665 Tiger UHT

概要

ドイツ版Tigerヘリ

フランス版とはいくつか異なる点が存在し、かつては下位互換性能に甘んじていたがアップデートにより一気に立場が改善している。

機体情報(v1.**)

必要経費

必要研究値(RP)390,000
機体購入費(SL)1,020,000
乗員訓練費(SL)290,000
エキスパート化(SL)1,020,000
エース化(GE)2,800
エース化無料(RP)1,080,000
バックアップ(GE)***
護符(GE)***

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング10.7 / 11.0 / 10.7
RP倍率232%
SL倍率140 / 190 / 200
最大修理費(SL)2,500⇒3,725 / 5,500⇒8,195 / 4,800⇒7,152

機体性能

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)268⇒308 / 256⇒303
(高度1,000m時)
最高高度(m)4,000
最大出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
最大推力(kgf)***⇒*** / ***⇒***
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
限界速度(IAS)*** km/h

武装

分類名称搭載数装弾数搭載箇所Horizontal
Guidance
俯角/仰角
銃座
機銃
***mm
△△△
****△△△±**°-**° / +**°
銃座
機関砲
***mm
△△△
****△△△±**°-**° / +**°
機銃***mm
△△△
****△△△
機関砲***mm
△△△
****△△△

弾薬

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

 

【機銃・機関砲】

武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)費用(SL)
10m500m1000m
銃座
***mm
△△△
既定△/△/△/△/△******
汎用△/△/△/△/△*********
徹甲弾△/△/△/△/△******
***mm
△△△
既定△/△/△/△/△******
汎用△/△/△/△/△*********
空中目標△/△/△/△/△******
地上目標△/△/△/△/△******
徹甲弾△/△/△/△/△******
曳光弾△/△/△/△/△******
ステルス△/△/△/△/△*********
 

【ロケット・ミサイル】

名称弾種弾速
(m/s)
誘導
システム
射程
(km)
爆薬量
(kg) *1
貫徹力(mm)購入費用
(SL)
距離10~2000m
△△△ロケット***************
△△△ATGM***半自動 *2/手動 *3************

追加武装


名称
(爆薬量)
種類


影響【AB/RB&SB】費用
(SL)
搭載条件備考*4
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
B**lbs
(**kg)
△△
*-**/-**-**/-****合計搭載量
**lbs
(爆薬量**kg)
B**kg
(**kg)
△△
*-**/-**-**/-****合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
T**kg
△△
*-**/-**-**/-****投下可能速度
0-**km/h
投下可能高度
0-**m
R**mm
△△
*-**/-**-**/-****
M**mm
△△
*-**/-**-**/-****
G**mm
△△
*-**/-**-**/-****搭載弾薬数
**
搭載時の
毎秒射撃量
**kg/s
B

B
**kg
(**kg)
△△
*-**/-**-**/-****合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
**kg
(**kg)
△△
*
R

B
**mm
△△
*-**/-**-**/-****
**kg
(**kg)
△△
*合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
M

B
**mm
△△
*-**/-**-**/-****
**kg
(**kg)
△△
*合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
G

B
**mm
△△
*-**/-**-**/-****搭載弾薬数
**
搭載時の
毎秒射撃量
**kg/s
**kg
(**kg)
△△
*合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
G

R
**mm
△△
*-**/-**-**/-****搭載弾薬数
**
搭載時の
毎秒射撃量
**kg/s
**kg
(**kg)
△△
*
G

M
**mm
△△
*-**/-**-**/-****搭載弾薬数
**
搭載時の
毎秒射撃量
**kg/s
**kg
(**kg)
△△
*

機体改良

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
ICompressor******
Flak jacket
**mm弾薬ベルト
IIHelicopter frame******
新しい**mm機関銃
爆弾懸架装置
IIIエンジン******
Replacing helicopter blades
ロケット懸架装置
IVCover******
ガンポッド
ミサイル懸架装置

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前機体
派生機体
次機体
 
 

解説

特徴

TigerHADとは性能が様々な点で異なっている。

 

・AAMはスティンガーなので射程は約4.1kmとこちらの方が有利*5
・エンジン性能は137馬力フランス版の方が勝っている。
・ATGMのPARS3はヘルファイアと比べると貫通が100㎜劣っていて、弾速も185km遅くなっているが、Ver1.99現在唯一のF&Fアタックモードを所有している。この点に関しては後述。
 HOT3の場合は射程は4.3km、貫通力は脅威の1250㎜とゲーム内最高貫通ではあるのだが、TOW2と比べると弾速が89km劣っている。*6
・そして最後に固定武装を装備していない事。
⇒特にこれが痛く、固定武装持ちのヘリやヘッドオンしてきた航空機と接近戦になった場合、最後の頼みであるAAMは近距離では非常に命中し辛い為に何もできず嬲り殺しに遭う。絶対に近づかれないようにしよう。具体的には1km切るとほぼ命中しない。
逆に言えばそれ以上離れていれば、他のAAM同様ヘリ相手ならフレアを炊かれても大きく回避をしない限りは必中で、同じく回避機動を取っていない航空機にも命中する。

 

ここまで悪い点ばかり上げてきたが、フランス版Tigerとはカメラの位置が異なり、ローター上なおかげで稜線から偵察することが可能な点。
無関節型ローターによる高い機動性を生かして有利に立ち回れば十分に高スコアを叩き出せるだろう。

 

長らくF&F*7持ちなのに何故かセミアクティブホーミングにされていたPARS3がついに1.99にてF&Fに対応した。
これにより、撃った直後に次の目標を狙ったり、回避行動に移れるようになったため、極めて大きなアドバンテージとなっている。
ヘルファイアやアターカが一両ずつしか、それも常にレーザーを照射しなければいけないの*8に比べこちらは複数車両ロック出来、しかも一度ロックすれば視界から外しても問題ないのである。単純に時間当たりの投射量が倍以上違う事になる。
更に航空機やヘリもロックできるので、単純水平飛行やホバリング中の機体ならほぼ命中する。

 

使い方は少々特殊で、ATGM発射キーを押すと点滅するロックオンマーカーが現れる。
その状態で標的に合わせると点滅しなくなるので、もう一度発射キーを押せば後は自動的に標的を追尾してくれる。

 

木の陰やスモーク程度なら無視してくれるが、流石に壁越しに狙う事はできないので過信は禁物。壁越しも狙う為のトップアタックのはずだが…

立ち回り

【ヘリコプターEC】
ECにおいてはF&Fがある…とは言えどハインドの下位互換と言っても良い性能である。
まず固定武装がないために未改修では空対空の戦闘が実質的に不可能である。*9
ではガンポッドを開放すればどうか…?ガンポッドは前代から据え置きのFN/M3Pのままなのである。前代で使った諸兄なら分かるであろうがBR10.0域の兵装としては貧弱極まりない……というよりBR10以上で比較するとガンポッドを搭載しても毎秒射撃量、ベルト性能共にダントツで最下位である。なんだこの産廃…
ガンポッドを二門装備した場合はスティンガーとマイティマウスを最大6発しか装備出来ないので対空専門要員となり、一門装備した場合はATGMの搭載数が半減するため非常に器用貧乏な状態となってしまう。
対地専門要員になるにしても固定武装がないため、ハードスキンはおろかソフトスキンすらロケットかミサイルが必須になる。またスティンガーを撃ち切ったらただの空飛ぶ的となる。
…読んでいただければご理解いただけるだろう。非常に使いづらい。本来は下位互換であるはずの仏のプレミアム版にすら劣る使い勝手の悪さであるのでECは諦め陸やアサルトで稼ぐか、下位互換と割り切ってガンポを二門積んで対空に勤しむかとなるだろう。

 

【リアリスティックバトル】
ECと異なりこちらでは存分に高い性能を活かすことが可能である。
ローター上にカメラが搭載されているのもあり視界範囲が非常に広いのが特徴。また念願の赤外線スコープが使用できるようになったので、その広い視界範囲を存分に活かしATGMを射撃することが出来る。
ATGMは基本的にPARS3で良いだろう。先述の通りF&Fが使え、またトップアタックを仕掛けることが可能であるため、HOT3に貫徹力が劣ると言えどその差を気にする意味はない。
PARS3は先述の通りトップアタックが可能であるが、弾速が非常に遅い点には注意が必要。
敵ヘリや敵航空機に対しては優秀なスティンガーで迎撃を行う事が可能である。もっともECと同じくスティンガーを撃ち切ったらただの的になる事には変わりがないので射撃タイミングには注意を払う必要がある。最悪PARS3で対空も出来なくはないが使える相手は限られる。
--加筆求む--

 

【アサルト】
必要十分な活躍は可能だがアパッチやカモフ、ハボックなど他国家の一線級のヘリと比べると効率は落ちる。
単純に機銃が持てない分地上目標の破壊効率に差がついてしまう。F&Fがある分お気軽に戦車の破壊が狙えるのだが、陸と違い交戦距離が近いために同時発射の投射量に差がつきづらいのである。
尤も比較対象がアサルトに高すぎる適性があるというのが大きいので1位をどうしても狙いたい!という訳でも無ければ気にしなくても良いだろう。
奥の手として命中まで誘導し続ける必要のないF&Fの利点を活かしてヘリポート付近の低空に陣取りF&Fを全弾発射→即座にヘリポートに急降下して着陸し、機体から脱出して再出撃→上昇して再びF&Fを全弾発射のサイクルを素早く繰り返す事でF&Fのリロード時間を再装填まで待つのに比べて半分以下に抑えられるので破壊効率がかなり向上する。特にマップが平坦で一撃で撃破出来る確率が高いソ連戦車が登場するクルスクマップでは絶大な効果を得られる上にSLも消費しないのでお勧めの戦術。

史実

--加筆求む--

小ネタ

現在は修正されたが、かつては12.7mmの貫通力、飛翔体重量がとんでもない数値になっていた。
この不具合はガンポッド搭載可能なヘリコプター全てで発生しており、なんとATGMのパラメータがそのまま表示されていたためにとんでもない数値となっていたのであった。(コメントページを参照のこと)本当にこの性能ならATGMの枠を1個潰しても装備する価値はあったのだが…


外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

  • ティーガー大好きだからものすごい嬉しい。ただヘリ劣勢な枢軸にこそプレミアムのティーガーも欲しかったぜ・・・(´・ω・`)ハインドでは少し制空に劣る -- 2019-09-14 (土) 07:15:55
  • ドイツヘリの救世主 -- 2019-09-24 (火) 06:17:15
  • 12.7㎜機銃で貫通力が290㎜って何気に凄いな。何を材料に使っているのか... -- 2019-09-24 (火) 20:29:57
  • 対地ミサイルはどっちを使うのが良いですか?やはりスティンガーとhot3の混合装備が安定でしょうか? -- 2019-09-26 (木) 18:46:29
  • 固定武装がないのが痛すぎる。固定武装持ちヘリに接近戦仕掛けられると何もできずに死ぬ。早くドイツ軍はRMK30を搭載させてくれぇ…そうすれば架空装備じゃなくなるだろ…? -- 2019-10-03 (木) 01:10:06
  • フランス版と比較するならカメラの使い易さ分があると思う -- 2019-10-03 (木) 06:24:55
  • 他国のヘリと比べるなら若干スペックが劣るが、それでもこれ以前のドイツヘリからすれば他国と比べて一線級のまともに戦える性能。ドイツツリーを進めている人間は十分に開発する意義はある。 -- 2019-10-05 (土) 01:14:05
    • 確かにこのままだとあまり魅力的に感じられないですね…こちらの文を書き加えてもよろしいですか? -- 2019-10-05 (土) 05:59:56
  • この特徴だとスティンガーが命中し辛いのか、高い命中率を誇るのかわからない...わからなくない...?保持者の方、実際どんな感じなんですかね? -- 2019-10-12 (土) 07:37:09
    • 命中率自体は比較的良好よ、相手がフレアー放出しても割と高い確率で命中するし -- 2019-10-12 (土) 10:00:42
    • 大体1kmを切ると航空機には9割9分当たらない。ヘリ相手でも相手が動いていたら8割は当たらない感覚かな。それ以上は命中率が高いと思う…捕捉しておくか -- 2019-10-17 (木) 04:01:33
      • 近すぎても逆に誘導効かないから当たらないよ -- 2019-10-17 (木) 22:12:46
  • こいつに限ったことじゃないと思うけど、視線誘導ミサイルと違ってレーザーミサイルは一度に二発撃ってもレーザー照射していれば2発とも誘導するという事を最近になって気づくという -- 2019-10-20 (日) 11:06:50

*1 爆薬量はTNT換算
*2 全モードでマウス照準による誘導
*3 ABではマウス照準、RB/SBではWASDキーによる誘導
*4 爆薬量はTNT換算
*5 ミストラルの射程は約2.7km
*6 HOT3の弾速は240km
*7 撃ちっぱなし能力。スティンガーの地上版と考えるのが早い
*8 視界の安定化が実装されたため、マウス操作は不要になったが…
*9 マイティマウスで距離設定をすれば不可能ではないがネタの域である