Top > G.91 YS


G.91 YS

Last-modified: 2019-11-23 (土) 22:26:58

イタリア Rank VI ジェット戦闘機 G.91 YS Edit

TOP.jpg

概要 Edit

1.87で追加された亜音速ジェット戦闘機
前機体のG.91のエンジンを二つに増やし、固定武装を30mmに換装し、対空ミサイルを搭載できるように改造したタイプ
同ランク帯の機体と比べると音の壁を越えられず、レーダーも搭載されていないがその分BRも低いのにも関わらずBRが9.7である。
1.93で戦闘フラップ、離陸フラップ角が付いた。まぁ、使うことはないだろうが。

機体情報(v1.87) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)400000
機体購入費(SL)1030000
乗員訓練費(SL)300000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)40
護符(GE)2400

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング9.3 / 9.7 / 9.3
RP倍率200%
SL倍率130% / 350% / 380%
最大修理費(SL)3980⇒*** / 15300⇒*** / 19000⇒***

機体性能 Edit

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)1114⇒*** / 1109⇒***
(高度***m時)
最高高度(m)12500
旋回時間(秒)29.5⇒*** / 30.7⇒***
上昇速度(m/s)60.4⇒*** / 54.6⇒***
離陸滑走距離(m)750
最大出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
離陸出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
離陸推力(kgf)1153.9x2⇒*** / 1153.9x2⇒***
毎秒射撃量(kg/s)10.42
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
銃手(人)***
限界速度(IAS)*** km/h
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)*** km/h, (離陸)*** km/h,(着陸)*** km/h
主翼耐久度-***G ~ ***G

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機関砲30mm
DEFA 552 cannon
2250機首

弾薬 Edit

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)費用(SL)
10m500m1000m
30mm
DEFA 552 cannon
既定AP/HEI-T473027
空中目標HEF-I/HEI-T222800
地上目標AP/HEI-T473027
ステルスAP/HEF-I4730271200

追加武装 Edit


名称
(爆薬量)
種類


影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件備考*1
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B500lbs
(**kg)
△△
2-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**lbs
(爆薬量**kg)
B500lbs
(**kg)
△△
4-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**lbs
(爆薬量**kg)
B1000lbs
(**kg)
△△
2-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**lbs
(爆薬量**kg)
B1000lbs
(**kg)
△△
4-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**lbs
(爆薬量**kg)
RFFAR
Mighty Mouse
76-/-/--/-/-+/+/+1,900JLAU-3/A重量kg
(爆薬量kg)
AAMAIM-9B2-/-/--/-/-+/+/+40AIM-9B重量kg
(爆薬量kg)
AAM

B
AIM-9B2-/-/--/-/-+/+/+740AIM-9B
M82
重量kg
(爆薬量kg)
500lbs
(kg)
2合計搭載量
3500lbs
(爆薬量kg)
AAM

B
AIM-9B2-/-/--/-/-+/+/+740AIM-9B
M82
重量kg
(爆薬量kg)
500lbs
(kg)
4合計搭載量
3500lbs
(爆薬量kg)
AAM

B
AIM-9B2-/-/--/-/-+/+/+740AIM-9B
M82
重量kg
(爆薬量kg)
1000lbs
(kg)
2合計搭載量
3500lbs
(爆薬量kg)
AAM

B
AIM-9B2-/-/--/-/-+/+/+740AIM-9B
M82
重量kg
(爆薬量kg)
1000lbs
(kg)
4合計搭載量
3500lbs
(爆薬量kg)
AAM

R
AIM-9B2-/-/--/-/-+/+/+1900AIM-9E
JLAU-3/A
重量kg
(爆薬量kg)

FFAR
Mighty Mouse

76重量kg
(爆薬量kg)

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理******
コンプレッサー
30mm弾薬ベルト
M82
II新しいブースター******
機体
M82-2
LAU-3A
III主翼修理******
エンジン
新しい30mm機関砲
M83
IV耐Gスーツ******
カバー交換
M83-2
AIM-9B

カモフラージュ Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

前機体G.91 R/1
派生機体
次機体
 
 

解説 Edit

特徴 Edit

--加筆求む--

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
--加筆求む--

 

【リアリスティックバトル】
--加筆求む--

 

【シミュレーターバトル】
--加筆求む--

史実 Edit

前機体G.91 R/1の能力向上改修型。1966年に初飛行し、1970年から実戦配備された。
大まかに言えば、G.91の軽量野戦戦闘機という特性をそのままに、機動力と航続距離を強化した機体である。
複座練習機型のG.91をベースとして胴体と翼を延長し、エンジンをジェネラルエレクトリック製J85双発にした。
外見上はG.91に似ているものの、重量の軽量化のため機体構造から再設計されている。
機体の軽量化とエンジン出力の6割もの増加により、武装の搭載量も1トンから1.8トンに8割も増えた。

 

G.91のすべての能力を順当に強化したように見えるG.91Yだったが、しかし売り上げは不調の一言であった。
というのも、『小型強力なJ85エンジンを双発搭載した軽量戦闘機』というよく似たコンセプトで開発されたアメリカのF-5がすでに実戦配備された後だったからである。ちなみに武装搭載量もF-5は3トンまで搭載可能だった。
製造数も結局はイタリア空軍が75機発注し67機納入されただけに終わった。イタリア空軍では1970年から攻撃機として2個飛行隊に配備され、1990年代初めまで現役にあった。

 

ゲームに実装されたG.91YSは隣国スイスの新戦闘機計画に参加するために1機だけ製造された試作機である。
通常型のG.91Yとの違いはスウェーデン製の火器管制システムに換装し、アメリカ製AIM-9サイドワインダー対空ミサイルの運用能力を付与したこと。
この試作機は1970年10月に初飛行し、それ以降は関係者向けのデモンストレーションを行ったものの、結局スイスは前述のアメリカ製F-5を採用したため通常型のG.91Yに改修された。

小ネタ Edit

・本機には前線飛行場で運用するためにドラッグシュートとアレスティングフックを持っている為、T-2などと同じく着艦ができる。まあ実戦で使う機会はないだろうが。

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 爆薬量はTNT換算