Top > Hurricane Mk IV


Hurricane Mk IV

Last-modified: 2018-07-18 (水) 15:47:42

イギリス RankII 戦闘攻撃機 ハリケーンMk.IV Edit

Hurricane Mk IV_1.jpg

概要 Edit

1.51アップデートにおいて実装された、イギリスのランク2戦闘攻撃機。BRはABとSBで2.3、RBで1.7と低め。アップデートにより2.0に上昇した。よく似た武装のドイツのJu 87 G-1が3.3なのに対してこちらは2.3なので相対的に高火力の敵に追われることは少ないだろう。

機体情報(v1.**) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)4000
機体購入費(SL)2100
乗員訓練費(SL)600
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)40
護符(GE)530

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング2.3 / 2.0 / 2.0
RP倍率***
SL倍率0.1 / 0.8 / 0.9
最大修理費(SL)300⇒552 / 1220⇒*** / 2000⇒***

機体性能 Edit

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)471⇒544 / 458⇒504
(高度4115m時)
最高高度(m)10970
旋回時間(秒)23.1⇒19.1 / 23.3⇒21.0
上昇速度(m/s)3.6⇒22.3 / 6.0⇒10.9
離陸滑走距離(m)360
最大出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
離陸出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
毎秒射撃量(kg/s)3.53
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
銃手(人)***
限界速度(IAS)*** km/h
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)*** km/h, (離陸)*** km/h,(着陸)*** km/h
主翼耐久度-***G ~ ***G

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機銃7.7mm
ブローニング
2676翼内
機関砲40mm
ヴィッカースS
230翼下

弾薬 Edit

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名内訳費用(SL)
7.7mm
ブローニング
DefaultT/AP/AP-I/Ball/Ball/I-
UniversalT/AP/AP/AP-I/I5
TracersIT/AP-I5
StealthAP-I/AP-I/I8
40mm
ヴィッカースS
DefaultAP-T/HEFI-T*-
Armored targetsAP-T30
Air targetsHEFI-T*30

追加武装 Edit


名称
(爆薬量)
種類


影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件備考*1
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
G40mm
ヴィッカースS
2-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**--搭載弾薬数
**
搭載時の
毎秒射撃量
**kg/s
R**mm
RP-3ロケット
8-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**320重量**kg
B250lbs
(30.7kg)
爆弾
2-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**120合計搭載量
**lbs
(爆薬量**kg)
B500lbs
(65.5kg)
爆弾
2-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**160合計搭載量
**lbs
(爆薬量**kg)

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理******
ラジエーター
**mm弾薬ベルト
**mm銃座用弾薬ベルト
IIコンプレッサー******
機体
新しい**mm機関銃
新しい**mm銃座用機関銃
III主翼修理******
エンジン
**mm弾薬ベルト
爆弾懸架装置
IVインジェクター交換******
**オクタン燃料使用
カバー交換
新しい**mm機関砲
ロケット懸架装置

カモフラージュ Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

前機体Hurricane Mk II
派生機体---
次機体---
 
 

解説 Edit

特徴 Edit

40mmヴィッカースS機関砲を2門搭載しており、最強クラスの単発火力が特徴。重厚な発射音と共に放たれる40mm弾は榴弾(HEFI-T)なら爆撃機であろうと粉々にできる火力を持ち、徹甲弾(AP-T)なら重戦車を後方から一撃、軽トーチカを二撃で破壊できる。戦況を見て対空と対地を切り替えるとより勝利に貢献できるだろう。徹甲弾でもたいてい一撃必殺なのは秘密。砲の改造が済めば狙った所に飛んでいく素直な弾道となり、当てやすい。しかし、両翼に装備されていることで収束距離の設定によってはなかなか当たらないので、ある程度の慣れが必要になる。
またHurricane Mk IIに比べて防弾装備が充実していることも特徴の一つに挙げられる。ただしその分重量が増えており、旋回は重く、加速は悪く、最高速度も遅くなっているのであまり無茶な機動はとらないようにしよう。少し上に傾けるだけで速度はすぐ落ちていくので、失速には十分気をつけよう。早めに速度系の改修を終わらせてしまうのも手。
 
総括すると「火力と防弾は素晴らしいが、機動性・運動性ともによろしくない機体」と言える。これまでのHurricaneのようなドッグファイトは避け、爆撃機や地上目標を重点的に狙うことでより高い戦果をあげることができるだろう。弾道が良いので戦闘機にも当てられないことは無いが本機の鈍重さを考えると避けた方が無難である。連射の遅さにさえ慣れればその大威力と弾道特性、機体の頑強さにより初心者でも比較的容易に大型機の迎撃が行えるだろう。


1.53以降、翼内に7.7mm機銃が2挺追加され40mmが切れてしまっても悪あがきができるようになった。更に40ミリ砲はガンポッド扱いとなり、ロケットとの選択武装となった。ただABにおいてロケット弾のリロードはとても長く、そもそも一度に携行できる弾数も多くない。そのため普通に使用するだけなら40mm砲の方が使い勝手が良く、トーチカや艦船を破壊するときでもなければあまりロケットは使われない。


40mmヴィッカースS機関砲
      初速   弾頭重量   貫通力100m   250m   500m   750m   1000m
AP-T    570m/s   1360g      65mm   62mm   57mm  53.5mm  50mm
HEFI-T*  730m/s   760g       4mm  3.63mm    3mm   2.5mm   2mm


Ver.1.65で爆弾を装備できるようになった。250lb×2または500lb×2を搭載でき、本格的な戦闘爆撃機としての運用も可能となった。また、本機は戦闘機ではなく戦闘攻撃機に分類されており、陸戦RBでは戦闘機とは別SP(スポーンポイント)で出撃できる。

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
--加筆求む--

 

【リアリスティックバトル】
--加筆求む--

 

【シミュレーターバトル】
--加筆求む--

史実 Edit

ハリケーンMk.IVはマーリン 21またはマーリン 22 エンジンを積み、E翼を装着した万能型のハリケーンである。元々はMk.IIEであったが、後にMk.IVに改称された。
Mk. IVのE翼は爆弾や増槽だけでなく、3インチ対地ロケット弾を搭載できるようになった他、任務に応じて武装を換装することができた。対地攻撃に重きを置いたこの機体は戦車撃破や橋梁の破壊任務に従事し、タイフーンやテンペストといった後継機が登場してからも活躍し、終戦まで戦い抜いた。
 
ゲーム内のMk.IVはS型(40mm機関砲を搭載したタイプ)である。

小ネタ Edit

--加筆求む--

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

Hurricane Mk. IV and Mk. IIB

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 爆薬量はTNT換算