Top > IS-7


IS-7

Last-modified: 2018-11-19 (月) 22:17:12

ソ連 RankV 重戦車 IS-7 Edit

IS-7 SS.jpg

概要 Edit

Ver.1.79で追加された重戦車。2018年夏イベントOperation S.U.M.M.E.R.において入手できた。
--加筆求む-

車両情報(v1.79) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)-
車両購入費(GE)-
乗員訓練費(SL)160,000
エキスパート化(SL)550,000
エース化(GE)1,400
エース化無料(RP)800,000
バックアップ(GE)60
護符(GE)2,300

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング8.0 / 8.0 / 8.0
RP倍率2
SL倍率1.5 / 1.5 / 1.8
最大修理費(SL)3,500⇒4,588 / 4,100⇒5,375 / 3,900⇒5,112

車両性能 Edit

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
砲塔旋回速度(°/s)21.7⇒30.1 / 16.0⇒18.8
俯角/仰角(°)-3/15
リロード速度(秒)
(初期⇒スキルMAX+エース化)
10.0⇒10.0
車体装甲厚
(前/側/後)(mm)
150 / 150 / 60
砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
250 / 203 / 99
重量(t)68.0
エンジン出力(hp)1356⇒1669 / 929⇒1050
1,850rpm
最高速度(km/h)63 / 60
実測前進~後退速度(km/h)45 ~ -24 / 40~ -23
最大登坂能力(°)***⇒*** / ***⇒***
視界(%)93
乗員数(人)5

武装 Edit

名称搭載弾薬数
主砲130mm C-70 cannon30
機銃7.62mm RP-46 machine gunx62400
機銃14.5mm KPVT機関銃x2400

弾薬*1 Edit

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

名称弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
貫徹力(mm)購入
費用
(SL)
10m100m500m1000m1500m2000m
BR-482BAPCBC33.0195.5900265260250240225210
OF-482MHE34.02.65kg90031

車両改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I履帯******
修理キット
砲塔駆動機構
弾薬開発1
IIサスペンション******
ブレーキシステム
手動消火器
火砲調整
弾薬開発2
IIIフィルター******
救急セット
昇降機構
弾薬開発3
IV変速機******
エンジン
追加装甲
砲撃支援

カモフラージュ Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

前車両
派生車両
次車両
 
 

解説 Edit

2018年夏イベントOperation S.U.M.M.E.R.においてデイリータスク達成で貰える設計図を元に資材を集め、組み立てる事で入手できた機体。
イベント報酬として入手できた機体としては最もBRの高い車両である。

特徴 Edit

装填補助装置付きの130mm砲に避弾経始に優れた分厚い装甲と不自由しない軽快な機動性を備えた重戦車である。

 

【火力】
装填補助装置付きの130mm砲を備えている。
砲弾はTNT換算195.5Gの爆薬が充填された貫通力265mmのAPCBC弾と31mm貫通のHE弾があるが開発砲弾がないので同格や格上の重装甲車両に対しては決め手に欠ける事がある。
装填補助装置は10秒間隔で最大7発の砲弾を送り込むことができるが装置内の砲弾が空になると装置内への給弾に1発20秒弱、主砲への装填までを含めると30秒弱の時間が掛かってしまう。
拠点内で給弾を受ける場合は砲弾はその場で装填装置内へと補給されるので覚えておくといいだろう。
車載機銃は砲塔の上に対空機銃として14.5mm KPVT機関銃が1丁、同軸機銃として14.5mm KPVT機関銃と7.62mm RP-46機関銃が2丁備え付けられている。また、砲塔側面後部と車体側面に固定の7.62mm RP-46機関銃が2丁づつ備え付けられている。
【防御】
装甲はRankVIのT-10Mに優るとも劣らない避弾経始に優れた重装甲を誇る。
ソ連おなじみの楔形車体と椀型砲塔で、他のソ連車両と同じく防盾横と車体下部が比較的抜かれやすい部分となっている。
乗員が5名で、車内容積もそれなりにあるので、ソ連の割には撃たれ強いといえる。
しかし分離装填式の弾頭と装薬が車内中にちらばっているおり、側面から撃たれるとほぼ間違いなく弾薬に当たる。
側面を見せるぐらいなら尻を向けて戦うほうがまだマシだろう。

車体に弾薬が詰まってると表記されているが多くの者は弾薬を減らしており砲塔内及び車体前部側面のみである事が多い。そのためやっとの車体正面なり車体下部、側面を抜いたと思ったら操縦士だけ死ぬ、最悪無害で返り討ちも少なくない。更に側面はIS-3と同様の構造をしており跳弾しやすく、HESHに強いなどの特徴もあり不意打ちしたら弾かれて返り討ちも多い、慎重に側面前部に狙おう。砲塔内に弾薬と乗員4名が集中しており砲塔を狙うことで大きな被害が狙えるものの曲面の為跳弾には注意である。

IS-3と同様の楔形車体からショットトラップで撃破可能だと思われがちだがIS-3と違い垂直気味なので難しい。素直に砲身を破壊しよう。
【機動性】
巨体に見合わない快速で、平地で前進45km/h、後進24km/hほどの速度が出て、加速も悪くない
陣地転換や飛び出し撃ちは不自由無くこなせると言える

後退の加速は凄まじく速い為気を抜くと一瞬にして見失うため注意である。

おおまかな装甲

史実 Edit

1945年~1948年に試作された重戦車。仮想敵は虎2である
魚雷艇用の1050hpディーゼルエンジンを搭載しており巨体ながら快速
しかし軽量化のため燃料タンクをプラスチック製にした為走行中にタンクが溶け燃料に引火しエンジンがドーン
なんて事が多発 改良型も作られたもののそれもエンジンが爆発したため計画は放棄された

小ネタ Edit

--加筆求む--

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 爆薬量はTNT換算