Ki-49-IIa

Last-modified: 2021-08-23 (月) 11:33:05

日本 RankII 中型爆撃機 Ki-49-II kou / 一〇〇式重爆撃機二型甲 呑龍

概要

日本陸軍のランクII爆撃機。呑龍シリーズの2機目。
前機Ki-49-Iと比べると、エンジンが換装されたことにより速度が大幅に向上している。また機銃座が7.7mmから7.92mmに置き換えられ口径・発射レートともに改善されている。

機体情報(v1.**)

必要経費

必要研究値(RP)18000
機体購入費(SL)77000
乗員訓練費(SL)22000
エキスパート化(SL)77000
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)10
護符(GE)980

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング3.3 / 3.3 / 3.7
RP倍率1.36
SL倍率1.5 / 3.0 / 3.4
最大修理費(SL)1100⇒1438 / 4660⇒5894 / 5370⇒6793

機体性能

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)477⇒524 / 466⇒500
(高度5150m時)
最高高度(m)9300
旋回時間(秒)31.1⇒28.7 / 31.3⇒30.0
上昇速度(m/s)8.5⇒18.8 / 10.2⇒12.5
離陸滑走距離(m)650
エンジン型式*** ***
最大出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
離陸出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
毎秒射撃量(kg/s)-
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
銃手(人)6
限界速度(IAS)*** km/h
降着脚破損速度(IAS)*** km/s
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)*** km/h, (離陸)*** km/h,(着陸)*** km/h
主翼耐久度-***G ~ ***G

武装

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機銃
(単装)
7.92mm
MG 15
54050左、右、下、前部、後部
機関砲
(単装)
20mm
九七式
1450

弾薬

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名内訳費用(SL)
7.92mm
MG 15
既定AP-T/ball/ball/AP-I/AI-
徹甲弾AP/AP/AP/AP-T20
APTAP-I/AP-T/AP-I/AP-T20
20mm
九七式
既定FI/HEFI-T/HEF-I/AP-T-
徹甲弾AP-T30
空中目標FI/HEFI-T/FI/HEFI-T30

追加武装


名称

影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B50kg
九四式五十瓩爆弾
(19.6kg)
12-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**-デフォルト総搭載量:600kg
(235kg)
B250kg
九二式 二百五十瓩爆弾
(104kg)
4-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**30012 in総搭載量:1,000kg
(416kg)
B500kg
九二式 五百瓩爆弾
(223kg)
1-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**15014 in総搭載量:500kg
(223kg)

機体改良

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理******
ラジエーター交換
タレット7.7mmベルト
IIコンプレッサー交換******
機体交換
新しい7.7mmマシンガン
III翼修理******
エンジン交換
プライマリ20mmベルト
IV**オクタン武器貸与燃料使用******
新しいエンジン噴射
カバー交換
新しい20mm機関砲
△△

カモフラージュ

クリックで表示

ゼブラ迷彩
条件初期
説明第95戦隊
波迷彩
条件地上目標200撃破 / 200GE
説明第95戦隊
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前機体Ki-49-I
派生機体---
次機体Ki-49-IIb
 
 

解説

特徴

--加筆求む--

立ち回り

【アーケードバトル】
--加筆求む--

 

【リアリスティックバトル】
前機同様、対地攻撃をするのが良いだろう。
迂回して主戦場から離れるなどの工夫をしなければ敵機に狙われかねない。例え狙われたとしても、複数機に追われる状況だけは絶対に避けるべきである。幸い本機の防護機銃は強力であり、不用意に近づく敵を返り討ちにすることも出来る。迎撃の際は、上部20mmの射界に入れられるように機体を操作しよう。

 

【シミュレーターバトル】
前機から多少速度性能が向上し、7mm機銃のレートも上昇したがBRは据え置き。なのでどうしても百式重爆シリーズを使いたいなら、比較的ましなこの機体を使おう。立ち回りは前機の項を参照すること。

史実

呑龍I型のエンジンを換装した性能向上型。プロペラやラジエーターなどの改修も行われた。

武装をすべて取払い哨戒機として活躍した機体も存在した。
爆撃に必要な装備をすべて外し、武装を強化した編隊援護型のキ58の元になった。

小ネタ

百式重爆の優秀さは米軍内でも評価された。戦闘機に積まれていた日本軍機識別帳には、「飛行、防弾性能に優れた日本爆撃機最高の機体」と紹介されている。また、7.92mm機銃五門、20mm機関砲一門の強力な武装に関しては、「3機以上で飛行中の本機には不用意に近づくな。その防御砲火は無視できない」と赤字で注意喚起されている。


△△△


△△△


△△△

過去の修正

クリックで表示

キ-49-II甲 一〇〇式重爆撃機二型甲

ランクII
分類中型爆撃機
必要研究値(RP)***,***
機体購入費(lions)***,***
乗員訓練費(lions)26.000
 
 
Battle RatingAB3.3
RB3.7
SB3.7

性能諸元(v1.37.45.12)

基本性能(v1.37.45.12)

項目Arcade BattleRealistic Battle
Simulator Battle
初期最終形初期最終形
最高速度(km/h)471518460492
(高度1.900m時)(高度1.900m時)
最高高度(m)9.3009.300
旋回時間(sec)44.041.544.342.7
上昇速度(m/s)7.819.49.512.5
離陸距離(m)877877
武装プリセット66
毎秒射撃量(kg/s)0.000.00

※追加武装の影響は含まない

リワード・修理関係

項目Arcade BattleRealistic BattleSimulator Battle
初期最終形初期最終形初期最終形
リワード(%)140270330
研究値ボーナス(%)+30+30+30
最大修理費(lions)1.6902.2055.4406.88112.46015.761
無料修理時間
(クルーを含む)
**d4h34m**d5h57m**d9h08m**d11h33m1d00h00m1d00h07m

武装(v1.37.45.12)

通常武装

銃座

種類名称口径
(mm)
基数連装数搭載弾薬数搭載箇所
機銃MG 15 マシンガン7.92514.050機首
側面
下部
尾部
機関砲タイプ 97 大砲2011450上部

追加武装

爆弾(単位:キログラム)

種類名称重量
(kg)
搭載数購入費用
(lions)
搭載条件備考
爆弾タイプ97 mod 66012--初期装備
爆弾mod 25 マーク 2250430012 in-
爆弾タイプ98 mod 25250430012 in-
爆弾mod 50 マーク 2500115014 in-
爆弾タイプ99 mod 80800123014 in-
爆弾mod 80 マーク 1800123014 in-

弾薬

銃座用弾薬

口径
(mm)
名称内訳購入費用
(lions)
搭載条件
7.92DefaultAP-T/Ball/Ball/AP-I/AI--
APAP/AP/AP/AP-T4Turret
7.92 mm belts
AP-TAP-I/AP-T/AP-I/AP-T4
20DefaultFI/HFEI-T/HEF-I/AP-T--
AP-TAP-T90Turret
20 mm belts
Air targetsFI/HEFI-T/FI/HEFI-T90

パーツ修正(v1.37.45.12)

修正ツリー

Tier飛行パフォーマンス生存能力兵器
I胴体修理ラジエータ交換タレット
7.92mm ベルト
12 in
(mod30)
TierII開放に必要なTierIパーツ研究数:*
IIコンプレッサー交換機体交換新しい
7.92mm マシンガン
14 in
(mod35)
TierIII開放に必要なTierIIパーツ研究数:*
III翼修理エンジン交換タレット
20mm ベルト
TierIV開放に必要なTierIIIパーツ研究数:*
IV新しい
エンジン噴射
カバー交換新しい
20mm 機関砲

スキン一覧

飛行第95戦隊 波型迷彩 ニューギニア,1943年(地上目標200撃破)

派生

前提機体:
Ki-49-I
本機:
Ki-49-IIa
解禁機体:
なし

解説

一〇〇式重爆撃機 呑龍の二型甲。
エンジンの換装により大幅な速度向上が図られているほか、
機銃が7.7mmから7.92mmに置き換えられ、さらに胴体後上部に20mm機関砲が配置されている。
銃座を操作するときは敵を後方上空に捉えるようにしよう。

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)