M18 “Black Cat”

Last-modified: 2021-11-27 (土) 18:03:48

アメリカ RankIII 軽戦車 M18 Gun Motor Carriage "Black Cat"「ブラックキャット」

概要

Update 1.49 “Weapons of Victory”にて追加されたアメリカの課金対戦車自走砲*1
ストアにて販売されている課金パックを購入することで使用できる。本家よりもすっきりした外観をもつが性能そのものは本家と変わらない。
強いて言うならマズルブレーキが無くなったことにより砲手視点での視界が開け、索敵がしやすくなった点か。

車両情報(v2.11)

必要経費

必要研究値(RP)***
車両購入費(SL)***
乗員訓練費(SL)***
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)***
護符(GE)***

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング4.7 / 5.7 / 4.7
RP倍率***
SL倍率*** / *** / ***
最大修理費(SL)***⇒*** / ***⇒*** / ***⇒***

車両性能

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
砲塔旋回速度(°/s)22.8⇒45.18 / 14.3⇒24.0
俯角/仰角(°)-10/20
リロード速度(秒)
(初期⇒スキルMAX+エース化)
7.93⇒6.1
スタビライザー/維持速度(km/h)無し
車体装甲厚
(前/側/後)(mm)
12 / 12 / 12
砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
25 / 12 / 12
重量(t)17.7
エンジン出力(hp)620⇒763 / 354⇒400
2,400rpm
最高速度(km/h)80 / 72
実測前進~後退速度(km/h)68 ~ -25 / 41 ~ -23
視界(%)81
乗員数(人)5
 

レーダー

なし

光学装置

なし

武装

名称搭載数弾薬数弾薬費
(SL)
主砲76 mm M1 cannon145**
機銃12.7 mm M2HB machine gun1800-

弾薬*2

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

名称砲弾名弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
76 mm
M1
M62 shellAPCBC763.779214914613311910695
M42A1 shellHE5.843908007
M79 shotAP6.8-7921341321211099989
M93 shotAPCR4.22-1036190186167146128112
M88Smoke3.44-274-
 
名称ベルト名弾種貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
12.7 mm
M2HB
規定API-T/I/
AP/API-T
313026221815
 

車両改良

解説ページを開く

Tier名称必要量(RP)購入費(SL)購入費(GE)
I履帯*********
修理キット
砲塔駆動機構
IIサスペンション*********
ブレーキシステム
手動消火器
M79弾
砲火調整
航空攻撃
IIIフィルター*********
救急セット
M93弾
昇降機構
強化照準器
IV変速機*********
エンジン
砲撃支援
M88

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

オリジナル車両M18 GMC
 
 

解説

具体的な解説はM18 GMCを参照。

特徴

本家M18 GMCと比べて砲身の先のマズルブレーキ、車体側面のサイドスカート、防楯カバーがなくなっている。
辛うじて防御力が劣化したと言えなくもないが、そもそも本家の防御力自体が無に等しいレベルなので、蝶のように舞い蜂のように刺す機動戦を繰り広げる戦い方は変わらない。逆にマズルブレーキがなくなった事で視界が少し開けただけでなく、砲身が若干目視しにくくなったので、RB、SBでは敵の進行ルートを隠れて狙撃する戦術も多少有効度が高まっているかもしれない。

それ以外の性能は米陸ツリーのM18 GMCとほぼ同じなので具体的な解説はそちらを参照。

 

【火力】
主砲はマズルブレーキがない為、本家(76mm M1A1C砲)とは違い76mm M1A1砲であるが、本家と同じ弾種を使うことができ、本家との性能差も特にない。このランク帯(といっても本家と同じBR)では十分通用する火力をもつ。

 

【防御】
本家M18 GMCに比べ、マズルブレーキ、サイドスカート、防楯カバーが無いという相違点がある。それ以外は相変わらず紙装甲の一言に尽きる。

サイドスカートが無い分防御力は劣化したと言える。しかし元々が無いに等しいレベルの装甲なので、HEAT弾や大口径機銃を食らった時に助かる可能性がほんの少し下がったくらいであり、それ以外の戦車砲に対してはかえって過貫通で助かる可能性が気持ち程度に上がったと言えるかもしれない。
マズルブレーキが無い点についても砲身ガードで命拾いする可能性が微妙に下がっているかもしれない。
防楯カバーは本家でも当たり判定のない見た目上だけの物なので、視認性の変化以外の影響はない。

色々なものが取っ払われているものの全体的には些細な違いであり、幸い(?)本家から防御力に大きな変化はない。

 

【機動性】
M18 GMCと同様。"快速駆逐戦車"の名に恥じない最高速度と加速力をもつ。一撃離脱や回り込みがしやすいのも同様。

もしかしたらマズルブレーキやサイドスカートが無い分ほんの少し軽いかもしれないが、些細な誤差であろう。重量の数値にも特に現れていない。

 

史実


第805駆逐戦車大隊 B中隊のM18ヘルキャットは、Bが頭文字の「BLACK CAT」と名付けられていた。

小ネタ

--加筆求む--

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

M18 and M18 'Black Cat'
[Article Series]Weapons of Victory: M18 "Black Cat"

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

  • 通常鯖だと入ってないネ、まだテストなのだろうか -- 2015-04-30 (木) 22:20:55
  • 販売終わってんじゃん -- 2015-04-30 (木) 22:48:04
    • 販売終わってないよ・・・ -- 2015-05-02 (土) 01:42:54
      • 普通に売ってるね。ただ、何時頃だったか忘れたけどP-47M-1-REがツリーから消えてるの見たから、木主が覗いた時はなんかあったのかもね。今はそっちも普通に売ってるが。 -- 2015-05-02 (土) 01:51:56
      • アプデ直後だとツリーになかった(ソ連ツリーにもT-34-85EとIS-2リベンジがなかった)からね -- 2015-05-02 (土) 12:01:30
      • IS-2アベンジャーだぜ・・・ -- 2015-05-02 (土) 14:48:01
      • IS-2復讐となっているからリベンジであってるよw -- 2016-07-18 (月) 01:01:53
  • 普通のM18となんか違うの? -- 2015-07-10 (金) 23:51:18
    • 砲が76.2mmから90mmになってる -- 2015-07-10 (金) 23:52:20
      • と思ったらそれはスーパーヘルキャットだった。 -- 2015-07-10 (金) 23:53:37
  • アメリカ手つかずだから買ってみようかなとおもったらスーパーヘルキャットもあるのか、BR的にこっちのほうが楽しめるかな? -- 2015-07-18 (土) 09:01:14
    • まぁワンパン率が少なくなるからこっちの方が良いかもね   死ぬ時はあっという間に死ぬけど -- 2015-07-18 (土) 09:43:29
  • 本家のほうがかっこいい -- 2015-11-22 (日) 16:45:42
  • 通常版と違って、防楯の布が無いので隠蔽草などを付けやすい -- 2016-04-17 (日) 17:12:06

*1 ゲーム内では軽戦車扱い
*2 爆薬量はTNT換算