M22

Last-modified: 2021-02-08 (月) 20:18:29

アメリカ RankI 軽戦車 M22 Locust

    大きさ比べ

概要

--加筆求む--

車両情報(v.1.43.**.**)

必要経費

必要研究値(RP)***
車両購入費(SL)6400
乗員訓練費(SL)6400
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)110
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)40
護符(GE)***

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング1.7 / 2.0 / 2.0
RP倍率1.12
SL倍率0.3 / 0.5 / 0.8
最大修理費(SL)***⇒609 / ***⇒856 / ***⇒881

車両性能

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
砲塔旋回速度(°/s)**.*⇒34.5 / **.*⇒18.3
俯角/仰角(°)-10/30
リロード速度(秒)
(初期⇒スキルMAX+エース化)
**.*⇒**.*
スタビライザー/維持速度(km/h)なし
車体装甲厚
(前/側/後)(mm)
25 / 12 / 12
砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
25 / 25 / 25
船体崩壊
重量(t)7.4
エンジン出力(hp)***⇒366 / ***⇒192
2800rpm
最高速度(km/h)63 / 56
実測前進~後退速度(km/h)62 ~ -11 / 53 ~ -10
最大登坂能力(°)***⇒*** / ***⇒***
視界(%)62
乗員数(人)3
 

レーダー

なし

暗視装置

なし

武装

名称搭載弾薬数購入費用(SL)
主砲37 mm M6 砲508
機銃7.62 mm M1919A4 機関銃3000-

弾薬*1

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

主砲

名称砲弾名弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
37 mm
M6
M74B1AP0.87-883797665544537
M51B1/B2APCBC0.87-883878473605041
 

機銃

名称ベルト名弾種貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
7.62 mm
M1919A4
規定AP/T1097400
 

車両改良

車両改良

Tier名称必要RP(RP)購入費用(SL)
ITracks******
Parts******
Turret drive******
IISuspension******
Brake system******
FPE******
Adjustment of Fire******
IIIFilters******
Elevation Mechanism******
IVTransmission******
Engine******

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前車体M5A1
派生車体
次車体M24

解説

空挺作戦用戦車として開発された軽戦車。しかし惑星では空挺降下はできないので注意。

特徴

全体的にはすばしっこくて強力な火力を持つ軽戦車。しかしこの戦車の真価は車体が小さいので発見しにくい。という点である。カモフラージュを付けたり、他の戦車では隠れられないような場所でもM22なら隠れられる。その小ささと高い機動性を活かして有利な位置まで疾走し、低視認性を活かして相手が気付く前に強力な37mm砲をお見舞いする神出鬼没な戦闘を行うこともできる。もはやゴキブリである 

 

【火力】
37mm戦車砲を装備しており、性能は今までの軽戦車と同じ。搭載弾数は50発と少ない。M5A1と同じく抜けない敵に遭遇することも多いので、狙う敵を見定めないといけない。 AB/RB/SB全てでBRがM3A1と同じになったので、格上でも十分に通用する性能になった。
機銃は使用できない。ついに実装された

 

【防御】
そんなもの無い。 装甲は最大でも25mmしかなく、全周囲に渡って防御力は同じBRのM3A1より低い。車体前面は傾斜が掛かっているが元々薄いので跳弾は期待できない。戦車には確実に抜かれ、12.7mm機銃にも抜かれる恐れがある。
さらに内部は乗員が三名、車体後部に燃料タンクとエンジン、中央の左右に弾薬庫が配置されており、車体が小さいこともあり1発KOされることも多い。被弾しないことが重要である。

 

【機動性】
かなり軽快に動く。エンジン出力は200hpに満たないものの、重量が7.4tしかないため最大54km/hだすことができ、それまでの軽戦車と比べて操作性も少し良くなっている。
しかし、軽いためか何かにぶつかったりするとすぐに内部モジュールが壊れたり乗員が負傷したりする。戦場にたどり着く前に何かしらダメージが入ったり最悪たどり着く前にクルーが死亡することも大いにありうる為、操縦技術に自信がある人か、命知らずのメリケン以外は安全運転を心がけよう。

[注意事項]
1.57現在、一部のゲームモードで時速20km/h程度の低速域で車体が左右に揺れてそれ以降加速できなくなる不具合?が有る。一度アクセルを戻し時速10km/h以下に速度を落として左右の揺れを治めるか、時速24km/h以上になるまでは進路変更をしない等のデリケートな操作が必要な他、路面の状態によっては全く加速できなくなるなど取り扱いが難しい戦車となっている。 1.69現在、低速域の不調は解消されました。

史実

M22はアメリカで開発された空挺戦車である。だがアメリカ軍は本車輌を丸々運搬できる輸送機を保有しておらず、砲塔と車体を別々にして運んだが、「飛行機で運べる戦車」程度の扱いになってしまい、使用されなかった。だがイギリスは本車輌を輸送可能なグライダーを保有していたため、戦線に参加した。なお愛称はLocust(ローカスト)で、トノサマバッタやサバクトビバッタ類といった、大発生すると蝗害をもたらすバッタ類を指す。

↑ハミルカーグライダー(イギリスのグライダー)から出てくるM22

小ネタ

--加筆求む--

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモードの明記をお願いします。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)


*1 爆薬量はTNT換算