S-100 (1944)

Last-modified: 2021-06-15 (火) 12:02:33

ドイツ RankIII 高速魚雷艇 S-100-class, S-147

概要

ver1.83にて実装されたドイツ海ランク2の魚雷艇。S-100(1945)から派生して開発が出来る艦艇。
前型とは武装が大きく異なるのでよく確認をしてから運用をしたい。

艦艇情報(v2.1.0.47)

必要経費

必要研究値(RP)26,000
艦艇購入費(SL)100,000
乗員訓練費(SL)29,000
エキスパート化(SL)100,000
エース化(GE)***
エース化無料(RP)320,000
バックアップ(GE)30
護符(GE)1,100

BR・報酬・修理

項目【AB/RB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング2.7 / 2.7
RP倍率1.42
SL倍率0.8 / 1.2
最大修理費(SL)1470⇒*** / 1490⇒***

艦艇性能

項目数値
【AB/RB】(初期⇒全改修完了後)
船体木材, 40 mm
上部構造物鋼, 4 mm
排水量(t)117
最高速度(km/h)80⇒*** / 67⇒***
乗員数(人)31

武装

種類名称砲塔搭載基数弾薬数購入費用(SL)
主砲30 mm
MK103/38
単装16004
副砲2 cm/65
Flakzwilling 38
連装140007
2 cm/65
Flakvierling
四連装18000
対空砲7.92 mm
MG15
単装23000-

弾薬*1

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

機銃

武装名ベルト名ベルト内容貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
30 mmbr;MK103/38汎用HEI-T/API-T/HEI-T/AP-I474538332926
API弾倉AP-I/HVAP-T/AP-I/HEI-T585545373228
HEIT弾倉HEI-T/HEI-T/HEI-T/AP-I474538332926
 
武装名ベルト名ベルト内容貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
2 cm/65
C/30 C/38
汎用AP-T/AP/HEF-T/HEF363428232017
HET弾倉HEF/HEF-T/HEF/AP363428232017
APT弾倉AP/AP-T/AP/HEF363428232017
 
武装名ベルト名ベルト内容貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
7.92mm
MG15
既定***************

追加武装*2

分類名称搭載数費用
(SL)
搭載条件
魚雷533 mm G7a430-
爆雷WBD660爆雷
魚雷
&
爆雷
533 mm G7a490爆雷
WBD6
機雷EMF440機雷
魚雷
&
機雷
533 mm G7a470機雷
EMF4

魚雷

名称重量
(kg)
爆薬量(kg)水中最大速度
(km/h)
(初期⇒改修)
射程
(km)
(初期⇒改修)
533 mm G7a1528358.481⇒566⇒14

爆雷

名称重量
(kg)
爆薬量
(kg)
WBD196130

機雷

名称重量
(kg)
爆薬量
(kg)
EMF moored magnetic mine1100448

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前艦艇S-100(1945)
次艦艇VS-10
 
 

解説

特徴

--加筆求む--

 

【火力】
前方に30mmのMk103砲を一門、中央部に連装の20mmを一基、後方に4連装20mmを一基、ブリッジ上部に単装の7.7mmが二基設置されている。
主武装の30mmは高レートで高火力の30mmをばら撒けるので頼りになる…と言いたいのだが30発撃つ毎に11秒のリロードが入る。
後述の通り20mm機関砲は正面に向けない為この間は完全に無防備になる、主武装として運用する場合は注意が必要。
後部の20mmは射角が広いため正面やや側面寄りの部分から射撃をすることは可能である。
しかしこの4連装はSF40のものとは違いリロードが非常に長い。具体的には中央の連装と同時に射撃をすると、連装の方が装填数が多いにも関わらず4連装のリロードが終了するまでに連装がもう一度撃ち切りし、リロードまで完了してしまう程の時間を要する。DPSでは完全に負けている
4連装は一門辺り20発しか撃てないのもあって砲門の数の割にかなり頼りない。
調整が入り連装は最短2秒、4連装は最短3秒でリロードが可能に。45年型の上位互換として使える。艦橋上のMG34がMG15になっているが大した欠点ではないだろう。

 

【防御】
装甲などに変化はないが減っていたクルーがS-38水準まで戻っている。

 

【機動性】

 

昔の装填数に気を遣うような運用をする必要がなくなり前線で暴れられる艦艇に覚醒した。
30mmの射程と20mmの火力、持ち前の機動性を活かして他の艦艇を翻弄してやろう。

史実

--加筆求む--

小ネタ

--加筆求む--

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 30mmくっそバラけるし、直ぐにリロード挟むし、リロードも長いし……うーん微妙 -- 2018-10-31 (水) 17:22:28
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 爆薬量はTNT換算
*2 爆薬量はTNT換算