Top > ZPRK 2S6


ZPRK 2S6

Last-modified: 2019-11-21 (木) 18:26:40

ソ連 RankⅦ 自走式対空砲 ZPRK 2S6 ツングースカ Edit

shot 2019.03.16 13.56.07.jpg

概要 Edit

ver1.87"Locked on!"で実装されたソ連陸軍のRankVIIの自走対空砲。
航空目標を捕捉・追尾するレーダーに30mm連装機関砲二挺に加え、Warthunderでは初めてとなる地対空ミサイルを装備する。
対空ミサイルは極めて高威力・高速であり、航空機に対して強力な抑止力となるだろう。

車両情報(v1.**) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)390000
車両購入費(SL)1010000
乗員訓練費(SL)290000
エキスパート化(SL)1010000
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)30
護符(GE)2700

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング10.0 / 10.0 / 10.0
RP倍率2
SL倍率1.3 / 1.5 / 1.8
最大修理費(SL)5900⇒*** / 6120⇒*** / 8070⇒***

車両性能 Edit

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
砲塔旋回速度(°/s)66.1⇒**.* / 44.7⇒**.*
俯角/仰角(°)-9/85
リロード速度(秒)
(初期⇒スキルMAX+エース化)
4.6⇒**.*
車体装甲厚
(前/側/後)(mm)
9 / 9 / 9
砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
9 / 9 / 9
重量(t)34.6
エンジン出力(hp)1008⇒*** / 628⇒***
2000rpm
最高速度(km/h)71 / 65
実測前進~後退速度(km/h)*** ~ -*** / *** ~ -***
最大登坂能力(°)***⇒*** / ***⇒***
視界(%)250
乗員数(人)4

武装 Edit

名称搭載弾薬数
主砲30 mm 2A38 機関砲1936
ミサイルAAM 9M3118

実際はSAM(地対空ミサイル)であるが、ゲーム内表記に合わせてAAMを採用

弾薬*1 Edit

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

名称弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
貫徹力(mm)購入
費用
(SL)
10m100m500m1000m1500m2000m
規定HEF-I/AP-T*********646149372822
30 mm HEHEF-I/HEF-T/HEF-I/AP-T**.***.****64614937282212000
30 mm APTAP-T/AP-T/AP-T/HEF-I**.***.****64614937282212000
 
名称弾種弾頭重量
(kg)
弾速
(m/s)
誘導
システム
射程
(km)
爆薬量
(kg)
リロード貫徹力(mm)購入費用
(SL)
距離10~2000m
9M311ATGM42910半自動*285.141-

弾種がATGMとなっているがこれはゲーム内表記をそのまま採用。実際はSAMである

車両改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I履帯25000***
修理キット
砲塔駆動機構
弾薬開発1
IIサスペンション22000***
ブレーキシステム
手動消火器
火砲調整
弾薬開発2
IIIフィルター41000***
NVD (暗視装置)
救急セット
昇降機構
弾薬開発3
IV変速機54000***
エンジン
2S6M1*3
砲撃支援

カモフラージュ Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

前車両ZSU-23-4
派生車両
次車両
 
 

解説 Edit

特徴 Edit

--加筆求む--

 

【火力】
機関砲
機関砲は前車シルカの23mmから30mmになり貫徹力が向上しているので、一部MBTの側面は撃ち抜くことができるだろう。しかし抜けない相手も多いので対戦車戦闘の際は相手を選ぼう。抜けない相手でも、毎分2000発というゲーム内2位のレート(1位は3000発/分のM163)で砲身と履帯を破壊し逃亡することができる。最後まであきらめないようにしよう。またシルカと比べて扱いやすい(西側標準)レーダーが搭載されているため索敵性能に優れるが、ズームした際の視界が悪化し、若干射撃し辛くなっている(アップデートで知らぬ間に改善されていた)。ミサイルを当てるのが難しいジェット機や対地ミサイルを搭載していない攻撃ヘリは、機関砲で落とすことで貴重な対空ミサイルを節約できるだろう。

ミサイル
本車の、そしてアップデート1.87(Locked on!)の目玉はWarThunder初にして唯一(1.87現在)の地対空ミサイル9M311である。飛翔速度は910m/秒と戦中戦車の主砲並みなのでヘリコプターで回避するのは困難である。ヘリ側が先にミサイルを発射してもあとから撃った対空ミサイルのほうが先に命中するため、ヘリに狙われても問題なく対処できる。ミサイルなので言うまでもないが火力は十分、1発当てればまず撃墜できる。さらになんとこのミサイルには、近接信管が搭載されているのである。そのため直撃させなくてもヘリの近くまで誘導すれば撃墜が可能である。
欠点としてミサイルがまっすぐ飛ばないので、敵機が回避機動をとると外れてしまうことがある。また停車時しか発射できないので、焦って走りながら撃たないようにしよう

 

【防御】
紙である
正面ですらM2機関銃に貫通されるので、極力姿はさらさないようにしよう。さらに砲塔側面のミサイルは被弾すると誘爆する。誘爆すると1撃なので注意しよう(と言っても難しいが)

 

【機動性】

 

史実 Edit

--加筆求む--

小ネタ Edit

ミサイルで1機撃墜するたびに「無誘導」アワードがもらえる。小遣い稼ぎにいいかもしれない


◆結局こいつの機関砲は4門?2門?-ガスト式機関砲とは-

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 爆薬量はTNT換算
*2 全モードでマウス照準による誘導
*3 (近代化改修、外見の変化とサーマルビジョンの追加