Top > Type144/147 ASDIC

Type144/147 ASDIC

Last-modified: 2018-04-18 (水) 11:39:58
No.261
weapon261.pngType144/147 ASDICソナー
装備ステータス
火力雷装
爆装対空
対潜+13索敵
命中+3回避+1
射程
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修不可
2017年「8月作戦」ランキング報酬
重雷装巡洋艦、練習巡洋艦、潜水艦、補給艦、
秋津洲改Commandant Teste大鷹改にも装備可能
紅茶の国で開発された対潜探知システム「ASDIC」。その改良発展型です。
我が水中探信儀にあたるシステムですが、対潜探知技術の蓄積と144型と147型の複合装備により、精度が大きく向上しています。
ヘッジホッグやスキッドなどの進んだ対潜火器と組み合わせることで、より強力なASW(対潜戦)が可能となります。




ゲームにおいて Edit

  • 2017年8月作戦のランキング褒賞(1~5位、21~100位)として、2017年9月28日に実装された対潜装備。
    更なる上位装備としてHF/DF+Type144/147 ASDICも同時実装されている。

性能比較表(装備最大値/ソナー・爆雷早見表/テーブルより転送) Edit

装備名対潜索敵命中回避装甲入手方法改修種別備考追加
四式水中聴音機1211改修、任務、イベント、ランキング編集
三式水中探信儀102開発、初期装備、改修、、イベント、ランキング編集
九三式水中聴音機61開発、初期装備、編集
HF/DF+Type144/147 ASDIC15232ランキング-編集
Type144/147 ASDIC1332ランキング-編集
Type124 ASDIC1121初期装備任務、ランキング-編集
零式水中聴音機11111ランキング-大型艦専用編集
試製15cm9連装対潜噴進砲151イベント-爆雷とのシナジー無し編集
三式爆雷投射機 集中配備12イベント-爆雷とのシナジー無し編集
三式爆雷投射機8開発、初期、改修編集
九四式爆雷投射機5開発、初期装備編集
二式爆雷7イベント、改修-編集
九五式爆雷4初期装備、イベント、任務編集
  • ソ:ソナー、 大:大型ソナー、 投:爆雷投射器、 爆:爆雷

小ネタ Edit

  • イギリス海軍のアクティブソナーシステム「ASDIC」の後期型、「Type 144(144型)」及び「Type 147(147型)」が元ネタか。
  • Type 144は1942年の中頃、対潜前投兵器のヘッジホッグに続くように配備が始まった新型ソナー。これまでのASDIC同様円錐形の音波ビームだが、14kHzから22kHzまで9種類の周波数を使用でき*1、送信距離は1000~2500ヤード(およそ914~2286m)の間で調整できる。ビーム幅は16度、音響出力は300~500ワット。
    • ソナードームはType 124と同じく格納可能。設計上最大25ノットまで作動可能だが、第二次大戦中は15ノットを超えるとドームに当たる水流の音で聴き取るのがとても難しくなり、ASDICとしては機能しなかった。25ノットを超える高速でもASDICとして機能する新型ドームが登場したのは1946年、HMSスコーピオンに試験的に装備された。
    • Type 144は距離記録機の他に様々な周辺機器が装備された。
      • 一つは自動音量調整器。これは発振音の残響が大きすぎると、反射音がかき消されてしまうため、大きすぎる音は小さく、小さい音は大きくして音量を平均化し、操作員が反射音を聞き取りやすくした。
      • 二つは、探査の度に自動的に方位を変えてくれる機構。これにより操作員は反射音の聴音と距離記録機とに集中でき、さらに方位も正確な数字をだせるようになった。
      • 3つは方位記録機。反射音を聞き取った時に記録ボタンを押すことで、その時ASDICが向いていた方位が記録される。これにより距離記録機だけでは、熟練したASDIC操作員の技能頼りだった攻撃のためのコース決定がより簡単になった。
  • 欠点は、TYPE124に引き続き深度が測定できないことと、探知するにはある程度の距離が必要で、爆雷投下のために接近すると探知がとぎれることである。探知がとぎれる理由
    • 熟練したUボート艦長は、護衛艦艇が接近しASDICの探知がとぎれ、投下ポイントへ増速し頭上に爆雷が降ってくるまでのおよそ一分程度の時間を使って進路と速度を急激に変え回避した。
    • これに対して、忍び寄り攻撃が行われた。
      • これは探知役と攻撃役に別れ、ASDICが途切れないよう距離を保ったまま、それに対して攻撃役はUボートに感づかれないよう、ASDICを作動させずゆっくりと探知役の指示に従って接近、爆雷を投下する攻撃である。これは当初高い成功率を誇ったが、Uボート側も対策として頻繁にコース変更を行うようになった。
  • さらに1943年から、「Qアタッチメント」という補助ソナーが追加されたタイプの配備が始まった。Qアタッチメントが追加されたタイプは144Qと呼ばれるため、艦これのこれはQアタッチメントがついていないタイプである。
    • 「Qアタッチメント」はType 144の主送受波器と独立した送受波器*2を持っている。扇形ビームを使用したため水平方向のビーム幅は3~5度だけだが、垂直方向のビーム幅は初期には45度、後には60度あった。このため艦底から70度以上の広範囲で探知可能だった。周波数は38.5kHz、送信距離は1200ヤード(およそ1097m)だが、メイン音波ビームより深い位置や、より近い位置のUボートも探知できた。探知できる理由
      また、水平方向には狭いため、より正確な方位を出せたのである。
  • そしてヘッジホッグと違って、深度情報が必要なスキッドが登場した際、同時に新しい深度測定ソナーType 147も開発された。Type 147は剣形の送受波器を持っており、ドームは無いがこれまでと同じく艦体内に格納可能であった。周波数は50kHzで送信距離は1000ヤード(およそ914m)だけだが、今度は水平方向に広がる扇形ビームを持っており、水平方向65度・垂直方向45度まで旋回可能。この縦に狭い音波ビームを上下させることで目標の深度を誤差20フィートで測定できた。なお、深度情報はスキッドだけでなく爆雷にも使われた。
  • TYPE 144Qと147そしてスキッドの組み合わせは第二次大戦中における究極の対潜システムであった。
    TYPE 144Qの距離記録機と方位記録機がスキッドの照準を自動的にあわせ、TYPE147で測定した深度データは砲弾の信管にリアルタイムで入力され、射程に入り次第自動発射する。
    人間のやることはASDICの探知を途切れさせないこと、操舵手が艦を潜水艦に接近させることだけであり、艦長は対潜戦闘から解放されたのである。
    戦後の統計では、この組合せの撃破率は50%にもなり、ヘッジホッグの倍、爆雷の9倍だった。
    • Type 147とType 144を同時装備する時、Type147はType144を干渉しないようにType 144のソナードームの前方に設置されていた。

この装備についてのコメント Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • とりあえず金髪ロリが2人も来るのが確実なのが待ち遠しいぜ1 -- 2017-09-28 (木) 19:53:27
  • 先月、久しぶりに2群入りしたけど、これが貰えてラッキーだった。 改修実装されたら優先して改修しよう。 -- 2017-09-28 (木) 20:02:22
  • 妖精さんかわいい -- 2017-09-29 (金) 00:48:28
  • 左の妖精さんかわいいけどどうしたんだろう。紅茶切れか? -- 2017-09-29 (金) 03:06:35
  • 右の妖精がガルパンのダージリンに見えた -- 2017-09-29 (金) 03:27:09
    • 幽霊とか視えるアイドルに見えてしまった -- 2017-09-29 (金) 03:45:56
  • 説明文にヘッジホッグでてきてるのか。ワクワクしてきた -- 2017-09-29 (金) 09:06:40
  • これがあればLv99の北上さんや大井っちが先制潜水艦攻撃、先制雷撃、対潜水艦攻撃ができるのか。木曽さんのアドバンテージが...。 -- 2017-09-29 (金) 11:56:56
    • そろそろ先制対潜のために指輪渡そうと思ってたからちょうど良かった。秋イベのE1甲あたりで配ってくれないかな -- 2017-09-30 (土) 23:32:57
    • 今までは木曾さんはケッコン無しでソナー爆雷のシナジー付き先制対潜が出来る唯一の雷巡という差別化が出来ていたのに・・・。これでは上位ソナー持ってる提督にとっては木曾のアドバンテージは中二的カッコ良さを持つ木曾のキャラと飾り程度の対空位になってしまう・・・。 -- 2017-10-17 (火) 18:20:29
    • コレと四式で択捉と松輪がLv1から地味に先制可能に、イベで配ってくれるなら大歓迎。 -- 2017-10-27 (金) 18:36:48
  • 左の子が先行公開された英駆逐? -- 2017-09-29 (金) 15:55:00
  • 年に一片くらいしかない2群勝ち月に入れて良かった -- 2017-09-29 (金) 19:05:19
  • Type144にスゲー詳しいサイトを見つけたけど、詳しいすぎので翻訳と文章化しつらい… -- 2017-09-29 (金) 20:00:07
  • アクティブソナーなのか。位置バレしそうだが。 -- 2017-09-30 (土) 21:48:17
    • 潜水艦乗りには、Ping音が自艦を捉えて確実に距離を詰めてくる方が、遥かに怖いんだよ。 -- 2017-09-30 (土) 22:29:56
    • 迎え撃つより遥かに早く正確に接近してきて攻撃されるのは怖そう 遠くで適当にピコピコしてるならただの的だが -- 2017-09-30 (土) 23:12:45
    • 潜水艦に突撃して真正面から撃たれて返り討ちに遭ったのが、水無月だっけ -- 2017-10-02 (月) 05:52:00
    • 既に浮上して魚雷発射位置についてるでもないかぎり、駆逐艦の位置が分かったところで隠れるしかない -- 2017-10-12 (木) 02:11:49
      • 嬉々として接近してきた駆逐艦を浮上砲撃戦でボコボコにする潜水艦とかいたのだろうか -- 2017-10-13 (金) 18:17:14
      • 駆逐艦に浮上砲戦では勝てんよ -- 2017-10-13 (金) 18:28:10
      • 砲門数で五倍以上ある上に乾舷の低さで射撃も安定しない、おまけに127ミリの一発二発じゃ戦闘力失わない駆逐艦に対して潜水艦は一発でももらえば外殻破れて潜水不能の危機……不利すぎる。 -- 2017-10-28 (土) 19:05:11
      • M級潜水艦30.5cm単装砲 駆逐艦なら一撃  -- 2017-10-28 (土) 19:17:21
      • なお砲の展開時間 -- 2018-02-22 (木) 13:23:23
  • 妖精さんすごくかわいいですねー -- 2017-10-02 (月) 19:48:44
  • 文章のてにをはがおかしかったから修正したんだけど、どっかからweb翻訳した文をそのまま持ってきたんだろうか…間違ってたら申し訳ない -- 2017-10-09 (月) 22:03:48
    • 乙 -- 2017-10-15 (日) 18:00:21
    • 小ネタのこの手の文章を書いてくれてるミリオタ(?)に知識と共に文章力もあるとは限らない. ついでに言えばwikiなので 間違ってる所だけ部分的に文を修正してそのまんま というか 文全体の修正が行われないこともままある. 気付いたら適宜修正してくのが近道なので修正はありがたい -- 2017-10-15 (日) 18:04:28
  • 改修が来るとして、アクティブソナーだから餌に使うのは三式かな。そうだといいな……。 -- 2018-01-25 (木) 12:32:13
  • 妖精さんのうち左の娘がジャーヴィス妖精さんだとすると、右の娘は誰になるんかね。制服一緒だしJ型かねぇ?だとしたらジュピターが濃厚? -- 2018-03-06 (火) 15:54:46
    • 4時の時報で言ってるジェイナスじゃないかね -- 2018-03-25 (日) 17:18:03
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 船団を組んだ際、使用周波数を変えることで自艦のと僚艦のASDICの発振音の混同を防げる
*2 方位旋回は一緒