三式爆雷投射機 集中配備

Last-modified: 2022-01-12 (水) 17:57:47
No.287
三式爆雷投射機 集中配備爆雷
装備ステータス
火力雷装
爆装対空
対潜+12索敵
命中回避
射程
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修不可
装備搭載可能艦入手方法
増大する敵潜水艦による脅威に対抗するため、三式爆雷投射機を集中配備。
舷側方向に対して、片舷6~8基、両舷12~16基の爆雷投射能力を誇る、対潜艦艇用の対潜制圧兵装です。
日振型の次級である、鵜来型以降に装備され、海上護衛や対潜哨戒に威力を発揮しました。

ゲームにおいて

装備の運用について

  • 対潜値+12四式水中聴音機に比肩する対潜値を持つ爆雷投射機。
    • 対潜シナジー(ソナー+爆雷投射機+爆雷)における「爆雷投射機」に分類され、「ソナー系+本装備+爆雷」で三点セットの最大シナジーが成立する*1

入手方法について

過去の入手方法一覧

過去の入手方法一覧

装備ボーナスについて

  • 特定艦に装備した時、パラメータが更に変化する装備ボーナスがある。
    • 他装備とのボーナスを持つ場合、それもまた別に計算される。
    • 対象艦と各ボーナス値は下表の通り。艦種該当艦は艦娘名一覧(艦種別)で確認を。
      艦名記載は、その値が適用される一番下の改造段階が基準。
    装備基本値
    三式爆雷投射機 集中配備回避対潜累積
    12-
    単体ボーナス↓加算値
    装備対象艦回避対潜累積
    三式爆雷投射機 集中配備雪風改二
    五十鈴改二
    由良改二
    那珂改二
    夕張改二丁
    +1+1
    能代改二+3?
    国産爆雷投射機香取鹿島+2+3
    ※装備ボーナスのある他装備の一覧はこちら
  • 対潜値のボーナスは先制対潜条件、対潜攻撃力(装備対潜値)、遠征対潜値条件に加味される。
    • 装備ボーナス対潜値は2021/09/28アップデートから対潜攻撃力にも加味されるようになった。ボーナス値を装備対潜値に加算してダメージ計算が行われる。

性能比較表(装備最大値/ソナー・爆雷早見表/テーブルより転送)

長いので折りたたんでいます

装備名雷装対潜索敵命中回避装甲火ボ回ボ潜ボ国籍入手方法改修種別備考追加
四式水中聴音機121153改修、任務、イベント、ランキング特定の艦娘*2に装備ボーナス編集
三式水中探信儀改11211145任務特定の艦娘*3に装備ボーナス編集
三式水中探信儀102123開発、初期装備、改修、任務、イベント、ランキング特定の艦娘*4に装備ボーナス編集
九三式水中聴音機6132開発、初期装備、編集
HF/DF+Type144/147 ASDIC15232ランキング、イベント編集
Type144/147 ASDIC1331初期装備任務、イベント、ランキング編集
Type124 ASDIC1121初期装備任務、イベント、ランキング編集
零式水中聴音機11111任務、ランキング-大型艦専用編集
試製15cm9連装対潜噴進砲151153イベント特定の艦娘*5に装備ボーナス編集
三式爆雷投射機 集中配備1223イベント-特定の艦娘*6に装備ボーナス編集
三式爆雷投射機823開発、初期装備、改修、任務香取型に装備ボーナス編集
九四式爆雷投射機523開発、初期装備香取型に装備ボーナス編集
RUR-4A Weapon Alpha改1711133任務-特定の艦娘に装備ボーナス編集
二式12cm迫撃砲改 集中配備71-1改修、ランキング-爆雷(狭義)とのシナジー無し
対地攻撃可能
編集
二式12cm迫撃砲改31初期装備、任務、イベント、ランキング爆雷(狭義)とのシナジー無し
対地攻撃可能
編集
二式爆雷7改修、任務、イベント装甲減少補正あり編集
九五式爆雷4開発、初期装備、任務、イベント装甲減少補正あり編集
対潜短魚雷(試作初期型)22024任務-特定の艦娘に装備ボーナス編集
Hedgehog(初期型)183-113ランキング、イベント特定の艦娘に装備ボーナス編集
  • ソ:ソナー、 大:大型ソナー、 投:爆雷投射機、 爆:爆雷(狭義)
  • 分類
    • 装備図鑑における「爆雷」カテゴリは対潜攻撃シナジーの有無によって大きく次の2種類に分類されている。
      • 爆雷(狭義):対潜兵器本体。爆雷投射機とシナジーを形成する。
      • 爆雷投射機:「爆雷(狭義)」以外の爆雷で、対潜兵器の発射装置。二式迫撃砲系以外は爆雷(狭義)とシナジーを形成する。
  • 火ボ:火力値装備ボーナス、回ボ:回避値装備ボーナス、潜ボ:対潜値装備ボーナス
    • 上昇数値は艦個別加算の最大値
    • 装備ボーナス対潜値は装備対潜値に加算して対潜攻撃力が上昇する

小ネタ

  • 元になっているのは、鵜来型、及びその簡易縮小版である丙型、丁型海防艦の艦尾に集中搭載された三式爆雷投射機群である。鵜来型では計16基、丙型及び丁型では計12基が搭載された。実際の映像がこちらの6分18秒から
    • これらの艦は、爆雷投下軌条も合わせて、一度に20発以上の爆雷投下が可能だった。加えて、御蔵型以降の海防艦は120発という恐ろしい数の爆雷を携行することが標準となっており、この一斉爆雷投下攻撃を5~6回行うことが可能であった。陽炎型(両舷式投射機×2機、投下台×6基、搭載爆雷18発)、秋月型(両舷式投射機×2基、投下軌条×2基、搭載爆雷54発)、松型(片舷式投射機×4基 両舷式投射機×2基、投下軌条×2基、搭載爆雷36発)*7と比べると、その強力さが判る。
      • 完全に余談だが、香取型練習巡洋艦三番艦「香椎」(未実装)は、これらの海防艦を上回る計329発の爆雷を搭載していた模様。
    • こんなにも多いのは、結局日本の対潜部隊が目標の潜水艦の深度を推測できなかったからであり*8、多くの場合、120mを最大として30、60、90、120mと30m刻みで多数の爆雷を一度に投下して全深度をカバーする爆雷攻撃が行われた
    • 構造は爆雷装填台を挟んで前側に1個、残りが装填台の後ろに一列に並んでいる。装填の都合上前側の1個の場所は後ろ側とは位置がずれる。それが左右にあり真ん中に爆雷運搬軌条が設置されている。艦内の爆雷格納庫(爆雷甲板)から電動エレベーターによって爆雷は上甲板まで運びだされることになっているが、よく壊れてしまううえ修理は乗組員には手に負えず、結局多くの場合は人力で運び上げた。
      運び上げられた爆雷は運搬軌条の上を兵が押して転がすのであるが、艦尾から投下するならそのまままっすぐ転がせばいいが、投射機に装填する場合は途中で90度方向を変えて側方に転がして装填台にセットする。そこから押して引きずってゆくのである。装填台に近い投射機ならまだしも遠い艦尾側の投射機まで重い爆雷を押すのは体力も時間も使う大変な作業だったと思われる。
    • 使用爆雷は九五式爆雷二式爆雷。なお三式爆雷は実のところよくわかっていない。爆弾型の大型爆雷は、戦後のアメリカ海軍による日本海軍の関係者や資料をもとにした技術調査報告書においてはType4、つまり四式と記されており、降伏時にまだ開発中で実際には使用されなかった、とある。
  • 丁型海防艦第二十二号は、この強力な爆雷装備と、良く整備された三式水中探信儀の組み合わせにより、決して長くない艦歴の間に、敵潜水艦2隻撃沈、1隻撃破(後に修理不能として放棄)という大戦果を挙げている。
    ちなみに、この内の1隻は、水無月早波谷風松輪日振を沈め、その他多くの輸送船を葬り去った、殊勲というか因縁の潜水艦ハーダーである。この時、ハーダーの僚艦ヘイクは、15発もの爆雷が同時に炸裂する音を聴いたという。
  • その他、鵜来型二番艦「沖縄」は丙型海防艦3隻、丁型海防艦1隻と共同で潜水艦を1隻確実撃沈し、舞鶴鎮守府司令長官から感状を授与されている。
  • このように、この集中配備は「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」感は否めないものの、敵潜水艦の撃沈にそれなりに貢献していたといえる。
  • なお面制圧は効率が悪く、取り逃がすことも多いため連合軍はソナーの高精度化と前投兵器の開発に血道を上げた*9。詳しくはType144/147 ASDICを参照してほしいがスキッドは戦後の調査で撃破率50%に達したのであった。

この装備についてのコメント

  • サボってて取れなかったコレの入手機会ができたのは嬉しいんだが、すでに持ってるけどモノはいい甲報酬とどっちを優先したものかなー。さてはて。 -- 2020-06-28 (日) 08:11:15
    • 主計任務開始時で着任から1ヶ月だった私も似たような状況で困っています。甲でE1の輸送ゲージをまったり削っていますが、乙報酬のこれがなくて、甲報酬の方を持っているという悩ましさ。 -- 2020-07-02 (木) 06:57:21
  • 食べ物イベ、これにギリ届くところまで行ったのに交換ミスって足りなくなって貰えなかったんだよなぁ。甲報酬も持ってないから欲しいし、これは更新入手出来るようにしてくれ! -- 2020-06-28 (日) 13:25:47
  • お茶漬け任務で15mm取ってこれ取ってなかったんだよな。図鑑埋めに取るべきか… -- 2020-06-29 (月) 08:11:30
  • 2020梅雨&夏イベのE1甲突破報酬になっていたので、乙突破報酬に修正しました。 -- 2020-07-14 (火) 04:50:55
  • 化け物級の爆雷投射機系が増えたんだし、三爆投からこれ更新可能&これも改修可能にして3種シナジーできるようにでもしてくれないかなぁ。最近埋もれてる… -- 2020-07-16 (木) 15:48:38
  • 後日入手機会があるとか言いながら2年以上も出し渋っといて、ようやく来たかと思ったら対潜噴進砲とどっちか片方しか選べんとかもうね… -- 2020-07-17 (金) 02:43:05
  • んー本当これ三種シナジー可能にしてほしいよなぁ…可能な3爆系の装備なんだろうし今や三種シナジーなしの爆雷上位がっつり増えたし -- 2020-09-02 (水) 17:56:20
  • 三式爆雷投射機からの改修更新実装早よ! -- 2021-03-21 (日) 01:52:45
    • その暁には爆雷とのシナジーが付くようにしてほしいわね。海外の協力な装備に対してはどうしても見劣りしてしまうし。 -- 2021-03-21 (日) 07:08:31
  • 投射爆雷シナジーほしいよう…装備ジャンルが違う投射機系上位はそういう物かぁとおもわんでもないが、集中じゃない版はシナジーあるのにこれにないのは何故なのか…。てか対潜8どまりの三式爆雷はサブ艦で100達成+三種搭載がつらいのよね -- 2021-05-15 (土) 05:45:14
    • 集中に対して普通の爆雷割り当てても、数がまるで足らずシナジーがないのかもしれない -- 2021-05-15 (土) 13:44:17
  • そろそろこれ作らせてくれないかな…ちょうどお茶漬けの時やれてなかったんだよ…。図鑑埋めたひ。 -- 2021-06-13 (日) 00:25:55
  • 今回もらえるけど秋刀魚漁には向かないんだよねえ -- 2021-10-29 (金) 22:51:00
    • てかこれ欲しいけど丙報酬なのか!ヘッジホッグ欲しいから見送りになってしまう、残念 -- 2021-10-29 (金) 22:53:03
      • ほんとそれ。爆雷投射器大量に消費してもいいから更新装備にして下さいよ…艦隊これくしょんなのにコレクション出来ないじゃないか(使うとは言っていない) -- 2021-10-30 (土) 10:07:52
  • 運営ツイッターにこれら装備のシナジー追加について言及あるけれど、3点セットシナジー解禁かな? -- 2021-10-29 (金) 23:04:30
    • 現状の検証だと爆雷投射機扱いになったという説が有力っぽい、ただ15や17の奴も投射機扱いらしく結局下位互換から抜け出せてないようだが…。 -- 2021-10-30 (土) 01:57:48
      • この検証正しいなら最早三式投射機は息してないってレベルじゃない(二式爆雷の方は上位互換が対潜魚雷しかないのでまだ存在意義を保てている)ので多分この装備に更新可能になる布石なんだろう。 -- 2021-10-30 (土) 02:01:12
      • 上位の投射機には改修による昼火力と雷撃の威力アップはないからなぁ。7-1周回とかだと地味に大事な部分だしアレ。 -- 2021-10-30 (土) 11:08:40
      • 7-1周回の投射機が意味あるのってほぼT字不利時フラソだけだぞ…。ピンポイント気味な投射機積むぐらいならその分改修ソナー増やした方が明らかに安定する、最近の三ソは対潜ボーナス付くから猶更。後投射機で雷撃は上がらんぞ -- 2021-10-30 (土) 14:20:15
  • ぐぬぬ、今回E-1は甲で抜けちまったからこれ取れなかった。。。 つか前回なんで取りっぱぐれたんだオレ。 -- 2021-10-31 (日) 21:19:45
    • 鵜来型海防艦が実装されることがあったら任務報酬になる気がするので気長に待っておけば良いんじゃないかな -- 2021-11-01 (月) 03:48:30
  • いっそのこと、改修で作れるようにしてくれれば一番いいのだが。使うねじが多少多くても先制対潜攻撃の可能性を上げるためにはやる価値はある -- 2021-11-02 (火) 08:15:22
  • あれ、頑張って甲(しかもはじめての)でクリアしたのにくれないの? -- 2021-11-05 (金) 03:33:40
    • 甲ならこれより遥かに強いの貰ってるはず。これも欲しかったっていうなら残念だけど今回は丙でしか貰えない。 -- 2021-11-05 (金) 04:35:19
    • 正直改修更新の解禁は時間の問題ってレベルの装備だからカリカリしないで待ってるといい -- 2021-11-05 (金) 10:37:19

*1 2021/10/29アップデートで3点シナジーが適用されるように。それまでは「ソナー系+爆雷投射機」の2点シナジーのみ適用だった。
*2 五十鈴改二由良改二那珂改二夕張改二/改二特/改二丁
*3 神風・春風・時雨・山風・舞風・朝霜・潮・雷・山雲・磯風・浜風・岸波・海風・江風・涼風・五十鈴・由良・那珂・石垣・御蔵
*4 神風春風時雨山風舞風朝霜山雲磯風浜風岸波
*5 五十鈴改二由良改二那珂改二夕張改二/改二丁、香取型
*6 五十鈴改二由良改二那珂改二、香取型
*7 松と竹以外は建造時からこの仕様
*8 深度測定ソナー以前から英米では精度は低いがおおよその深度を推定するやり方があった
*9 とは言え、多数の爆雷が炸裂した時の爆音と振動は潜水艦の乗務員を恐怖のどん底に叩き落すには充分な効果があるので、面制圧も引き続き行われた。