試製15cm9連装対潜噴進砲

Last-modified: 2021-03-05 (金) 19:31:11
No.288
試製15cm9連装対潜噴進砲爆雷
装備ステータス
火力雷装
爆装対空
対潜+15索敵
命中+1回避
射程
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修不可
重雷装巡洋艦、海防艦、揚陸艦、神威改母
大鷹改/改二神鷹//改二にも装備可能
日進//Commandant Teste/には装備不可
主計科拡張任務【日の丸弁当、量産!】の報酬
2020年梅雨&夏イベントE-1甲作戦突破報酬
爆雷投下軌条は艦の後方、従来型の三式爆雷投射機は艦の舷側方向に爆雷を投射可能でしたが、
艦首方向にも爆雷を投射可能な新対潜装備が本噴進爆雷砲です。
まだ、試作段階で欧米の同種兵装に比べて発展途上ではありますが、和製ヘッジホッグに発展する可能性もあった兵装です。

ゲームにおいて

  • 2018年5月15日に実装。同日開始された春の収集イベントの主計科任務群任務報酬として登場。
    • 同時実装の三式爆雷投射機 集中配備と同様に、後でまた別の入手機会があると運営によりアナウンスされている。
    • 2年越しの2020梅雨&夏イベのE1甲突破報酬としてついに入手可能となった。
  • 驚異的な対潜値+15を持つ爆雷投射機。トップランカー報酬のHF/DF + Type144/147 ASDICと同じ値である。
    高威力の対潜攻撃を実現し、対潜先制爆雷攻撃のハードルを大きく下げてくれるだろう。
    • ただしあくまで爆雷投射機系であって、ソナーと違って単独では先制対潜攻撃のトリガーを基本的に満たさないのでそこは注意(海防艦を除く)。
    • 本装備を四式ソナー×2と併用する場合、素の対潜値61以上で先制対潜が可能になる。詳細は対潜先制爆雷攻撃可能Lvの項目参照。
      • ソナー1つをHF/DF + Type144/147 ASDICとすることで、なんと全ての改以上の駆逐艦が未ケッコンで先制対潜可能。
        しかし現状このソナーを所有しているのは上級ランカーと2019秋イベントのE2甲作戦突破者のみ。
  • 爆雷投射機系統の装備ではあるが、実装時点では対潜シナジー(ソナー+爆雷投射機+爆雷)のうち「ソナー+爆雷投射機(本装備)」は有効だが、「爆雷投射機(本装備)+爆雷系」の対潜シナジーが適用されていない模様
    このため、「ソナー系+本装備+爆雷」では三点セットの最大シナジーが成立しない三式爆雷投射機 集中配備についても同様。
  • 威力面で言うと、どちらにしても2種シナジーしかかからない2スロット積みと、3種シナジー装備に追加で載せられる4スロット積み時は最大限活用できる。
    • 3スロ艦では1.15倍のシナジーまでしか受けられないものの、3種シナジー装備と比較しても装備対潜値に大差がある為、ほぼ並ぶ火力は出る。

装備ボーナスについて

  • 対潜攻撃力は上昇しないため注意
    対潜攻撃力の計算上、装備ボーナスによる対潜値の上昇分は素対潜・装備対潜のどちらにも加算されない
  • なお、ボーナス加算値は先制対潜対潜値合計100以上という条件には影響する
    • 素で自動先制対潜可能な艦では無意味だが、それ以外の艦については先制対潜に必要な対潜値のハードルを僅かに下げられる。

性能比較表(装備最大値/ソナー・爆雷早見表/テーブルより転送)

長いので折りたたんでいます

装備名雷装対潜索敵命中回避装甲火ボ回ボ潜ボ国籍入手方法改修種別備考追加
四式水中聴音機121153改修、任務、イベント、ランキング特定の艦娘*1に装備ボーナス編集
三式水中探信儀102123開発、初期装備、改修、任務、イベント、ランキング特定の艦娘*2に装備ボーナス編集
九三式水中聴音機6132開発、初期装備、編集
HF/DF+Type144/147 ASDIC15232ランキング、イベント-編集
Type144/147 ASDIC1331初期装備任務、イベント、ランキング-編集
Type124 ASDIC1121初期装備任務、イベント、ランキング編集
零式水中聴音機11111任務、ランキング-大型艦専用編集
試製15cm9連装対潜噴進砲151153イベント-爆雷とのシナジー無し
特定の艦娘*3に装備ボーナス
編集
三式爆雷投射機 集中配備1211イベント-爆雷とのシナジー無し
特定の艦娘*4に装備ボーナス
編集
三式爆雷投射機8開発、初期装備、改修、任務編集
九四式爆雷投射機5開発、初期装備編集
二式12cm迫撃砲改 集中配備71-1改修、ランキング-爆雷とのシナジー無し
対地
編集
二式12cm迫撃砲改31初期装備、任務、イベント、ランキング爆雷とのシナジー無し
対地
編集
対潜短魚雷(試作初期型)220任務-爆雷とのシナジー無し
特定の艦娘に装備ボーナス
編集
RUR-4A Weapon Alpha改17111任務-爆雷とのシナジー無し
特定の艦娘に装備ボーナス
編集
二式爆雷7改修、任務、イベント編集
九五式爆雷4開発、初期装備、任務、イベント編集
  • ソ:ソナー、 大:大型ソナー、 投:爆雷投射機、 爆:爆雷
  • 分類
    • 爆雷投射機:装甲減少補正がない爆雷。下記の爆雷とシナジーを形成するものとそうでないものが混在している。
    • 爆雷:装甲減少補正がある爆雷。
  • 火ボ:火力値装備ボーナス、回ボ:回避値装備ボーナス、潜ボ:対潜値装備ボーナス
    • 上昇数値は艦個別加算の最大値
    • 対潜ボーナス値で対潜火力は上昇しない

小ネタ

  • 元ネタは昭和20年2月に峯風型駆逐艦「澤風」に試験搭載されていた(と言われている)十五糎九連装噴進爆雷砲。
    • 装填済み全備重量1730kg、俯仰角0°~70°、仰角速度毎秒10°、俯角速度毎秒8°、旋回速度毎秒16°でいずれも人力、操作人員は5名。
    • ゲーム上は試製とあるが専用の十五糎噴進爆雷、五式時限信管(対潜信管二型)とともに制式化されており実は試製兵器ではない。
    • 砲自体は呉海軍工廠で、噴進爆雷弾は舞鶴海軍工廠にて試作された。本来ならば25mm三連装機銃銃架を流用して二十連装程度まで門数を増やす予定だったが、銃架在庫や制作期間短縮の為25mm連装機銃銃架を使った上で九連装となっている。
  • 和製ヘッジホッグに発展する可能性があったかもと図鑑説明にはあるが、これ自体はヘッジホッグとはかなり異なる装備である。
    • 最も違うのがその射程。本砲は1000~2200m、ヘッジホッグは180~260mとなっている。
      • なお発射した爆雷が確実に潜るのは1500m以上で、1300m以下では何とか潜る見込みだったらしい。海軍対潜学校からは、最大射程3000mで将来的には6000m、最低射程で300mとの要望が出ている。
      • ヘッジホッグの射程がやたら短いが、当時のソナーの性能ではそれ以上の距離での照準や発射管制ができなかったからである。
    • 射程からしてもヘッジホッグのようにソナーで潜航している潜水艦を見つけて攻撃することは想定しておらず、用意された信管も着発、つまり海面で爆発するか、もしくは5秒遅延と浅い深度で爆発することを想定しているため、浮上もしくは潜望鏡深度の潜水艦を目視で発見して攻撃する用途であると推定できる。
    • なお十五糎噴進爆雷の炸薬量は10.1㎏*5、危害半径もかなり小さい為、威嚇や燃料流出等の損害を与えるのが精一杯だったと考えられる。
    • 海軍対潜学校からは噴進爆雷の能力に関して、後で爆雷により処分するので敵潜を撃沈させる程でなくてもよいとする一方、門数を二十連装、更には四十連装程度になれば非常に都合が良いとしている。
      • また装備数に関して一艦につき二基、差し支えなければ艦首砲を撤去して装備しても構わないとし、駆逐艦や海防艦への搭載が熱望されていた。
    • また本装備の特徴として、対空用噴進弾を用意した場合、12cm30連装噴進砲と同様の対空装備としても使用できた可能性も挙げられる。*6
      • これと似たような「対潜や対空を兼ねる」というコンセプトを持つ装備として、短十二糎砲、短二十糎砲が商船自衛用に開発、製造されている。
  • これ以前にも三式八糎迫撃砲という対潜迫撃砲を採用していたが、これは何を思ったか単装であり、実用性のない威嚇専用であった。
    • 陸軍が使用していた九七式曲射歩兵砲という迫撃砲を海軍で採用したもの。艦橋前の機銃座に場所を取らずに設置でき、すぐに用意できる前方投射兵器として装備された。
      炸裂音と水柱で潜水艦の潜望鏡やソナー探知を妨害する事が目的であり、口径81mm程度で陸戦兵器としては大口径だが当然、潜水艦を破壊するような威力は無い。敵潜水艦に対する攻撃兵器しては無効と判断され、後に撤去されていった。

この装備についてのコメント

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • これ爆雷シナジーある? -- 2020-06-28 (日) 14:51:33
    • ソナーとこれとの二種シナジーしかないですね -- 2020-06-28 (日) 15:45:46
    • アンダーバーをつけてもあんまり目立たないのかね。ボールドのほうが良いのかな -- 2020-06-28 (日) 16:00:53
  • 今更これいる? -- 2020-06-28 (日) 17:50:22
    • 7-1ならまだ他のソナー爆雷からこっちに入れ替えたい子がいるので余地はある -- 2020-06-29 (月) 11:35:45
  • E1でゲットしてからE2でさっそく活躍してる シナジー持たせながら先制ラインを大きくぶち上げられるのほんと便利 -- 2020-06-28 (日) 19:32:40
  • 乙にして爆雷か、甲にしてこれか…どっちがいいかな -- 2020-06-29 (月) 08:42:13
    • 何故悩む必要があるのか、YOUこっち取っちゃいなよ -- 2020-06-29 (月) 11:08:00
  • これさ、フレッチャーの任務装備とシナジーあるの?艦隊編成ツールでは43%のシナジー表示になってたけど。組み合わせ色々やってみたら17爆雷と20爆雷は投射機ではなく爆雷として計算してあるみたいだった。 -- 2020-06-29 (月) 17:31:02
    • ないですね。ちなみに、これもフレッチャー任務装備も同じ分類でソナーとしかシナジーを持たない系。この系統のが爆雷とシナジー発生するように変更されてたら大騒ぎになってるはず。こちらも参考に→対潜装備 -- 2020-06-29 (月) 17:52:35
  • 無理矢理背伸びしてE1甲突破でゲット。タシュケント掘りが超難度化したけど正解だったと信じたい… -- 2020-06-29 (月) 22:21:56
    • 海域攻略が楽になるって意味ではそれで正解だと思うよ。 -- 2020-06-30 (火) 11:53:45
    • タシュは逃しても確実にいつかまた掘れる。こっちは次いつ貰えるか分からないから、取れる時に取っておくのが正解 -- 2020-07-02 (木) 08:04:36
  • 対潜値だけで判断すると強いがソナーとのシナジーしか無いので対潜値が高い子にはお勧めできない、先制対潜に三式投射器じゃ数値が足りない子に装備させるのが効果的。 -- 2020-06-30 (火) 16:10:21
    • あと、未改装海防艦や4号などの2スロの子にも適してると思う -- 2020-07-01 (水) 07:12:53
    • あれ、3点シナジーのうち投射機×爆雷シナジーが無いんじゃなかった?だから普通にソナーと2積みはありだと思う -- 2020-07-02 (木) 07:43:57
    • ソ×2とこれで命中率を高めるのもアリだと思う。 -- 2020-08-24 (月) 15:55:41
    • 対潜高い子やオートは照明弾とか他の積めるようになる分有能では? -- 2020-08-24 (月) 16:08:10
  • 1000メートル以上っていうのは敵潜水艦の魚雷発射距離を考慮してのことなんだろうか -- 2020-06-30 (火) 17:09:51
    • それもあるかもしれないけど、それ以上に、対空墳進砲も似たような射程のところを見るに当時の日本の量産小型ロケット弾の合理的限界が1000~2000くらいだったのでは? -- 2020-08-25 (火) 21:35:49
  • これようやく来たのね。2つ目って獲ったほうがいいんすかね? -- 2020-06-30 (火) 17:32:03
    • こう言うのってよく見るけど、強い装備を「入手しない方がいい」と考えてる理由って何なんだろう。「戦力厳しいけど無理してまでとるべきか」なら分かるけど -- 2020-06-30 (火) 18:07:43
      • 単純に時間を割いて入手する必要性があるか?ってことじゃないかな。今回の場合は複数個持ってて便利かどうか聞きたいだけだろうし特に変だとは感じないな。まぁこれは複数持ってる方が良いに決まってるわけではあるけどね。 -- 2020-07-02 (木) 07:39:26
    • まだ爆雷通算4番目の強い装備だし使うことはあるだろう。ただタシュ持ってないならそっち優先て感じかなこんなに狙いやすい機会はそうなかろう。甲でもバケツ増えるだけで掘れるけどね -- 2020-07-01 (水) 06:56:40
    • 多ければ多いほど装備使いまわしの不便が減る。練度戦力不足の自分も、潮と曙投入して取りに行って後で札の問題が出たりしないか…という心配はあるけど、流石に後段確定までは待てないから甲で取りに行った -- 2020-07-03 (金) 14:28:20
  • E3で早速使うぜ!と思ったら、編成の中にこれのおかげで先制できるって子がいなくて三種シナジーとあんま変わらなかった。。やっぱスロット数限られてる状況の方が効くね -- 2020-07-05 (日) 14:36:58
  • これのおかげでうちの山風がLv70で先制対潜できるように。さっそくE3で大活躍。ありがたやありがたや。 -- 2020-07-05 (日) 18:57:59
  • 同時期のイベントで即戦力になる装備はいいね -- 2020-07-26 (日) 03:56:23
  • 遠征キラ付けにソナーと三式爆雷じゃなくてソナーとこれ装備したら体感8割ぐらいミス出て三式爆雷の方が命中率高く感じる -- 2020-09-14 (月) 14:32:43
  • イベの海防艦枠に上の妖精さんモチーフ来るかなあ -- 2020-11-27 (金) 04:05:40
  • 外見ほぼほぼアスロック() -- 妖精? 2021-03-05 (金) 19:31:09
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 五十鈴改二由良改二那珂改二夕張改二/改二特/改二丁
*2 神風春風時雨山風舞風朝霜山雲磯風浜風岸波
*3 五十鈴改二由良改二那珂改二夕張改二/改二丁
*4 五十鈴改二由良改二那珂改二
*5 直撃が前提のヘッジホッグでも炸薬量16㎏、爆雷なら炸薬量は100㎏を超える
*6 噴進爆雷がより実用化されていた場合、対空装備である12cm噴進砲へ噴進爆雷弾が配備されるということもあっただろう、と戦史研究家の乾氏は考察している。