Top > 大鳳改

大鳳改

Last-modified: 2018-11-22 (木) 13:48:02
No.156
おはようございます!改装済み大鳳です!甲板装甲を強化!防御力もさらに向上!提督のために、露天駐機で、艦載機数も充実です!大鳳 改(たいほう)大鳳型 1番艦 装甲空母
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久70火力0 / 59
装甲-- / 84雷装0
回避34 / 59対空45 / 86
搭載86対潜0
速力高速索敵50 / 77
射程4 / 39
最大消費量
燃料90弾薬75
搭載装備
30烈風
24流星
2410cm連装高角砲(砲架)
8未装備
改造チャート
大鳳大鳳改(Lv40)
図鑑説明
航空母艦「大鳳」です。
飛行甲板まで十分な防御を施された最新鋭の正規空母です。密閉型の格納庫やハリケーン・バウもいい感じでしょ?
装甲甲板もお化粧直ししてみたわ。どう?似合う?

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、改造直後の値とは異なります。
最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:能登麻美子、イラストレーター:島田フミカネ (クリックするとセリフ一覧が開きます)




ゲームにおいて Edit

  • 他艦に比べ少し狭い格納庫持ちにも関わらず、艦載機数が61→86に大幅増加。増加分は露天駐機(甲板に雨ざらし)しているらしい。
    また後述するように船体が延長されているため、それによる恩恵もあると思われる。
    • 艦載機数は加賀改の98機には匹敵しないまでも赤城改の82機を超える。
      • 全スロットの平方根の和は加賀改19.19>瑞鶴改二19.10>翔鶴改二19.05>SaratogaMarkⅡ.Mod2 18.96>翔鶴型改18.16>大鳳改18.10>Saratoga改18.72>赤城改17.76>蒼龍改二17.08>翔鶴改二甲16.88>飛龍改二16.67>瑞鶴改二甲16.64>飛鷹改16.19 となっている。
      • 制空値を稼ぎつつ攻撃機のために一番少ない4スロット目(一部艦は3スロ目)を除外すると、加賀改15.73>翔鶴改二15.59>瑞鶴改二15.49>SaratogamarkⅡmod2 15.34>大鳳改15.28>飛龍改二14.93>翔鶴型改14.70>蒼龍改二14.63>赤城改14.60>Saratoga改14.4>瑞鶴改二甲14.19>翔鶴改二甲13.88となり、五番手に繰り上がる。装甲空母という特長と合わせて、単純な数字以外での検討も必要である。
    • 火力の改修最大値が59と空母の中では上位であり、中破状態でも戦闘続行可能と言う装甲空母ならではの利点も持っているため、他の空母と比べ運用の幅は広い。
      • 大和型と同様に、装備次第では中破状態でも旧砲撃戦キャップ火力150を維持が可能。
      • 空母は「砲撃戦火力=(火力+雷装)×1.5+爆装×2+55」よって「流星改4積み=221.5で単縦同航中破時=155」。
        補足として彗星一二型甲などを1つ積めば旧火力キャップに到達する為あとのスロットは艦戦を積めばいいという意見をたまに見かけるが、交戦形態を加味していない為これは同航戦に限った話となる。
        例として「彗星一二型甲1積み」の場合「同航戦時=163」「反航戦時=130」となりキャップに届かない。中破時は更に火力が下がる。
        このためキャップ超過の砲撃戦火力にも意味はある。敵や味方の編成と相談して最適な載せ方を模索しよう。
        ちなみに同航戦の旧火力キャップに近づけつつ制空値を高める場合、4スロットに大鳳は爆戦 加賀は流星改or彗星一二型甲となり制空値は大鳳のほうが上になる。
      • 空母搭載機無し「火力39→114 火力49→129 火力59→144」。
      • 爆戦1スロットのみでも同航戦攻撃力151。爆戦1スロットのみで旧キャップ到達できるため制空要員に回してもなお十分にアタッカーとして機能する。
    • 第4スロットの艦載数が少ないので、彩雲や連合艦隊の空母機動部隊・第一艦隊旗艦として艦隊司令部施設を積むのに適している。
      • 2015年夏イベントから導入された補強増設スロットを設けて応急修理要員を搭載すれば、旗艦大破してもダメコンを使用することで中破状態に復帰し継戦能力を維持と、空母機動部隊の旗艦としての適性の高さがより期待できるようになった。
  • 運の値は4に倍増。ただし同じ不幸艦の陸奥になれば6になるので、相変わらずの最下位である。
    • また、改修最大値の39も堂々の全艦最下位に20以上の差を開けられている。
      • Aquila改の登場により、全艦最下位は免れた。それでも圧倒的に低い。
  • 正規空母で回避がワースト2位(1位はSaratoga Mk.II Mod.2)。大鳳改のLv155の回避値は73で、ここまで育ててようやく他の平均的な正規空母のLv99時回避値に並ぶ程度である。ただしLv165同士で比較した場合、Saratoga Mk.II Mod.2を僅かに下回り空母系艦娘の中で最下位となる。
  • 装甲空母としての運用上のライバルはやはり翔鶴型改二甲Saratoga Mk.II Mod.2
    • 翔鶴型は搭載数が少ないので航空戦では優位に立てるが、その他の面ではほぼ負けている。こちらの方が高い制空値を稼げるので上手く使い分けよう。
      • 火力も中破時などでは差が出てくる場合がある。装甲空母においては意識しておきたい。
      • また同じ装甲空母でも、大鳳とサラトガは噴式を装備できない。
    • サラトガと比較した場合、ステータスがほぼ同等な上で搭載数の面で若干劣るため下位互換に甘んじているのが現状である。
      • ただし、当たり前ではあるがサラトガを複数持ちしていたとしてもSaratoga Mk.II Mod II(装甲空母)はSaratoga Mk.II(夜戦空母)と同時に投入できないという致命的な欠陥がある。強力なSaratoga Mk.IIと同時に運用できるのは大きな強み。*1
      • 他には制空戦や対空砲火に強い(第3スロットの搭載数が多い)ことと、素の射程が短なので調整が容易であるということが大鳳の利点として挙げられる。
      • また、サラトガは入手難易度の面で大きなハンディキャップ(サラトガの入手に神威などが必須、その神威も大型建造で入手するため負担が大きい)を抱えているため、その面では大鳳の有用性は高い。いい意味でも下位互換なのである。
    • なお、大鳳以外の装甲空母は全員更なる強化を施された改二であり、大鳳はまだ改二が実装されていない段階である。改二勢だけと並べて比較すること自体あまり好ましくないということを留意しよう。
  • 2018/04/06のアップデートで、補強増設に10cm連装高角砲(砲架)10cm連装高角砲改+増設機銃を搭載できるようになった。後者はメインのスロット1つを対空電探に割くことで対空カットインを使えるようになるが、対空カットインの性能は心許ないため積極的に副砲を載せる理由はない。
  • ボイスがかなりの数を一新。一新しすぎて改造前のセリフを聞きたい人はもう1隻建造しよう。
  • 性能比較は以下のとおり。

    黄色はトップ桜色は次点の性能
    表上部をクリックするたびにその項目の昇順・降順で並べ替えできます

    No名前改造Lv





    運(初期
    /最大)

    スロット速力射程

    燃+弾備考追加
    350Saratoga Mk.II Mod.28589885658949540/93934(37,24,19,13)高速100100200装甲空母編集
    349bIntrepid改5069906858959050/1001124(40,36,21,15)高速90105195編集
    345Saratoga Mk.II85 +89856068949340/93804(32,24,18,6)高速9095185夜間作戦用航空母艦編集
    266翔鶴改二甲8878838170889020/97764(34,21,12,9)高速10085185装甲空母 噴式装備可編集
    267瑞鶴改二甲9079848565909050/99764(34,24,12,6)高速10085185装甲空母 噴式装備可編集
    261翔鶴改二80 +77778463889320/97934(27,27,27,12)高速9085175編集
    262瑞鶴改二77 +78788956909250/99934(28,26,26,13)高速9085175編集
    156,大鳳改407084595986774/39864(30,24,24,8)高速9075165装甲空母編集
    7b加賀改3079796950798912/60984(20,20,46,12)高速8080160編集
    6b赤城改3077796955798912/60824(20,20,32,10)高速7575150編集
    232bGraf Zeppelin改507880695080747/47564(30,13,10,3)高速7080150夜戦砲撃可編集
    196飛龍改二7767768365828950/93794(18,36,22,3)高速7075145編集
    197蒼龍改二7867757458849015/60794(18,35,20,6)高速7075145編集
    315bArk Royal改4571706850828413/68784(24,30,12,12)高速6560125条件付夜戦砲撃可編集
    206雲龍改50 +60777248788212/59694(18,21,27,3)高速5055105編集
    229天城改50 +60767345798017/69694(18,21,27,3)高速5055105編集
    230葛城改50 +60787545787830/79694(18,21,27,3)高速5055105編集
    244bAquila改454857722472717/37664(15,26,15,10)高速4555100編集

    ※各艦の最大の改造状態の一覧(コンバートできる艦は両方記載)
    ※全て雷装は 0,対潜は 0
    ※翔鶴改二、瑞鶴改二、Saratoga Mk.IIへの改造には改装設計図試製甲板カタパルトの両方が必要
    ※翔鶴改二甲、瑞鶴改二甲、Saratoga Mk.II Mod.2への改造にはそれぞれ翔鶴改二、瑞鶴改二、Saratoga Mk.IIを経由する必要がある
    ※Ark RoyalはSwordfish系を装備時に夜戦砲撃可

小ネタ Edit

  • デザインはカラーについてはマリアナ沖海戦時にされていたとされる迷彩が、他は建造計画にあった「改大鳳型」が元になっている。
  • 改大鳳型は他にも飛行甲板の拡大、機銃増加、艤装簡略化等を大鳳から改良した装甲空母になる予定であった。
    • ミッドウェー海戦後に定められた改マル5計画時の建造予定は5隻であったが、起工予定は何と1944~1945年で竣工予定が1947年~1948年
      建造するには余りにも時間と資材が足りなかった。結局はより早く建造出来る雲龍型が優先され、建造中止が決まっている。
  • セリフではタウイタウイに言及しているが、これはあ号作戦前の訓練地としてタウイタウイを選んだ事に由来する。
    ただし、暗号を解読して日本軍の動きを察知した米軍に、タウイタウイの入り口に潜水艦を大量に送り込むという妨害をされ、ろくに訓練出来なかったのだが。
  • 同じくセリフ中の「第六〇一航空隊(601航空隊)」とは、マリアナ沖海戦の4ヶ月前に結成された海軍の航空隊。
    大鳳・翔鶴瑞鶴搭載機をひとまとめにした航空隊と考えてもらえれば良い。
    • 1944年2月、翔鶴・瑞鶴の航空隊が統括されて第六〇一航空隊は誕生。
      これは「所属母艦(ないし基地)とは独立した指揮系統に置かれた」初の海軍航空隊であった。
      • それまでの空母搭載機は所属空母ごとに指揮されていたが、この方法には
        「司令部が直接航空部隊を指揮できず、部隊全体の一括指揮が困難」
        「空母本体が戦線離脱した際、残存機の緊急着艦指揮に支障が出る」
        …といった問題があった。
        またニューギニア方面の陸上基地でも、
        「航空隊があるのに、支援部隊の輸送船が撃沈されて継戦能力がガタ落ち」
        「航空機の消耗が激しく、支援部隊しか残っていない」
        …という状況が発生した。これまでの制度では、航空隊と支援部隊は不可分だったため、「残った航空隊と支援部隊を合体」という真似は簡単にできなかったのだ。軍隊もお役所である。
  • そこで採用されたのが、「航空機を有する部隊と、基地運営を行う支援部隊を分離した」空地(くうち)分離と言うドイツ由来の*2システムである。*3
    これにより、高技量であればという注釈付きながら、基地航空隊が艦載航空隊になることも、その逆も、制度上のややこしい手続きを経ずに、すぐさまできるようになった訳である。航空隊がゲームソフト、基地や空母がゲーム機本体と考えれば分かりやすいかもしれない。
  • 艦これのシステムでは艦載機隊が装備アイテム化され、他の空母に自由に移し替えられるため空地分離方式が採用されているといえる。
  • 新造艦たる大鳳は後に合流。第六〇一航空隊は大鳳・翔鶴・瑞鶴に分乗して出撃した。
  • だがデビュー戦のマリアナ沖、その後のエンガノ沖で母艦が(と言うか、日本の空母自体が)全滅。
    以後同部隊は、陸上基地にて戦い続けた。
  • 2014/08/08のアップデートでは一航戦の後継艦たる雲龍の搭載機という形で六〇一空の零戦天山彗星が実装された。

  • 露天駐機で搭載数が激増した、という説明がなされたため「なにそれずるい」と思われた提督も多いだろうが、少数ながら赤城や加賀などの従来空母もやっていたのであまり責めないように。
    • 実は格納庫の面積を見る限り、大鳳はそれ程小さいわけではない。
      ・赤城:6521 m2
      ・加賀:7493 m2
      ・蒼龍:5338 m2
      ・飛龍/雲龍型:5463 m2
      ・翔鶴型:5712 m2
      ・大鳳:5250 m2
      ・信濃(未実装):4860 m2
      ・飛鷹型:4772 m2
      ・龍驤:3398 m2
      ・祥鳳型:2821 m2
      ※赤城と加賀は3層ある格納庫のうち、常用機を格納する上・中格納庫のみと、蒼龍や飛龍と同格である。
      同時期に完成し、格納庫面積も飛龍(常用補用含め73機)と同程度の雲龍型が57機に減らしている事を見ても、搭載する機体が大型化したから搭載機が減っただけであり、もし仮に大鳳が開戦初頭に完成していたら、蒼龍や飛龍に準じるほどの艦載機を搭載した筈である。
  • 露天駐機で搭載機が増えたとの説明だが、大鳳は「搭載機57機の他に分解格納7機、露天係留12機の計19機を戦時になれば搭載する」事が決まっていた。つまり戦時では最大76機の艦載機を運用することになっていた。12機以上露天係留すると艦載機の発着に支障が出るのである。しかし大鳳改では更に10機も搭載している。艦載機はどうやって発艦しているのだろうか?
  • というか、そもそも日本海軍の空母搭載機は露天駐機も含めた数であり、「日本空母は米空母と違って露天駐機をしていない」という話自体が間違っている。
    • 「昭和16年度以降空母搭載機格納状況調査」では大型の空母は艦上爆撃機を露天駐機しており、その数が記録されている。これによると赤城:9機、加賀:10機、蒼龍・飛龍:11機、翔鶴・瑞鶴12機、出雲丸・橿原丸:9機とされている*4
    • そもそも大鳳の搭載可能機数については確定の記録はない。というのも他の大型空母と異なり、大鳳が竣役した時点で空母の搭載機は空地分離方式を採用していて空母個別で航空隊を編成しておらず、基地で編成された航空隊が作戦毎に空母に派遣されて搭載される形を採っていたため、航空隊(大鳳の場合は第六〇一海軍航空隊)の保有機数によって各空母に派遣される数が替わっていたからである。艦これで初期の大鳳の機数とされる61機も史実では実戦配備されなかった艦上戦闘機烈風や、終戦直前に採用された流星を想定した「予定数」で、しかも艦偵6機、艦攻7機は露天繋止を想定した数で、実際にこの数を搭載できるか試した訳でもない。
    • なお建造途上の17年11月28日に航空本部第4部が現状報告としてまとめた建造もしくは計画中の空母の搭載予定数では大鳳は82機搭載可能とされており、改装された大鳳改の搭載機数は此方の数である。
      • この報告での搭載機がどの機種を想定したものなのかは記録されていないが、同時に建造中であった空母天城ら雲龍型航空母艦の搭載機も報告されており、これは零式艦上戦闘機、九九式艦上爆撃機、九七式艦上攻撃機を想定しているものと考えられるので、大鳳の82機という数値もこれらを想定したものではないかと考えられる。実際格納庫の床面積では大鳳と大差のない翔鶴型の搭載定数も同程度の数であり、これから考えても82機搭載可能とする艦これでの大鳳改の設定はif設定とはあながち言えないといえる。

この艦娘についてのコメント Edit

過去ログ

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 彗星二二型で射程長にすると捗るね -- 2018-06-13 (水) 22:48:22
  • 使ってみて分かったけど大鳳の最大の魅力は搭載配分だね。完璧。制空取らせても良し、足りない火力を攻撃機ガン積みで補っても良し -- 2018-06-14 (木) 14:35:29
  • 新装備のおかげで大鳳の射程の弱点を克服できるようになったのは大きい。 -- 2018-06-16 (土) 12:00:47
  • 8時の時報 彗星の話で少し久々に涙が出た -- 2018-07-07 (土) 20:02:09
  • 本当の力を見せてあげて(高音)が好きすぎる -- 2018-07-27 (金) 13:21:00
  • ねんがんの タウイタウイに ちゃくにんしたぞ!もう編成のたびにタウイ民でない事実に胸が痛むこともないんだ… -- 2018-08-17 (金) 21:19:45
    • おめでとう、先住民として歓迎するよタウイタウイへようこそ -- 2018-08-17 (金) 22:12:40
      • 先達の方ありがとう。Lvキャップも上がったし精進します -- 木主? 2018-08-18 (土) 00:29:52
  • 4-5やろうと思って装備いじってたら、新型高温高圧缶+タービンで"最速"になるんだな、足速いのにびっくり -- 2018-08-25 (土) 21:23:41
  • 4-5やろうと思って装備いじってたら、新型高温高圧缶+タービンで"最速"になるんだな、足速いのにびっくり -- 2018-08-25 (土) 21:23:44
  • 中破で涙目になってるんだね。可愛い! -- 2018-09-06 (木) 22:45:21
    • 涙目になっている子や、口元に歯が見えている子、高画質になって気づいたことが多いけれど、自分の妙な性癖にも気づかされるという -- 2018-09-10 (月) 23:48:43
  • 今回も君が頼りだよぉ(涙 -- 2018-09-17 (月) 11:39:15
  • 当鎮守府は未だにサラ姐さんがいないこともあり、空母1隻しか入れない「単艦運用」では使える子の筆頭(次点でRJとづほ)。元々大型建造で一番欲しかった子で、必死に資材貯めて実装からちょうど一ヶ月後に入手できたのも良い思い出。だけどまさかここまで重用するようになるとは、当時全く思っていなかった。 -- 2018-09-18 (火) 00:36:20
  • 長射程の彗星と枯れずらい2,3スロのおかげで、カットインの申し子だな 熟練度維持に気を付けてやれば、5航戦抜いて今最強空母だな -- 2018-09-25 (火) 11:51:54
    • 対空厳しいイベント最終海域だと大鳳ちゃんの枯れづらさはほんと安定感あるなぁ -- 2018-09-27 (木) 04:00:39
    • 運と回避の低さがやや気になるけど、それでも制空値が厳しい海域では五航戦より大鳳が頼りになるかも、5-5に連れてってます -- 2018-10-03 (水) 19:02:39
    • カットインなしでも中破しながら安定して300前後はダメージ出してくれますからね。ワンパターンと言われても大鳳はメインから外せない -- 2018-10-06 (土) 15:28:16
    • 今イベE5の機動部隊ルートは、編成表にまず大鳳を並べるところから始まった。こういう場面で居て当たり前になってる自分(笑 -- 2018-10-07 (日) 12:54:39
  • 1巡してル級やヲ級残存・他全滅ってことも結構あるから、そういう討ち漏らし処理目的で短射程のまま使うことがほとんどだなぁ -- 2018-10-07 (日) 22:37:26
    • 相手の戦艦の数・フラヲ(又はそれより強い短射程空母)の有無、味方の高火力長射程艦の数、このへんの要素で変わってくるので確定的な事は言えないが、殆どとなるとちょっと良い手とは思えないな。 -- 2018-11-05 (月) 00:59:02
  • こいつカタパルト二基搭載予定だったんだな。てことは… -- 2018-11-04 (日) 23:51:02
    • 余ってる提督もいるだろうし武蔵改二のようなエンドコンテンツ扱いでも、まあ、いいかも??しれませんね -- 2018-11-12 (月) 06:55:58
      • 勲章と違って定期的に手に入るわけじゃないから持ってない人用に任務配布が来て結局余ってる人は余るような… -- 2018-11-12 (月) 07:00:46
    • サラトガもカタパルト二基装備してるよ。一基しかないと一つ故障したら発艦能力喪失する危険があるから予備は大事(実際カサブランカ級では一基しか積めず、低速なのも重なってそういうトラブルも発生してた模様) -- 2018-11-12 (月) 15:31:39
      • 露天駐機で搭載数増やしてるんだし、二基同時使用で発艦効率の更なる上昇→素で射程長とかでいいんじゃない?(噴式?まぁ、特別な彗星が実装された時点で・・・ -- 2018-11-22 (木) 06:51:05
  • サラトガ狙いで建造続けてとうとう4隻目…さてどうすっかなぁ… -- 2018-11-23 (金) 18:44:19
    • フム・・・佐渡×3でどうだ?今ならオニギリ×30も付いて、とってもお得! -- 2018-11-23 (金) 19:15:19
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 例えば6-5上ルート
*2 WW1中のドイツ陸軍航空隊が考案。劣勢を覆すために航空戦力を短期的に集中する手段として考案され、数の上で優位であった連合国航空隊を苦しめ続けた。
*3 陸軍は、航空戦ドクトリンの必要性から1939年に導入している。
*4 出雲丸、橿原丸は竣役前で計画値