「レイジ・アゲンスト・トーフ」

Last-modified: 2020-01-28 (火) 02:27:55

Twitter連載ログ

◆note版(Twitter連載版公式アーカイブ)&設定資料(要ニンジャスレイヤープラス購読)◆全セクション&N-FILES
◆Togetterまとめ◆エピソード1「スシ・バー」エピソード2「バックストリート・ニンジャ」エピソード3「ソウカイ・シンジケート」エピソード4「ウシミツ・アワー・ライオット」エピソード5「エグジスト・イン・ジ・アイ・オブ・ビホルダー」/エピソード6「ナラク・ウィズイン」(#1#2

再放送版・実況ログ

◆実況付(発掘)◆#4#5/#6(
◆再放送まとめ◆#1&#2#3#4#5&#6
◆再放送実況付◆#1&#2#3#4#5#6
◆40000ツイート記念再放送まとめ◆#1
◆40000ツイート記念再放送実況付◆#1(06-08 00:19:43から)
◆note版実況付◆全セクション&N-FILES1N-FILES2

各種メディア展開作品

ニンジャスレイヤー殺(キルズ):(#2が「ネオヤクザ・フォー・セール」内に収録)

アニメイシヨン第5話

登場人物


あらすじ

勤め先のサカイエサン・トーフ社工場の事故で片腕を失った上に職まで失ってしまった墨絵師志望の男、シガキ・サイゼン
ある日入った無人スシ・バーにて、サカイエサンの工場へ一斉襲撃を掛ける計画の存在を聞きつけた彼は、様子見を兼ねて志願する。

 

同じ頃、ニンジャへの復讐に燃える男ニンジャスレイヤーは、ソウカイ・シックスゲイツのバンディットを撃破。
バンディットが持っていた巻物には今夜のトーフ工場襲撃の指令が記されていた。
工場襲撃はソウカイヤの首領、ラオモト・カンが裏で糸を引いていたのだ!

 

襲撃に使う為に集められたヨタモノ達は、違法量のズバリ・ドリンク投与により痛みを感じず思考力を奪われた狂える暴徒と化した。
怒涛の勢いの暴動の最中、シガキは義手の秘められた力とズバリの相乗効果でテクノ・カラテを開眼させる!
血の雨を被るシガキ!暴徒を操り指揮するニンジャ、ビホルダー!崩壊する工場、ラオモトの高笑い……。
恐るべき残虐を止める事ができるのは彼しかいない。
走れ!ニンジャスレイヤー!走れ!

 

労働者の命はゴミじゃない!衝撃のプロレタリア・カラテ・トーフ・ニンジャ巨編。


解説

「キックアウト・ザ・ニンジャ・マザーファッカー」と双璧を成す初期の代表作であり、第1回エピソード人気投票3位、第2回では13位、物理書籍版第1部エピソード人気投票では6位にランクインした。
「サイバーパンクニンジャ活劇小説・ニンジャスレイヤー」という物語の基本要素が詰め込まれており、まずはこの章から広大なる忍殺世界へのダイブを試みることをオススメする。
タイトルこそ「豆腐への怒り」とみょうちくりんだが、内容はみょうちくりんなりに筋の通った哀れな男の奮闘記なのだ。
登場人物や組織などの世界観解説も多く、この点でもニュービーにはあんしん。

 

お気づきになられた方もいるだろうが、本話は各部の最終章以外では珍しく、エピソード内の各章に副題がついている。
Twitter翻訳版最初期の長編ということもあり、翻訳チームも試行錯誤していた時期なのである。
本放送ではエピソード#2「バックストリート・ニンジャ」のみが先行公開され、その後3ヶ月程度の間をおいて#1と#3~#6が連続公開された。

 

物理書籍版では「ネオサイタマ炎上#1」に収録。
エピソード5の副題が「エグジスト・イン・ジ・アイ・オブ・ザ・ビホルダー」へと修正されている。



ヘッズたちはコメントログの山に目が釘付けになり、そこにしか注意を払っていない。

  • 副題のせいかなんとなくゴルゴ13っぽいアトモスフィアを感じてしまう -- 2014-01-10 (金) 12:11:31
  • ↑さいとう・たかを風忍殺…見たい! -- 2014-01-11 (土) 14:55:37
  • そういえばトーフは豆腐であってるのだろうか。プレスしてるから木綿豆腐っぽいけど -- 2014-01-23 (木) 12:09:27
  • まだ「WASSHOI!」ではなく「ワッショイ!」だったり、「ドーモ」の後に名乗りがなかったり、いかにも初期っぽいエピソオドーですね -- 2014-05-08 (木) 14:31:03
  • ↑それが時間がたってからヘッズの間でニンジャスレイヤー=サンは一度だけWASSHOI!をカタカナで言ったことがある、な~んてトリビアになっていくんですね~タノシイ! -- 2014-05-27 (火) 21:48:35
  • 昨夜の抜き打ち再放送には実際ビビった。 -- 2014-06-08 (日) 14:04:22
  • 書籍の扉絵のアサヒ・タイヨウめいた背景はなんなのだろう -- 2014-07-07 (月) 22:53:59
  • ↑あれはサチュレートラインワーク・ジツの亜種だ。いいね? -- 2014-07-07 (月) 23:07:57
  • 「夜なのにサングラスをかけたマケグミ」このコトダマには実際深く考えさせられる。マケグミとサングラスに相関はあるのかないのか。マケグミの低知能さを、夜にサングラスという無意味な行為で比喩しているのか -- 2014-07-14 (月) 01:35:08
  • ↑ジッサイ我々の現実社会においても、ネオン煌びやかでもなけりゃフラッシュたかれてるわけでもないのに夜中サングラスして徘徊する者どもがいるな。何かのマケグミ的シンクロニシティ重点……? -- 2014-10-08 (水) 12:28:25
  • スーツ着てサングラスかければ実際ヤクザな? -- 2014-11-24 (月) 12:54:37
  • ヨロシサンは実際ヨロシ=サンなのだと示唆される貴重なエピソード。ボンモー的にはヨロシとは日本人の姓的ななんかなのだろうか -- 2014-12-06 (土) 05:46:56
  • このエピソード好き。ずのうしすうが下がりそうな描写がふんだんに盛り込まれている一方、ネオサイタマの世知辛い食事事情やシガキのようなマケグミの悲痛な叫びが描かれていて。 -- 2014-12-08 (月) 19:31:06
  • 「苦行者じみたシガキの顔と、くたびれたケブラー・トレンチコートは、鮮烈な返り血と白いトーフエキスに染まっていた」鮮血と……白濁……エスエム・アトモスフィアフィーヒヒヒ! -- 2014-12-08 (月) 23:01:47
  • タイトルは暖簾に腕押し、糠に釘めいたアトモスフィアを感じると共にトーフが白いキャンバスのメタファのようにも見えて深読みできる -- 2015-03-21 (土) 21:02:50
  • ↑なるほど……実際メタファーかもしれない -- 2015-04-22 (水) 21:39:02
  • 「麻薬的に美味いオーガニック・トーフ」ってくだりからネオサイタマの食糧事情のヤバさと食べ物の大切さを感じる。美味しい物を食べられるのは実際幸せ。そうでないとシガキ=サンたちみたいにセイシンテキにサツバツとしてしまうのだろうなぁ -- 2015-05-10 (日) 22:47:09
  • シヨン抜擢、はいいんだけど、シガキ=サンのなんとも言えない寂れたアトモスフィアを表現するには尺が足りなすぎた感 -- 2015-05-15 (金) 00:36:08
  • シガキさんの作画重点はやっぱアニメータにはあの境遇にいろいろと感じるものがあるんだろうなと思った -- 2015-05-15 (金) 00:44:54
  • 私はフィクションにおいて食事の描写が美味そうだとゼンを感じるのだが、シヨンに出てくる食事がどこまでも(麻薬的に美味いオーガニック・トーフすら)不味そうに描かれているので、この世界は本当にマッポーなんだなと深い悲しみを覚えた。 -- 2015-05-15 (金) 00:54:41
  • シヨン、中々良かったのだが、シヨンから入ったニュービーにはシガキ=サンの過去が分かりづらかったのでは・・・ -- 2015-05-15 (金) 01:25:38
  • ↑ぶっちゃけどのエピも尺足らずなのだ! つまり……◆◆◆しよう◆◆◆ -- 2015-05-15 (金) 09:28:02
  • きっとほん放送で30分に伸びるのだ。備えよう。そして円盤を購入重点だ。なおこのコメントは通りすがりでありヒキガネ社とは無関係。 -- 2015-05-15 (金) 10:45:16
  • タイトルはおそらく Rage Against the Machine のもじりな -- 2015-05-15 (金) 15:11:22
  • アニメイシヨン版、モブがやたらミズキ・アトモスフィアにあふれていたのが印象的だったな -- 2015-05-15 (金) 20:21:02
  • アニメも冒頭にナレーションが入っていたので複数回視聴すればある程度はわかるのではないだろうか -- 2015-05-15 (金) 20:57:28
  • 実際15分という短い動画は多重視聴にも優しいことですね? -- 2015-05-15 (金) 23:50:41
  • むしろ動画の説明文も何故読まないのか -- 2015-05-16 (土) 00:01:04
  • シヨンでは確かに説明は少なかったけど(ナレーションはあったけど)、シガキ=サンの背負っている物は彼の表情(作画)や声優=サンの演技からアトモスフィアが匂い立っていたと思う。つまり何が言いたいかと言うと、今回のアニメイシヨンは個人的にワザマエだったと思う -- 2015-05-16 (土) 00:13:32
  • 今回、なんか作画が全体的にシブいというか、カッコ良かったな -- 2015-05-16 (土) 00:16:39
  • ↑確かに動画サイトでは事前に説明文を読むのが視聴の流儀だけど、もしそこに頼ったら最低限の情報すら制作スタッフが作品で語らず配信のスタッフに頼り、動画サイト以外のメディアも想定していない形なので、アニメ作品としてアウトな。  もちろん本作については言われてる通りナレーションが入ってるから全く問題なし。 -- 2015-05-16 (土) 00:32:36
  • ラストシーンの描写はアニメならではパワが強力に感じられて実際素晴らしかった。 -- 2015-05-16 (土) 00:37:59
  • のカナシバリジツ撃破シーンで腹筋を爆発四散された -- 2015-05-16 (土) 08:01:51
  • 実際いいエピソードンであることを再確認させられた -- 2015-05-16 (土) 11:40:14
  • ニコニコで「テッコ」にツッコミが入ってるのを見て、そこがツッコミポイントだと初めて自覚したw ヘッズとしてあんまり毒されてない方だと思ってたんだがどこで常識を破壊されてるかわかったもんじゃないなw -- 2015-05-16 (土) 21:22:42
  • テッコが自分が小説からイメージしてたよりはるかに巨大でツヨイそうであからさまに細かい作業に向かない。墨絵作家というシガキ=サンの夢が無残に破れたことが一目でわかる実際優れたアレンジメントですよこれは。しかもカッコイイ! -- 2015-05-16 (土) 22:35:28
  • あれで墨絵を描こうとチャレンジして、さらに工場で作業までしてみたのか・・・誰も止めなかったのか -- 2015-05-16 (土) 22:50:43
  • 何だろう、今回のエピソードからかつてないカラテを感じる。シガキ=サン以外は大体へのへのもへじみたいな顔だし、別段よく動くわけでもなのに。 -- 2015-05-17 (日) 00:04:35
  • 今回はいい感じにサツバツとしてましたね。 -- 2015-05-17 (日) 09:21:31
  • 一人原画というニチアサめいた現象が起きていた回だった -- 2015-05-17 (日) 10:40:39
  • 久しぶりに見なおしてみたら、両目を潰された状態から刀を構えて反撃に転じようとしているのでそこらのサンシタとはやはり違うのでは?と思った -- 2015-06-03 (水) 18:02:57
  • ↑なぜ俺の名を?貴様はもしや、 -- 2015-06-03 (水) 18:04:44
  • 指揮をビホルダー、パスワード入手をダイダロス、密書運びにバンディット、その後釜にダークニンジャ、対空防御にヘルカイトとこの作戦ものすごい人員使ってるよね -- 2016-01-20 (水) 08:56:11
  • ↑7 マッポーの世の中の工場は旧式サイバネだとしても人手不足解消にはしかたないことですね?…バルブを壊すポンコツ?賠償金をむしり取って錆の苗床にしろ -- 2016-03-10 (木) 20:01:23
  • ↑2 ちょうど -- 2016-07-16 (土) 13:23:13
  • typoミスです。ちょうど人員の手が空いてたのでは。簡単な作戦ゆえにデモンストレーションや新入ニンジャへの教育素材めいた案件として使おうとしたのでは -- 2016-07-16 (土) 13:25:23
  • シヨンの、これからシガキ=サンが描くであろう墨絵演出が、アーイイ -- 2017-04-13 (木) 09:59:11
  • レイジ=サンが、トーフに関する暗黒ハイクを詠む話では無い。 -- 2018-10-31 (水) 22:09:32