クロヤギ・ニンジャ

Last-modified: 2020-02-20 (木) 20:21:59

◆忍◆ ニンジャ名鑑#0187 【クロヤギ・ニンジャ】 ◆殺◆
恐るべきリアルニンジャであり、「群れ為す不完全なものたち」の苗床。ムカデ・ニンジャ同様、ロウ・ワンの秘儀を持ち帰った数少ない探究者の一人。魔女信仰の源とされ、サバト・ニンジャとの何らかの関連性も囁かれる。

登場エピソード Edit

 

「SHHHHHHH……」


人物 Edit

  • ヒャッキ・ヤギョに加わり、キンカク・テンプルからシトカに顕現したリアルニンジャ。
  • 現時点ではまともな人語を発している描写がなく、後述の外見とも相まって冒涜的な邪神めいたアトモスフィアを醸し出している。

外見 Edit

  • 人間の女と黒山羊の融合じみて肥満しており、複数の手足を生やしている
    • 曲がりなりにも比較的動物らしい外見で常識人枠だったヘラジカ・ニンジャとの落差に多くのヘッズが戦慄した。
    • 女性ニンジャとして扱うべきなのか?蚊柱が立つヘッズもいるのだろうか?
  • 邪悪な杖を手にしている。

元ネタ・考察 Edit

  • モチーフとして近いのは、クトゥルフ神話に登場する神性「シュブ=ニグラス」だろうか。
    • シュブ=ニグラスは「豊穣の女神」「万物の母」として崇拝され、無数の「黒い仔山羊」を産むと伝承されている。触手の生えた山羊として表されることもあれば、人間の女性に化身することもある。
  • また、山羊の頭を持つ悪魔「バフォメット」の要素も含んでいると思われる。
    • バフォメットはサバトを司る存在であり、両性を兼ね備えた存在としても描かれる。
  • これらに限らず、西洋のキリスト教圏では、山羊は総じて悪魔・悪魔崇拝の象徴とされる傾向にある。

ワザ・ジツ Edit

  • ニンジャの顔面を握り潰して爆発四散させかねないほど強靭なニンジャ膂力の持ち主。
  • 実際カラテ強者であるスパルトイを肉弾戦で圧倒し爆発四散寸前にまで追い込んでおり、カラテのワザマエも非常に高いと思われる。

ロウ・ワンの秘儀 Edit

「ヨギ……ヨギスミカテ……ソルナガバレ……」

  • 名鑑に記述されている通り、ムカデ・ニンジャのそれと同質の呪いめいたジツと思われる。
    • 精神系のジツに長けるパープルタコをも支配下に置きかけるほどの威力を誇る。
    • 杖を向けるだけで(呪文を唱える前から)発動しているような描写もある。

ヤギ・ブンシン・ジツ(仮) Edit

  • 身体を黒い肉塊に変化させた後、小さな無数の山羊に分裂する。
    • 先述の「黒い仔山羊」がモチーフだろうか。

ストーリー中での活躍 Edit

「SHHHHH」クロヤギ・ニンジャはネタバレをヘッズに向ける。

  • シトカに顕現するや否やパープルタコに杖を向けて目から流血させるも、ジツを行使している最中にオールドストーンが放ったカラテ・ハープーンの直撃を受けてしまう。
  • なおも戦闘を続行し、向かってきたスパルトイをその手に捕らえて握り潰そうとするが、パープルタコ、パーガトリーダークニンジャに続けざまに反撃され、形勢不利と判断したのか無数の山羊となって四方八方へと駆け去っていった。

一言コメント

「ンアーッ!」ヘッズの口からコメントが流れ出した!

  • 後は阿吽兄弟ですね……しかしこいつはヤバい。あと一回は出るだろうことを考えると…… -- 2019-01-05 (土) 02:39:34
  • エピローグでのシトカの様子から、あのヤギチャン達はもっと遠く離れた地域に拡散してしまったんだろうな。もしかしたらヤギチャン達が集結してクロヤギ復活なんて事もあるかもしれない。 -- 2019-01-05 (土) 06:03:29
  • 絶対に解き放ってはいけない存在の1つだよなぁ… -- 2019-01-05 (土) 08:03:12
  • ヤギ前後! -- 2019-01-05 (土) 09:06:43
  • アクマ・ニンジャ・クランの中でもかなり高位のアーチかな。たしかアイサツしてなかったけど呪文以外の人語喋れないのか? -- 2019-01-05 (土) 09:19:40
  • 元ネタはクトゥルフ神話のシュブ=ニグラスですかね。いや忍殺世界ではこっちが元ネタかもしれませんが -- 2019-01-05 (土) 10:02:44
  • タコ対黒ヤギという宇宙的恐怖対決 -- 2019-01-05 (土) 10:04:53
  • オネーチャンにはなってくれない。いいね? -- 2019-01-05 (土) 11:45:59
  • ヤギ対ロシア女な。備えよう。 -- 2019-01-05 (土) 12:48:29
  • モチーフのバフォメットって両性具有なんだっけ。ふたなりだとしたら作中でも稀有な存在な -- 2019-01-05 (土) 12:56:11
  • 血を分けたリアルニンジャが今後登場するのではないだろうか。「ドーモ。クロヤギ・ニンジャ=サン。シロヤギ・ニンジャです。オヌシを殺す前に、さっきのオリガミ・メールのご用事についてインタビューする!」 -- 2019-01-05 (土) 19:32:51
  • あなたはヤギね! -- 2019-01-05 (土) 20:06:02
  • クロヤギ=サンたら詠まずに食べた。コワイ! -- 2019-01-05 (土) 20:52:07
  • ジツ重点だが肉弾戦でもスパルトイを殺しかけてたしカラテも非常に強いな。逃げ足もなかなかだし今のところ隙がない。 -- 2019-01-06 (日) 11:23:56
  • 忍殺では割りと珍しいウエストが豊満な女ニンジャ(仮) -- 2019-01-06 (日) 11:37:58
  • アクマ・ニンジャがボディとソウルが揃って解き放たれたみたいなもんじゃ・・・? -- 2019-01-06 (日) 12:59:37
  • 描写だけなら今回顕現したリアルニンジャたちの中でも最強かもしれない スパルトイは実際幸運な -- 2019-01-06 (日) 14:25:17
  • 例の童謡はシロヤギ・ニンジャとの抗争を示したニンジャ真実の一端だった…!? -- 2019-01-06 (日) 15:12:07
  • 「ヤギ前後」つまりこうだ。ジェイクと恋して前後する仲になったヤギ娘の一体が本来のクロヤギ・ニンジャの意志に逆らい他の分身体に戦いを挑む、という悲恋系エピがあるんだ。俺は詳しいんだ。 -- 2019-01-06 (日) 16:31:05
  • アバッ!?夜勤でずのうしすうが低下した状態で読んだ結果、クロヤナギ=ニンジャと誤認してしまった。 -- 2019-01-06 (日) 16:45:11
  • クロヤナギ=サンは実際魔女なんアバッ、アババババーッ!? -- 2019-01-06 (日) 21:45:46
  • ↑↑なんか固有の部屋をつくってゲイ・ニンジャ達を次々に爆発四散させそうな名前ですね? -- 2019-01-07 (月) 09:20:56
  • ↑キリングフィールド・テツコルーム! -- 2019-01-07 (月) 10:13:51
  • クロヤナギ「あーた、家族の復讐のために戦ってるんですってね?そういうの良くないんじゃないかしら?」フジキド「いえ、良くないのを分かっていてあえて貫くのがその・・・自分のエゴ・・・カラテといいますか・・・」 -- 2019-01-07 (月) 19:08:30
  • ↑ディグニティ=サンの時と違って、実際平和のために活動しているテツコ=サンにこんなこと言われたらフジキドは何も言えなさそう。 -- 2019-01-07 (月) 22:40:09
  • エゴを鍛え直して真のニンジャになったフジキドだからきっと大丈夫だ。 -- 2019-01-07 (月) 22:45:39
  • ↑3既に死せるサラリマンであることを辞めてるから -- 2019-01-08 (火) 00:38:49
  • ↑誤送信。もはや復讐以外の理由でニンジャをスレイするようになってる。 -- 2019-01-08 (火) 00:40:29
  • そこは色とりどりのお花が飾られ、規則正しいルールルーの歌声が聞こえる無機質な空間!過去のゲストたちが墨絵めいて地面に浮かび上がる! -- 2019-01-08 (火) 00:51:24
  • ムカデ・ニンジャ=サンとどっちが強いかな。邪悪さではクロヤギ・ニンジャ=サンの方が上か? -- 2019-01-08 (火) 10:11:12
  • バストは豊満なのか? -- 2019-01-08 (火) 22:31:08
  • ドーモ、テツコ・ニンジャです -- 2019-01-08 (火) 22:57:12
  • こういうじゃあくな異形存在は人の範疇を超えて豊満なのがセオリーだ おれは実際詳しいからワカル -- 2019-01-08 (火) 22:58:15
  • ↑2 オムラの「ツーヨシ!ツヨシツーヨシ!ツーヨシ!ツヨシツーヨシ!」が徹子の部屋かロート製薬か実況で意見が二分されてたの思い出した -- 2019-01-08 (火) 23:03:08
  • 作中に「肥満した」との記述があるので確かにバストは豊満でしょうネー -- 2019-01-09 (水) 13:07:16
  • バスト以外も豊満でしょうねー -- 2019-01-09 (水) 13:58:21
  • 体型的にはテツコというよりマツコに近いのでは? -- 2019-01-09 (水) 15:17:09
  • マツコ・ニンジャ...強そう -- 2019-01-10 (木) 12:58:01
  • (バトウ・ジツが) -- 2019-01-10 (木) 13:41:55
  • マツコ・ニンジャはどう見てもビッグニンジャクランだが、頭が良い。つまりこうだ、マツコ・ニンジャが後のアースクェイク=サン。 -- 2019-01-10 (木) 14:12:42
  • ↑加えて言うならゲイでもあるので同じくゲイのヒュージとの相性も実際抜群。これはかなり信ぴょう性のある説なのでは? -- 2019-01-10 (木) 20:40:59
  • そういうの、やめろ! -- 2019-01-11 (金) 01:04:23
  • ちょっとやらないか。 -- 2019-01-11 (金) 02:33:24
  • 元は美しい姿をしていたけどニンジャ性に飲み込まれるにつれ異形で醜悪な姿に成り果てていった説だいすき -- 2019-01-12 (土) 15:55:55
  • マズダ・ニンジャの異名っぽいな(おかしな目つき) -- 2019-01-12 (土) 21:17:39
  • これほど醜悪さが強調されると、実際あの外見は着ぐるみで中の人はカワイイなのでは、と疑心暗鬼になる。 -- 2019-01-12 (土) 21:33:01
  • シロヤギ・ニンジャ=サンからオリガミ・レターが来ても、読まずに食べちゃう、うっかりさんな。 -- 2019-01-12 (土) 22:16:26
  • シロヤギ・ニンジャ=サンからオリガミ・レターが来ても、読まずに食べちゃう、うっかりさんな。 -- 2019-01-12 (土) 22:42:07
  • ↑かの有名な童謡のお手紙のやりとりとは即ち恐るべき呪術の応酬の暗喩であるのは言うまでもあるまい。歌詞にある「読まずに食べた」というのは「相手のジツをものともせず吸収した」という事であり、「さっきの手紙のご用事なあに?」には「貴様のジツなど何をしたかもわからぬほど脆弱なものであったぞ」という挑発の意味が込められているのだ。 -- 2019-01-12 (土) 23:07:47
  • ヘンゲヨーカイが戻らなくなったのか元々この姿だったのか -- 2019-01-13 (日) 07:41:00
  • ↑↑ナムアアミダブツ!かの童謡にも恐るべきニンジャ真実が隠されていたのだ! -- 2019-01-17 (木) 12:22:15
  • ↑先程のレターの内容を尋ねているということは、吸収はできるが分析力に欠けるということだろうか。 -- 2019-01-30 (水) 12:55:18
  • ↑「ん?今何かしたか?」とか「(なんの効果も発動してないけど)何がしたかったの?」という挑発・嘲笑の類やもしれぬ -- 2019-01-30 (水) 13:15:22
  • なんというお手紙真実。コワイ! -- 2019-02-01 (金) 19:47:05
  • コイツやムカデみたいなバケモンから見ても伝説の魔術師とかいうロウ・ワンは、一体どんだけヤバイ奴だったんだろうか… -- 2019-02-01 (金) 21:19:03
  • 忍殺世界にもクトゥルフ神話はあるのだろうか。あるとしたら作者のラヴクラフト=センセイはどういった存在として扱われているのだろうか -- 2019-02-25 (月) 20:57:57
  • センセイが気になるが、アクマ・ニンジャと並んでカツ・ワンソーも手を焼いたバケモノニンジャのひとりかもな。 -- 2019-02-25 (月) 21:29:15
  • 我、半年もの熟考の末、とりあえずはフィヒれると判断。 -- 2019-06-15 (土) 07:15:48
  • ↑アイエエエ!?狂人!? -- 2019-07-14 (日) 22:49:18
  • きっと本体は美しい豊満美女ニンジャに違いない。 -- 2019-07-15 (月) 23:23:33
  • 5↑ラブクラフト=サンは、あらくにっどめいた預言者として扱われてる可能性… -- 2019-08-13 (火) 23:07:34
  • クロヤギとムカデはロウ・ワンの秘儀をネザーオヒガンから持ち帰ったのではないだろうか。コトダマ空間∋(オヒガン∪ネザーオヒガン)で、オヒガンは現存する情報の集積、ネザーオヒガンは過去に存在したが現在は失われた情報の集積という設定ではないかと思う -- 2019-08-14 (水) 06:05:23
  • 今更だが、クロヤギ・ニンジャこそ、ウイッチ・ニンジャクランの創始者ではないか。 -- 2019-12-26 (木) 13:31:17
  • ⬆4まあ待て。全体的に豊満な女性との前後愛好者は確かに存在しており、またヤギ前後は作中での扱いを見るに動物前後の中では比較的メジャーとして扱われている。またいわゆるノーマルな性癖からの逸脱という意味では両性癖に重なる点も少なくないことを考慮すれば、狂人の一言で切り捨ててしまうのは些か乱暴が過ぎるのではないだろうか(彼は狂っていた) -- 2019-12-26 (木) 22:26:40
  • タイコ•オブ・マスター ウィズ・ラクーンのダイダラボッチめいて割と手紙とかは普通に書けるかもしれない -- 2020-02-20 (木) 20:21:59

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White