A-36

Last-modified: 2021-03-21 (日) 16:07:03

アメリカ RankII 攻撃機 A-36 Apache(アパッチ)

概要

Ver1.51で追加された攻撃機。P-51の高性能に惚れ込んだ当局が、予算問題回避のため攻撃機名目で発注した機体。ともあれ、爆弾懸下装置とダイブブレーキを新設した立派な仕上がりだ。しかも低空特化チューンのアリソンエンジンに地上攻撃はハマり役、攻撃後はマスタングに早変わりするので使い勝手はすこぶる良い。

機体情報(v2.5.0.39)

必要経費

必要研究値(RP)9,200
機体購入費(SL)22,000
乗員訓練費(SL)6,300
エキスパート化(SL)22,000
エース化(GE)180
エース化無料(RP)190,000
バックアップ(GE)40
護符(GE)640

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング2.7 / 3.0 / 2.7
RP倍率1.18
SL倍率0.5 / 1.3 / 2.2
最大修理費(SL)1,080⇒1,356 / 2,500⇒3,140 / 2,390⇒3,001

機体性能

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)556⇒621 / 542⇒589
(高度1,760m時)
最高高度(m)9,000
旋回時間(秒)23.4⇒21.3 / 24.2⇒22.3
上昇速度(m/s)9.7⇒17.4 / 9.7⇒13.1
離陸滑走距離(m)400
最大出力(hp)***⇒*** / ***⇒1,325
離陸出力(hp)***⇒*** / ***⇒1,500
毎秒射撃量(kg/s)3.23
燃料量(分)min23 / 30 / 40 / 60 / max79
銃手(人)-
限界速度(IAS)855 km/h (降着脚287km/h)
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)650 km/h, (離陸)520 km/h,(着陸)279 km/h
主翼耐久度-6G ~ 12G

レーダー

なし

武装

分類名称搭載数装弾数搭載箇所購入費用(SL)
通常/ステルス
機銃12.7mm
ブローニング
62000機首、翼内50/70

弾薬

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
12.7 mm
M2 Browning
中期ベルト
既定T/Ball/I/AP-I2625191233
汎用AP-I/AP-I/
AP-I/T/I
2625191233
地上目標T/AP/AP/
AP/AP-I/I
2625191200
曳光弾T/T/T/AP-I2625191200
ステルスAP/AP-I/
AP-I/I/I
2625191233
 

追加武装


名称

影響【AB/RB&SB】費用
(SL)
搭載条件
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B100lbs
bomb
2-**/-6.5-**/-0.8+**/+0.520--
B250lbs
bomb
2-**/-11.5-**/-1.8+**/+1.340FSBC mk.5-
B500lbs
bomb
2-**/-25.9-**/-3.5+**/+2.880FMBC mk.1-
G12.7 mm
M2 Browning
2x2-**/-25.9-**/-3.0+**/+2.4170OGP-1搭載弾薬数
1,360
搭載時の
毎秒射撃量
5.45kg/s

爆弾

名称重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最大貫通力
(mm)
装甲車両
破壊距離(m)
非装甲車両
破壊距離(m)
100 lb AN-M30A145.3524.579267
 
名称重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最大貫通力
(mm)
装甲車両
破壊距離(m)
非装甲車両
破壊距離(m)
250 lb AN-M57113.455.5924103
 
名称重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最大貫通力
(mm)
装甲車両
破壊距離(m)
非装甲車両
破壊距離(m)
500 lb AN-M64A1226.7118.81005118
 

ガンポッド

武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
12.7 mm
M2 Browning
中期ベルト
既定T/Ball/I/AP-I2625191233
汎用AP-I/AP-I/
AP-I/T/I
2625191233
地上目標T/AP/AP/
AP/AP-I/I
2625191200
曳光弾T/T/T/AP-I2625191200
ステルスAP/AP-I/
AP-I/I/I
2625191233
 

機体改良

解説ページを開く

Tier名称
I胴体修理
ラジエーター交換
プライマリ12mmベルト
ガンポッド
IIコンプレッサー交換
機体交換
FSBC mk.5
III翼修理
エンジン交換
新しい12mm機関銃
IV新しいエンジン噴射
カバー交換
FMBC mk.1

カモフラージュ

クリックで表示

既定
[添付]
条件-
説明標準迷彩

研究ツリー

前機体TBF-1c
派生機体---
次機体A-20G

解説

特徴

攻撃機ではあるが爆装は最大でも500lb二つと控えめ。ABにおけるリロード時間は戦闘機基準となっているため要注意。1.65アップデートで攻撃機準拠になった。
固定武装はアメリカ機ではお馴染みのM2ブローニング6挺である。そのうち2挺は機首装備のプロペラ同調のため、翼内に6門装備した他の機体より毎秒射撃量がやや小さくなるが、さほど性能は変わらないので戦闘機譲りの機体性能を活かした空戦やAPの多いベルトでの対地攻撃で活用できるだろう。
角形ダイブブレーキが装備されているため、RBなどで急降下爆撃を行う時は利用しよう。

また、1.77アップデートで、翼下にガンポッドを2つ装備できるようになった。ガンポッドを装備すると 12.7mm機銃10門というP-47をも凌駕する超火力を得ることができる。

立ち回り

【アーケードバトル】
ダイブブレーキと爆弾懸架パイロンのついたP-51、といった趣の機体。
500ポンド爆弾による対地攻撃に徹してもいいし、BR2.7としてぶっちぎりに高い機体性能と12.7mmブローニング×6という扱いやすい火力を持つため対空戦闘もこなせる。ヤーボ入門にちょうどいいだろう。
対空戦闘の際は米陸軍機の基本通り一撃離脱、まっすぐ行ってまっすぐ逃げるのをきちんと行えばそうそう犬死にはしないはず。

 

【リアリスティックバトル】
本機の特徴は、なんといってもBR最高を誇る速度とエネルギー保持であろう。水平飛行速度は海面高度で550km/h超と、他機を圧倒する。爆装量は大した事ないので、空RBなら戦闘機と割り切って使うのがいいだろう。
欠点として、上昇力の弱さと旋回性能の低さが挙げられる。特に3,000m辺りから絶望的なくらい上らなくなる。とは言え、陸は無論、空RBでもBR的にそこまで高度を取る必要はないので、あまり気にする必要はない。
2,000m辺りからWEPを炊き続けてもオーバーヒートしなくなる。
一応ダイブブレーキも使えるが、翼面荷重の高さも手伝って、爆撃時の機首引き起こしには苦労する。急降下する場合は機首引き起こしを早目に行おう。
空中スポーンが利用できるため、速度性能、空戦性能を生かして低空を突撃し、敵の攻撃機を狩ったり軽トーチカを破壊する事で、敵の単発戦闘機を低空に誘導できる。うまく離脱し自陣へ向かえば味方の単発戦闘機がちょうど援護に来てくれる頃合いのはずだ。このBR帯は枢軸機の上昇性能が非常に高いので一機でも高度を落とさせる事が重要である。

余談だが、陸RBにおける本機の必要SPは攻撃機準拠であり、F6FやP-47で出撃して撃墜されたとしても必要SPが上昇しない。爆装量こそ心許ないものの、ヤーボ2機目として繰り出しやすい仕様になっている。低空であれば高BRでも通用する速度性能を持っているので、是非デッキに入れる事をオススメする。

 

【シミュレーターバトル】
--加筆求む--

史実

A-36アパッチは既に配備され始めていたP-51マスタングMk.Iを急降下爆撃機として改修したものである。

クリックで詳細表示

ベースとなったP-51はイギリスへのレンドリース法に基づき、多くの資金を用意して開発が進められた。ノースアメリカン社の気合いはかなりのもので、イギリス空軍だけではなくアメリカ陸軍航空隊にもP-51を売り込もうと日々奮闘していたのだ。しかし、戦闘機開発の予算のほとんどを使い果たしてしまい、肝心のアメリカ陸軍にはたったの47機しか納入されなかった。
これではいかんと悩んだのは軍用機調達を担当していたエコールズ将軍だった。彼はP-51の可能性を信じており、何とかして導入を進めようとしていた。この時彼は、攻撃機開発の予算には当時幾分かの余裕があったことに目を付ける。当時、欧州でのJu 87の活躍により、アメリカ陸軍も急降下爆撃機を配備しようという流れがあったのだ。そこで、P-51を攻撃機として改修するようにノースアメリカン社に打診した結果、爆弾懸架用のパイロンとダイブブレーキを追加したA-36Aとして設計が見直されることとなった。
 
その後、P-51と共に配備が進んだA-36はヨーロッパ各地を転戦していくことになる。被害はそれなりであったが、P-47が配備されるまでA-20などと共に地上攻撃任務を数々こなしていった。太平洋戦線にも進出していたが、これといった戦果は挙げていない。
 
ちなみに余談であるが、アパッチという公式愛称があるのだが、ある部隊ではインベーダー、また別の部隊ではP-51マスタングと呼ばれなかなか呼称が統一されなかった。結局ややこしいからとマスタングに統一されてしまったりと、公式の愛称はあまり使われていなかったりする。
ドイツ軍からはスクリーミング・ヘルダイバーの名で呼ばれていたとか。

小ネタ

--加筆求む--

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • どう見ても(敵機を)攻撃機です、ありがとうございました。アイコン的につけられやすいから、上手く反撃、逃走する経験を積んでいきたい。 -- 2016-10-21 (金) 01:55:04
  • お・・・おまえは おまえは・・・Bf109まで・・・ッYak9まで・・・ッスピットファイアまで・・・・・ッ何て奴だ・・・ッおまえはなんだ!!化け物!!悪魔(ドラクル)・・・・・・!!悪魔(ドラキュラ)・・・・・・!! -- 2016-11-13 (日) 21:27:33
  • ECで使ってるけど、このランク帯で追いついてくるやつはなかなかいないから重宝してる。 -- SB? 2016-12-08 (木) 07:40:13
  • 速いけど3000m程度でも目に見えて出力ガタ落ちするからつらい。高速時の操縦性とエネルギー保持は本家譲りなので一撃離脱の練習には丁度いい。 -- 2016-12-08 (木) 16:10:18
  • そういや次期アプデでリロードが攻撃機と同じになるんだっけ? -- 2016-12-13 (火) 19:50:41
    • ただでさえOPなのに更にbuffするのか… -- 2016-12-13 (火) 20:44:24
      • 空戦中に爆弾戻って機動性悪化するとなるとむしろnerfな気がするぞ... -- 2016-12-14 (水) 08:44:11
  • こんなの攻撃機じゃないわ!ダイブブレーキの付いた戦闘機よ! -- 2016-12-15 (木) 14:02:31
    • 陸RBだと必要SPが攻撃機だけどな。空RBだと攻撃機スポーンだけどな。 -- 2016-12-15 (木) 15:44:54
    • だったら(敵機を)落とせばいいだろ! -- 2017-03-02 (木) 12:09:32
  • リロード爆撃機仕様になったねコイツ(´-ω-) -- 2016-12-23 (金) 00:20:30
    • やったな! -- 2016-12-24 (土) 01:22:45
  • なんか増えたなと思ったら強化されてたんか。ちょっとBR3.0デッキに入れていくか。 -- 2016-12-24 (土) 01:50:08
  • 速度とエネルギー保持が優秀なのは言うまでもないとして、現行パッチだとメッサーシリーズとも互角の格闘ができる。攻撃機とは一体w(RB) -- 2016-12-25 (日) 12:34:52
  • これ全レシプロ攻撃機・爆撃機中最高の速度と旋回率持ってる機体か? ABだと片っ端から一撃離脱しつつ片手間で中戦車とかトーチカ吹き飛ばせるし戦場に与える影響力が半端ない -- 2017-01-06 (金) 21:01:15
    • 前はサンボルやコルセア乗ってた方が対地も対空も強い程度だったのに、低ランクでこのスピードとリロードタイム縮小で凶悪になりすぎぃ!。BR5.0帯でも安心して連れてけますわ。 -- 2017-01-06 (金) 22:35:43
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White