AH-1S

Last-modified: 2021-01-23 (土) 11:04:54

日本 RankVI 戦闘ヘリコプター AH-1S

概要

Ver1.99"Starfighters"で実装された、AH-1コブラの自衛隊仕様機。AH-1S earlyと違い、デフォルトで機種部分にシャークマウスが施されている。

機体情報(v2.3)

必要経費

必要研究値(RP)390,000
機体購入費(SL)1,000,000
乗員訓練費(SL)290,000
エキスパート化(SL)1,000,000
エース化(GE)2,400
エース化無料(RP)950,000
バックアップ(GE)10
護符(GE)2,600

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング9.7 / 9.7 / 9.7
RP倍率2.2
SL倍率1.2 / 3.2 / 3.3
最大修理費(SL)***⇒*** / ***⇒*** / ***⇒***

機体性能

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)255⇒295 / 243⇒277
(高度1,000m時)
最高高度(m)3,475
最大出力(hp)1252⇒*** / 1242⇒***
最大推力(kgf)200⇒*** / 200⇒***
搭乗員(人)2
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
限界速度(IAS)*** km/h

レーダー

ヘリコプター用解説ページを開く

分類有無距離
(km)
レーダー警報装置×-
レーザー警報装置-
ミサイル警報装置×-
光波妨害装置×-
光学式追跡装置×-

暗視装置

有無種類
パイロット赤外線
ガンナー熱線

武装

分類名称搭載数装弾数搭載箇所購入費用(SL)水平旋回角俯角/仰角
通常/ステルス
銃座
機関砲
20 mm
M197 cannon
1750機首510/770±115°-50°/+25°
機銃7.62 mm
M134 Minigun
machin gun
23000側部-

弾薬

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

 
武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
20 mm
M197
既定P/HEF-I/
HEF-I/API-T
363327221714
汎用HEF-I/API-T363327221714
空中目標HEF-I/HEF-I/
HEF-I/API-T
363327221714
徹甲弾API-T/AP-I/
AP-I
535039282014
ステルスHEF-I/HEF-I/
HEF-I/AP-I
535039282014
 
武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
7.62 mm
M134 Minigun
既定AP/AP/AP/
AP/AP/AP/T
1097400
 

追加武装


名称
(爆薬量)
種類


影響【AB/RB&SB】費用
(SL)
搭載条件備考*1
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
B**lbs
(**kg)
△△
*-**/-**-**/-****合計搭載量
**lbs
(爆薬量**kg)
B**kg
(**kg)
△△
*-**/-**-**/-****合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
T**kg
△△
*-**/-**-**/-****投下可能速度
0-**km/h
投下可能高度
0-**m
R**mm
△△
*-**/-**-**/-****
M**mm
△△
*-**/-**-**/-****
G**mm
△△
*-**/-**-**/-****搭載弾薬数
**
搭載時の
毎秒射撃量
**kg/s
B

B
**kg
(**kg)
△△
*-**/-**-**/-****合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
**kg
(**kg)
△△
*
R

B
**mm
△△
*-**/-**-**/-****
**kg
(**kg)
△△
*合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
M

B
**mm
△△
*-**/-**-**/-****
**kg
(**kg)
△△
*合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
G

B
**mm
△△
*-**/-**-**/-****搭載弾薬数
**
搭載時の
毎秒射撃量
**kg/s
**kg
(**kg)
△△
*合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
G

R
**mm
△△
*-**/-**-**/-****搭載弾薬数
**
搭載時の
毎秒射撃量
**kg/s
**kg
(**kg)
△△
*
G

M
**mm
△△
*-**/-**-**/-****搭載弾薬数
**
搭載時の
毎秒射撃量
**kg/s
**kg
(**kg)
△△
*

ロケット

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

ミサイル

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

機体改良

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
ICompressor******
Flak jacket
**mm弾薬ベルト
IIHelicopter frame******
新しい**mm機関銃
爆弾懸架装置
IIIエンジン******
Replacing helicopter blades
ロケット懸架装置
IVCover******
ガンポッド
ミサイル懸架装置

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前機体AH-1S early
派生機体
次機体AH-64DJP
 
 

解説

特徴

--加筆求む--

立ち回り

【アーケードバトル】
--加筆求む--

 

【リアリスティックバトル】
--加筆求む--

 

【シミュレーターバトル】
--加筆求む--

史実

陸上自衛隊のAH-1Sは導入後改良が施されている。
最初に輸入・購入された2機が能力向上型のAH-1Eに、富士重工業でライセンス生産された機体は発達型LAATのAH-1Fに相当するものである。74号機以降は"C-NITE"と呼ばれる夜間作戦能力向上型となり、73号機以前の機体も少数が改造されている。しかし、陸上自衛隊では名称の変更等はせず、AH-1「S」と呼び続けている。

一方で数々の改修により燃料を最大に積載した状態では、9,300lbs(4,213Kg)となり、最大離陸重量10,000lbs(4、530kg)に近く最大武装状態では飛行ができない。また、弾薬を多く搭載すると燃料積載量を減らさねばならず、飛行時間が減少する二律背反現象がおきている。

それでも2000年代には機体の老朽化や陳腐化、減数が始まることを受けて、陸上自衛隊では後継機の選定(AH-X)を開始した。候補には三菱重工業がAH-1の発展機であるAH-1Zを提案したが、富士重工が提案したボーイング社のAH-64Dが選定される。
発展機とはいってもAH-1Zはアメリカ海兵隊仕様機でAH-1Sと機体構造が異なり、また陸上自衛隊と繋がりの深いアメリカ陸軍がAH-64Dを採用していたことからも、二代続けてのAH-1シリーズの採用は難しかったとされている。
(出典:Wikipedia)

小ネタ

--加筆求む--

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

コメントはありません。 AH-1S/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 爆薬量はTNT換算