F-1

Last-modified: 2021-01-27 (水) 02:54:39

日本 RankVI ジェット戦闘機 三菱 F-1

F-1.jpg

概要

Ver2.1"New Power"で実装された、日本RankVIジェット戦闘機。
T-2をベースに、より高度なFCSを搭載し単座化した日本初の国産ジェット戦闘機である。
本ゲームでは本来の主武装たるASMこそ無いものの、T-2譲りの高い運動性と4発のAIM-9Pを併せ持つ戦闘機となっている。

機体情報(v2.3)

必要経費

必要研究値(RP)390,000
機体購入費(SL)1,010,000
乗員訓練費(SL)290,000
エキスパート化(SL)1,010,000
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)30
護符(GE)2,700

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング10.3 / 10.3 / 10.3
RP倍率2.26
SL倍率1.0 / 2.2 / 2.8
最大修理費(SL)2610⇒*** / 5580⇒*** / 8780⇒***

機体性能

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)1679⇒*** / 1664⇒***
(高度10975m時)
最高高度(m)15200
旋回時間(秒)33.6⇒*** / 35.0⇒***
上昇速度(m/s)117.5⇒*** / 107.5⇒***
離陸滑走距離(m)900
最大出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
離陸出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
毎秒射撃量(kg/s)11.63
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
限界速度(IAS)*** km/h
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)*** km/h, (離陸)*** km/h, (着陸)*** km/h
主翼耐久度-***G ~ ***G

レーダー

航空機用レーダー解説ページを開く

分類有無距離
(km)
索敵レーダー**/**/**
測距レーダー×-
追跡レーダー***
火器管制装置***
敵味方識別装置***
捜索中追尾***
レーダー警報装置-

武装

分類名称搭載数装弾数搭載箇所購入費用(SL)
通常/ステルス
機関砲20 mm
JM61A1
cannon
1750機首左**/**

弾薬

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
20 mm
JM61A1
既定API-T/HEF-I/HEF-I/AP-I/HEF-I/HEF-I535039282014
装甲目標API-T/AP-I/HEF-I/AP-I/AP-I/HEF-I535039282014
空中目標API-T/HEF-I/HEF-I/HEF-I/HEF-I535039282014
ステルスAP-I/AP-I/HEF-I535039282014
 

追加武装


名称
種類


影響【AB/RB&SB】費用
(SL)
搭載条件備考*1
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B**lb
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**lb
(爆薬量**kg)
B**kg
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
T**kg
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****投下可能速度
0-**km/h
投下可能高度
0-**m
R**mm
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****重量**kg
G**mm
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****搭載弾薬数
**
搭載時の
毎秒射撃量
**kg/s
R

B
**mm
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****重量**kg
**kg
△△
*合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
M**lb
△△
*-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**lb
(爆薬量**kg)

爆弾

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

ロケット

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

(weapon_dummyを武装ページ名に置き換えてください)

 

ミサイル

名称弾頭重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最高速度
(m/s)
誘導
システム
射程
(km)
最大過負荷
(G)
AIM-9E Sidewinder767.621000自動,IR
後方
5.5010
 
#include(): No such page: AIM-9P Sidewinder AAM
 

機体改良

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理******
ラジエーター
**mm弾薬ベルト
**mm銃座用弾薬ベルト
IIコンプレッサー******
機体
新しい**mm機関銃
新しい**mm銃座用機関銃
III主翼修理******
エンジン
**mm弾薬ベルト
爆弾懸架装置
IVインジェクター交換******
**オクタン燃料使用
カバー交換
新しい**mm機関砲
ロケット懸架装置

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
File not found: "F-1_2.jpg" at page "F-1"[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前機体T-2
派生機体
次機体
 

解説

特徴

T-2譲りの運動性と対空FCSに加えて、F-4EJが装備しているAIM-9J*2の改良型であるAIM-9Pを4発装備できるようになり空対空戦闘能力が向上している。また、CCIPが追加され*3500ポンド爆弾の搭載数が増えた*4ことによって対地攻撃能力も向上している。
T-2同様E保持と回頭性能が良いため、東側機相手にある程度の格闘戦が可能。格闘戦が苦手な機体の多い日米陣営の中では数少ないカウンターパート足り得る。しかしミリタリー推力が低いため、ツーサークルの格闘は依然として不利なので過信は禁物。

--加筆求む--

立ち回り

【アーケードバトル】
--加筆求む--

 

【リアリスティックバトル】
基本的に前任のT-2と同様の運用で問題ない。低空で加速後、エネルギー保持を生かしてジャンプアップして高度を確保し、味方のF-4E/EJ達と共に前線に向かおう。RWRが追加されたおかげで安心して高度が取れるようになった。前線についたあとは自機のエネルギーを失いすぎないように注意しつつ、スパローを回避してエネルギーを消耗した、あるいは格闘を始めた敵機に襲いかかろう。高い回頭性を活かし、F-4のみでは追従できないような敵機にもミサイル発射位置につける。のだが、肝心のミサイルが撃てないことがあるため、詳しくは小ネタ欄を参照。この場合、ガンFCSを使用しJM61でのBFM戦闘で撃墜すること。

 

【シミュレーターバトル】
--加筆求む--

史実

三菱重工業によって開発された第三世代ジェット戦闘機で、第二次世界大戦後日本が初めて独自開発した戦闘機。
同社のT-2高等練習機の発展型であり、航空自衛隊で支援戦闘機(戦闘爆撃機)として運用された。
四方を海に囲まれた日本防衛の為対艦攻撃能力をもち、後継の開発遅延により長らく現役だったが後継機F-2の配備に伴い2006年をもって全機退役。

小ネタ

AIM-9Pについて

本機が装備しているAIM-9Pは、AIM-9Lの開発後その技術をAIM-9Jにバックフィットして改良されたミサイルである。日本が運用していた*5AIM-9P-3ではAIM-9Jに比べて近接信管、誘導・操舵装置が改良されたほか、低排煙ロケットモーターを装備して被発見性を低減するなどの改良が加えられている。

しかし、ゲーム内ではJ型とP型は全く同一の性能になっている*6。それだけならいいのだが、この機体にはなぜか4Gの発射時G制限が設定されており*7、回頭性のいい機体特性も相まってここぞというところで発射できないことが多い。なお、F-4EJではAIM-9Jの発射時G制限は7Gに設定されているため設定ミスだと思われる*8。なお、他の機体の設定値はミサイルのページにまとめてあるので参照されたし。


--加筆求む--

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • F-1(゚∀゚)キタコレ!! -- 2020-11-17 (火) 22:55:55
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 爆薬量はTNT換算
*2 AIM-9Jはアメリカ空軍向けモデルであり日本は装備していないため実際にはF-4EJもAIM-9Pを装備しているのが正しいのだが
*3 ゲーム内では機銃・爆弾・ロケットのすべてに適用されているが、実機では予算不足で爆弾にのみ実装されていたようだ
*4 元々はT-2にもこれらの装備があったのだが、本機の実装と同時にCCIPは削除され500ポンド爆弾は5発に減らされた
*5 本来F-4EJが装備していた短射程ミサイルもこれである。
*6 ファイル名以外は全く同一である
*7 ちなみに、ミサイル発射時のG制限はミサイルの種類で決まっているわけではない。武装のプリセットのファイルで取り付け位置ごとに設定されている。この機体の4Gという制限は恐らくT-2のファイルをコピーしたときに変え忘れたのが原因だろう
*8 なお、4GというのはAIm-9B/EやAIM-7の発射時G制限と同じで、A-7Dのミサイルにも同様の4G制限が設定されている。AIM-9Jは7Gが正しい値のはず。