F-104G

Last-modified: 2021-07-14 (水) 01:45:27

ドイツ RankⅥ ジェット戦闘機 F-104G Starfighter

概要

Ver1.99"Starfighters"で5ヵ国に一斉実装されたF-104シリーズのドイツ仕様。
映画「スターファイター 未亡人製造機と呼ばれたF-104」で登場するので知ってる人も多いだろう。

機体情報(v2.5)

必要経費

必要研究値(RP)390,000
機体購入費(SL)1,010,000
乗員訓練費(SL)290,000
エキスパート化(SL)1,010,000
エース化(GE)2,800
エース化無料(RP)1,080,000
バックアップ(GE)70
護符(GE)***

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング10.3 / 10.0 / 10.0
RP倍率2.32
SL倍率1.2 / 2.1 / 5.0
最大修理費(SL)***⇒9,357 / ***⇒12,248 / ***⇒48,241

機体性能

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)2341⇒2431 / 2315⇒2385
(高度15240m時)
最高高度(m)16000
旋回時間(秒)34.5⇒33.5 / 35.1⇒34.0
上昇速度(m/s)230.3⇒291.2 / 222.2⇒259.1
離陸滑走距離(m)850
最大推力(kgf)3910⇒4360 / 3870⇒4130
AB推力(kgf)6140⇒6590 / 6100⇒6360
毎秒射撃量(kg/s)13.17
燃料量(分)min10 / 20 / 30 / max35
限界速度(IAS)1527km/h
フラップ破損速度(IAS)(離陸)860km/h, (着陸)440km/h
主翼耐久度>-4G ~ +18G<
ギア下げ速度(IAS)590km/h

レーダー

航空機用レーダー解説ページを開く

分類有無距離
(km)
索敵レーダー19/37/74
測距レーダー×-
追跡レーダー***
火器管制装置×-
敵味方識別装置×-
捜索中追尾×-
レーダー警報装置改修によって使用可能

武装

分類名称搭載数装弾数搭載箇所購入費用(SL)
通常/ステルス
機関砲20 mm
M61A1 cannon
1750機首左770/1,200
Counter
measures
Flare
Chaff
260機体後部20

弾薬

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
20 mm
M61A1
既定API-T/HEF-I/HEF-I/AP-I/HEF-I/HEF-I535039282014
装甲目標API-T/AP-I/HEF-I/AP-I/AP-I/HEF-I535039282014
空中目標API-T/HEF-I/HEF-I/HEF-I/HEF-I535039282014
ステルスAP-I/AP-I/HEF-I535039282014
 

追加武装


名称
種類


影響【AB/RB&SB】費用
(SL)
搭載条件備考*1
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
M

B
AIM-9B FGW.2
Sidewinder
2-**/-**-**/-**+**/+**240AIM-9B FGW.2重量591.9kg
1000 lb
LDGP Mk83
1Mk83
M

M
AIM-9B FGW.2
Sidewinder
2-**/-**-**/-**+**/+**120AIM-9B FGW.2重量432.7kg
AS-20 Nord2Nord AS.20
M

R
AIM-9B FGW.2
Sidewinder
2-**/-**-**/-**+**/+**340AIM-9B FGW.2重量286.5kg
Hydra-70
M247
14LAU-32
MAIM-9B FGW.2
Sidewinder
4-**/-**-**/-**+**/+**140AIM-9B FGW.2重量290.3kg
MAIM-9B
Sidewinder
4-**/-**-**/-**+**/+**140AIM-9B重量290.3kg
B1000 lb
LDGP Mk83
3-**/-**-**/-**+**/+**500Mk83重量1340.4 kg
B750 lb
M117 cone 45
3-**/-**-**/-**+**/+**400M117重量1087.3 kg
B500 lb
LDGP Mk82
3-**/-**-**/-**+**/+**230Mk82重量722.7 kg
B250 kg
Matra 25E
3-**/-**-**/-**+**/+**230Type 25C重量669.0 kg
MAS-20 Nord2-**/-**-**/-**+**/+**50Nord AS.20重量287.6kg
RHydora-70
M247
14-**/-**-**/-**+**/+**270LAU-32重量141.4kg

多いので一部のみ

爆弾

名称重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最大貫通力
(mm)
装甲車両
破壊距離(m)
非装甲車両
破壊距離(m)
1000 lb LDGP Mk 83453.6272.4311712145
 
名称重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最大貫通力
(mm)
装甲車両
破壊距離(m)
非装甲車両
破壊距離(m)
750 lb M117 cone 45340.2205.441099134
 
名称重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最大貫通力
(mm)
装甲車両
破壊距離(m)
非装甲車両
破壊距離(m)
500 lb LDGP Mk 82226.7117.591005119
 
名称重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最大貫通力
(mm)
装甲車両
破壊距離(m)
非装甲車両
破壊距離(m)
250 kg Matra 25E250118.81008118
 

ロケット

名称弾頭重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最高速度
(m/s)
射程
(km)
貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
Hydra-70 M247101.18739-290
 

ミサイル

名称弾頭重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最高速度
(m/s)
誘導
システム
射程
(km)
最大過負荷
(G)
AIM-9B FGW.2
Sidewinder
727.621000自動, IR,
後方
4.006
 
名称弾頭重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最高速度
(Mach)
誘導
システム
射程
(km)
最大過負荷
(G)
AIM-9B Sidewinder727.621.7自動, IR,
後方
4.0010
 
名称弾頭重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最高速度
(m/s)
誘導
システム
射程
(km)
貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
AS-20 Nord14329.9563手動8.083
 

機体改良

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
Iコンプレッサー******
胴体修理
20mm弾薬ベルト
LAU-32
Type-25C
Flare/Chaff
IINew boosters******
機体
Mk82
AIM-9B
III主翼修理******
耐Gスーツ
新しい20mm機関砲
Nord AS.20
M117
IVエンジン******
カバー交換
RWR
Mk83
AIM-9B FGW.2

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前機体(DE)F-86K
派生機体
次機体-
 
 

解説

特徴

--加筆求む--

立ち回り

【アーケードバトル】
--加筆求む--

 

【リアリスティックバトル】
--加筆求む--

 

【シミュレーターバトル】
--加筆求む--

史実

フランス ル・ブールジェ博物館に展示されるF-104G(西ドイツ))

F-104はアメリカが開発した戦闘機である。朝鮮戦争でのMig-15との戦闘データから非常に軽い機体にできるだけ強力なエンジンをつけた機動力と高速性を高めた迎撃戦闘機として開発された。西ドイツを含めた多くの欧州国家で改良型のG型がセイバーやサンダージェットの後継として配備された。

アメリカ軍では配備機関が短く、ミサイルが4発しか詰めない武装の貧弱さが不興を買ったのではないかとの話もあるが実際のところは不明である。一方で、迎撃戦闘機でありながら爆弾の搭載量は非常に豊富で低空での攻撃能力に優れていたことから、西ドイツ軍や航空自衛隊ではこの部分を買われ配備された。

西ドイツでは749機のF/RF-104G、137機のTF-104G、30機のF-104Fの、合計916機が運用され低空の戦術爆撃に加え、冷戦の背景から核共有条約を基に250発の米軍管理の核兵器を搭載でき、低空攻撃能力からバルト海の対ソ連用に対艦兵器も搭載できるといった独自設計も盛り込んでいた。

しかし山岳が多く、天候が変わりやすい欧州では安定した飛行が行えず、西ドイツでは墜落事故が多発し、916機あるうちの292機が事故によって損失する大損害を被ったため、エーリヒハルトマンだけでなく空軍所属のかつてのエースパイロットたちから猛バッシングを受ける事態となった。この事故を受け、解決策として、危険性を訴えていた将校から、ヨーロッパ化訓練プログラムを策定し、事故を減らすように努めた。

そうした対策を施しながらも、ついに70年代にF-4、80年代にトーネードへと更新を行い87年には実戦部隊からは姿を消した、退役した104は試験機に回されたり、当時最新機器を買えない中小国に売り下げられていった。

小ネタ

"未亡人"への危惧

この機体を西ドイツ空軍が導入する際、当時の空軍少将だったエーリヒ・ハルトマンは強く反対した。ハルトマンはまだパイロット達が超音速に不馴れだったことを指摘し前触れもなく導入することは危険であると主張し、まずはF-100などの初期の超音速戦闘機で訓練を積んでから導入すべきだとした。
しかしこの主張は受け入れられず、それどころかハルトマンは空軍を追いやられることになった。だが結果はハルトマンの予想通りだった。超音速に不馴れだったパイロット達は次々と事故で殉職していったのである。空軍もハルトマンの意見を少しは反映して、パイロット候補生をアメリカに送って訓練を積ませていた。…が、当然ドイツもといヨーロッパとアメリカでは気候は全く違うし、そもそもヨーロッパ諸国の共通点として日本のように広い領空を持っていた訳でもない。なので自国での訓練に制限があったことと、何よりもそもそもF-104は迎撃戦闘機なのに本来不向きな低空での地上攻撃任務に充てていたことが大きい*2
映画『スターファイター 未亡人製造機と呼ばれたF-104』はその悲惨さを物語る映画なので詳しく知りたい方は是非そちらを見てみると良い。


AIM-9BとAIM-9B FGW.2

この機体にはAIM-9BとAIM-9B FGW.2の二種類のミサイルが使用できる。AIM-9B FGW.2はAIM-9Bをベースにシーカーを改良したものだが、この二つはゲーム内では全く同じミサイルである。どのぐらい同じかというと、この二つのミサイルの内部データを比較すると一言一句同じというレベルである。「そうはいっても一文字ぐらいは違うでしょ?」と思われるかもしれないが、残念ながら違うのはファイルネームだけである。


--加筆求む--

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

コメントはありません。 F-104G/コメント?

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 爆薬量はTNT換算
*2 これはF-104が超音速状態での飛行安定性に優れていたため、当時アメリカと結んでいたニュークシェアリングの都合やミサイル万能論の煽りもあり核爆弾や空対地/対艦ミサイルを使用して帰投するだけなら問題ないと判断された、という側面もある