Top > F3F-2


F3F-2

Last-modified: 2019-11-23 (土) 00:42:29

アメリカ RankI 艦上戦闘機 F3F-2 Flying Barrel(フライングバレル) Edit

F3F-2_0.jpg

概要 Edit

1.55アップデートで実装され新たにアメリカ海軍機最初の機体となった複葉の艦載機。フライング・バレルの愛称の通り空飛ぶ樽のようなずんぐりとした機体であり、F3F-2は初期型のF3F-1からエンジンを強化したもの。
武装は機首に7.62mm機銃と12.7mm機銃が一挺ずつなのでP-26A-34 M2と同じ感覚で扱えるだろう。
爆装も可能だが100lb(≒50kg)爆弾が二つとささやかなので、一撃で破壊できる貨物船等に用いるといいだろう。

機体情報(v1.**) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)2900
機体購入費(SL)700
乗員訓練費(SL)200
エキスパート化(SL)1000
エース化(GE)20
エース化無料(RP)96000
バックアップ(GE)20
護符(GE)190

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング1.7 / 1.3 / 1.3
RP倍率1.00
SL倍率*** / 0.4 / ***
最大修理費(SL)***⇒*** / 240⇒*** / ***⇒***

機体性能 Edit

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)414⇒458 / 404⇒***
(高度4,268m時)
最高高度(m)11000
旋回時間(秒)15.8⇒14.4/ 16.1⇒***
上昇速度(m/s)10.5⇒20.9 / 12.6⇒***
離陸滑走距離(m)210
エンジン型式Wright Cyclone R-1820-22
最大出力(hp)***⇒889 / ***⇒***
離陸出力(hp)***⇒985 / ***⇒***
毎秒射撃量(kg/s)0.70
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
銃手(人)***
限界速度(IAS)*** km/h
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)*** km/h, (離陸)*** km/h,(着陸)*** km/h
主翼耐久度-***G ~ ***G

レーダー Edit

なし

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所購入費用(SL)
通常/ステルス
機銃7.62mm
ブローニングM1919
1500機首8 / 10
機銃12.7mm
ブローニングM2
1200機首10 / 20

弾薬 Edit

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
7.62 mm
Browning
既定T/Ball/Ball/
Ball/AP/I
1097433
汎用T/AP/I1097433
曳光弾AP/T/T/T/T1097400
ステルスAP/AP/AP/I/I1097433
 
武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
12.7 mm
M2 Browning
前期ベルト
既定T/Ball/I/AP2625191233
汎用AP/AP/AP/T/I2625191233
地上目標T/AP/AP/I2625191200
曳光弾T/T/T/AP2625191200
ステルスAP/I/AP2625191233

追加武装 Edit


名称
(爆薬量)
種類


影響【AB/RB&SB】費用
(SL)
搭載条件備考*1
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B100lb
AN-M30A1
2-7.2-1.3+0.5/+0.740Mk.41合計搭載量
200lb
(爆薬量49kg)

爆弾 Edit

名称重量
(kg)
爆薬量
(kg)
最大貫通力
(mm)
装甲車両
破壊距離(m)
非装甲車両
破壊距離(m)
100 lb AN-M30A145.3524.579267
 

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理******
ラジエーター
**mm弾薬ベルト
**mm銃座用弾薬ベルト
IIコンプレッサー******
機体
新しい**mm機関銃
新しい**mm銃座用機関銃
III主翼修理******
エンジン
**mm弾薬ベルト
爆弾懸架装置
IVインジェクター交換******
カバー交換
新しい**mm機関砲
ロケット懸架装置

カモフラージュ Edit

クリックで表示

派生 Edit

次機体F2A-1

過去の修正 Edit

クリックで表示

解説 Edit

特徴 Edit

ウォーサンダーのアメリカツリーでは初となる複葉機であり、同じ武装同じBRのF2A-1と比べると旋回で勝り速度で劣る。
曳光弾ベルトは「徹甲焼夷曳光弾」ではなくほとんどが純粋な「曳光弾」で埋め尽くされており、ほとんどダメージが通らないので気をつけよう。

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
乱戦は避け、なるべく一対一で格闘戦に持ち込む

 

【リアリスティックバトル】
要編集

 

【シミュレーターバトル】
要編集

史実 Edit

1936年から部隊配備が行われたが、前線配備されていたのは1941年までのことであり、それ以降は練習機材として使用された。

1943年には全機、退役している。

小ネタ Edit

--加筆求む--

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 爆薬量はTNT換算