F4U-7

Last-modified: 2020-05-21 (木) 11:41:26

フランス RankIV 艦上戦闘機 F4U-7 Corsair(コルセア)

War Thunder Screenshot 2019.01.24 - 03.21.49.03 (1).jpg

概要

ver1.79にて実装された、フランス空ツリーのランクIV艦上戦闘機。
コルセアの最終型にして攻撃機に近い性能を持つ。
最大3000lbの爆装やフランス版ハイドラであるSNEBロケットを114発搭載でき、対地攻撃では猛威を振るう。

機体情報(v1.**)

必要経費

必要研究値(RP)71000
機体購入費(SL)260000
乗員訓練費(SL)74000
エキスパート化(SL)260000
エース化(GE)1200
エース化無料(RP)520000
バックアップ(GE)40
護符(GE)1700

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング6.0 / 6.0 / 6.0
RP倍率1.78
SL倍率1.2 / 2.0 / 2.7
最大修理費(SL)2730⇒3595 / 5900⇒7770 / 6320⇒8323

機体性能

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)682⇒743 / 663⇒711
(高度9000m時)
最高高度(m)11500
旋回時間(秒)21.1⇒19.0 / 21.8⇒20.0
上昇速度(m/s)14.3⇒24.1 / 14.3⇒18.5
離陸滑走距離(m)200
最大出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
離陸出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
毎秒射撃量(kg/s)***
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
銃手(人)***
限界速度(IAS)*** km/h
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)470km/h, (離陸)*** km/h,(着陸)*** km/h
主翼耐久度-3G ~ 11G

武装

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機関砲20mm
AN/M3
4984翼内

弾薬

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名内訳最大貫徹力(mm)費用(SL)
10m500m1000m
20mm
AN/M3
既定HEF-I/HEF-I/API-T332724
汎用HEF-I/API-T210
空中目標HEF-I/API-T/HEF-I/HEF-I
地上目標API-T/API-T/HEF-I/P
ステルスHEF-I/HEF-I/HEF-I/P17127310

追加武装


名称

影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件備考*1
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
旋回時間
(sec)
B100kg
No.1
10-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**kg
(爆薬量**kg)
B250lbs
AN-M57
10-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**lbs
(爆薬量**kg)
B500lbs
AN-M64A1
4-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**lbs
(爆薬量**kg)
B1000lbs
AN-M65A1
3-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****合計搭載量
**lbs
(爆薬量**kg)
RHVAR10-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****重量**kg
RT10 14010-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****重量**kg
RT10 15110-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****重量**kg
RSNEB
type 23
114-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****重量**kg

機体改良

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I胴体修理3100***
ラジエーター
**mm弾薬ベルト
**mm銃座用弾薬ベルト
IIコンプレッサー4400***
機体
新しい**mm機関銃
新しい**mm銃座用機関銃
III主翼修理3900***
エンジン
**mm弾薬ベルト
爆弾懸架装置
IVインジェクター交換5100***
**オクタン燃料使用
カバー交換
新しい**mm機関砲
ロケット懸架装置

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前機体P-63C-5(FR)
派生機体
次機体F8F-1B(FR)
 
 

解説

特徴

機体は攻撃機型のAU-1(F4U-6)であり、武装はアメリカのF4U-4Bとほぼ同一である。だがエンジンはF4U-4と同じものであり、BRが一段階低いF4U-4Bに比べて中低高度の空戦性能に劣る。しかし本機は攻撃機に引けを取らぬほど豊富なペイロードがあり、最大3000lbの爆弾、10本の炸薬入りロケット、そしてフランス版ハイドラであるSNEBロケットを114発も搭載できるため、陸空問わず地上目標への攻撃に猛威を振るうことができる。

立ち回り

【アーケードバトル】
--加筆求む--

 

【リアリスティックバトル】
空戦ではあまり上昇能力が高くないため、迂回上昇を必要とする。高度を確保したうえで一撃離脱に徹するのだが、高速域では機首が滑るような動きになり狙いが付けにくくなるため、速度管理は十分に心がけよう。ある程度制空を確保できたらAN/M3機関砲で軽トーチカを破壊するか、基地に戻って爆装して対地攻撃に移行しよう。SNEBロケットを用いれば対地目標を短時間で消し飛ばすことが可能である。ただしSNEBロケットを搭載すると機動性が劣悪になり空気抵抗で速度が出にくくなるので注意しよう。

本機の驚異的なペイロードは陸RBにてさらに猛威を振るうことになる。最大300㎜貫徹のSNEBロケットが114発も使えるので多くの敵車両に少なくない損害を与えることができる。これは本家AD-4よりも搭載数が多いため継戦能力にも優れている。また最大450㎜貫徹のT10-151ロケットも使えるため、HVARに慣れた方にはお勧めである。ロケットが苦手な方は250lb爆弾×10や500lb爆弾×4、1000lb爆弾×3といった爆弾を用いて攻撃するといいだろう。

 

【シミュレーターバトル】
--加筆求む--

史実

F4Uの最終生産型。軍事援助計画によりフランス海軍へ供与された。
機体のフレームはAU-1のものだったが、エンジンはF4U-4と同じR-2800-18Wを搭載。94機が生産された。
3機が現存しており、うち1機は静態展示、飛行可能な2機のうち1機は非公開。

小ネタ

実装当初、追加装備取り付けのためのパイロンが若干上向きに取り付けられていたため、HVARロケットのみならず、SNEBロケットまでもが照準の遥か上を飛んでいくというバグがあり、全くもってロケットが使い物にならなかった時期があった。現在ではもちろん修正済みである。

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

●DMM公式
F4U-7:フランスの三色旗を掲げたコルセア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

コメントはありません。 F4U-7/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 爆薬量はTNT換算