Top > Firefly FR Mk V


Firefly FR Mk V

Last-modified: 2019-10-20 (日) 14:52:23

イギリス RankIII 戦闘機/艦上戦闘機/爆撃機 Firefly FR Mk V Edit

Firefly  FR MkV_2.jpg

概要 Edit

要編集

機体情報(v1.70.1945) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)36000
機体購入費(SL)140000
乗員訓練費(SL)39000
エキスパート化(SL)140000
エース化(GE)590
エース化無料(RP)360000
バックアップ(GE)30
護符(GE)1200

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング4.0 / 4.0 / 4.0
RP倍率1.48
SL倍率0.9 / 3.2 / 3.9
最大修理費(SL)1960⇒*** / 8700⇒*** / 11000⇒***

機体性能 Edit

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)518⇒598 / 498⇒554
(高度5181m時)
最高高度(m)10050
旋回時間(秒)29.9⇒26.2 / 30.7⇒28.0
上昇速度(m/s)7.7⇒22.5 / 9.5⇒13.5
離陸滑走距離(m)450
最大出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
離陸出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
毎秒射撃量(kg/s)6.46
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
銃手(人)***
限界速度(IAS)*** km/h
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)*** km/h, (離陸)*** km/h,(着陸)*** km/h
主翼耐久度-***G ~ ***G

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機関砲20mm
イスパノ マークV
4640翼内

弾薬 Edit

武装名ベルト名内訳費用(SL)
20mm
イスパノ マークV
既定HEF-I/HEF-I/P/T-
汎用HEF-I/HEF-SAPI/AP/T*
地上ターゲットAP/AP/AP/HEF-I/T*
空中目標HEF-I/HEF-I/HEF-SAPI/HEF-SAPI*
曳光弾AP/T/HEF-I*
ステルスHEF-I/HEF-I/HEF-SAPI/AP*

追加武装 Edit


名称

影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
ターン
アラウンドタイム
(sec)
B1000lbs
2-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****HLBC mk.2-
R76mm
RP-3
16-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****GRC mk.8-
R

B
76mm
RP-3
8-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****HSBC mk.2-
250lbs
2
R

B
76mm
RP-3
8-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+****HMBC mk.2-
500lbs
2

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称
IFuselage repair
ラジエーター交換
HLBC mk.2
IIコンプレッサー交換
Airframe
GRC mk.8
IIIWings repair
Engine
プライマリ20mmベルト
HSBC mk.2
IVカバー交換
新しい20mm機関銃
HMBC mk.2

スキン Edit

△△△
[添付]
条件-
説明標準スキン
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー Edit

解説 Edit

特徴 Edit

イギリスのランク3艦上戦闘機、前身のFirefly F Mk.Iと比べるとイスパノの弾もちが良くなっており、爆装も最初に1000lbから開発とかなりやり易くなっている。翼端が切り落とされておりロール性能が向上したがその分旋回性能は落ちている、特に低速だと安定せず、ぐらぐらと揺れる。
武装はイスパノVが4門と中々優秀、機体性能上戦闘機相手は向かないが重戦闘機や爆撃機を相手にする時には役に立つだろう、爆装も上記の通り最初に1000lb2発、開発を進めると対艦で役立つロケット×16発やロケット×8プラス爆弾といった装備ができ、対地攻撃での活躍を期待できる。

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
本機は複座単発戦闘機であり、速くない・曲がらない・登らないという戦闘機として落第の性能である。対地攻撃機として運用するのがよいが、爆装のリロードには搭乗員のレベルによるが、5分近くかかってしまう。味方に制空権確保を行ってもらい、対地攻撃をメインに射線に入ってきた敵機への攻撃を行う運用法がよいであろう。

【リアリスティックバトル】
火力はMK.1から強化されたとは言え、敵戦闘機との積極的な空戦は避けた方が良いだろう。中~低空で攻撃機やヤーボを狩って戦闘機の制空を手助けしよう。強みである対地装備をフルに生かし、ゲージをガリガリ削っていこう。爆弾は1000ポンド(約500kg)を2発装備可能だが、後述するロケットの方が使い勝手が良いためトーチカや艦船、重戦車等のロケットでは撃破しにくい目標を狙おう。ロケットは優秀なRP-3をなんと16発も搭載可能であり、同ランク帯屈指の搭載量を誇る。軽トーチカや中戦車等を狙っていこう。最初の4斉射と後の4斉射ではロケットの弾道が異なるため要注意。爆弾、ロケットともに命中させるには慣れが必要なため、カスタムバトルで十分練習してから実戦に出よう

【シミュレーターバトル】
要編集

史実 Edit

ファイアフライMk.Vはグリフォン74エンジンを搭載したMk.IVの改良型に当たる。
初飛行は戦後で、朝鮮戦争初期ではイギリス海軍の主力攻撃機となった。本機であるFR型(偵察戦闘機型)、NF型(夜間戦闘機型)、AS型(対潜型)などの派生型がある。

小ネタ Edit

△△△


△△△


△△△


△△△

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

Fairey Firefly F.Mk.I and F.Mk.V

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)