Top > Firebrand TF Mk IV
HTML convert time to 0.017 sec.


Firebrand TF Mk IV

Last-modified: 2018-07-03 (火) 11:37:05

イギリス RankIII 艦上戦闘機/爆撃機 Edit

Firebrand TF Mk IV_1.jpg

概要 Edit

バージョン1.51にて追加されたイギリスのランク3戦闘雷撃機。
「Firebrand」は「火付け役」や「扇動者」という意味。

機体情報(v1.51) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)50000
機体購入費(SL)190000
乗員訓練費(SL)55000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)30
護符(GE)1300

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング4.3 / 4.7 / 4.3
RP倍率1.54
SL倍率1.0 / 3.4 / 3.5
最大修理費(SL)1480⇒*** / 3760⇒*** / 2790⇒***

機体性能 Edit

項目(初期⇒最終形)
【AB/RB/SB】
最高速度(km/h)525⇒*** / 524⇒565 / 524⇒565
(高度4572m時)
最高高度(m)9143
ターンアラウンドタイム(sec)26.3⇒*** / 27.4⇒25.0 / 27.4⇒25.0
上昇速度(m/s)10.3⇒*** / 11.9⇒15.1 / 11.9⇒11.9
離陸滑走距離(m)310
毎秒射撃量(kg/s)6.46

武装 Edit

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機関砲20mm
イスパノ マークV
4800翼内

弾薬 Edit

武装名ベルト名内訳費用(SL)
20mm
イスパノ マークV
既定HEF-I/P/T-
汎用HEF-I/HEF-SAPI/AP/T100
地上目標AP/HEF-I/T100
空中目標HEF-I/HEF-SAPI100
曳光弾AP/T/HEF-I100
ステルスHEF-I/HEF-SAPI/AP150

追加武装 Edit


名称

影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
ターン
アラウンドタイム
(sec)
T817kg
18インチ Mark XV
1-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**400FTC mk.lV投下可能速度
0-281km/h
投下可能高度
0-105m
B250lb2-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**120HSBC mk.2合計搭載量
**lbs
(爆薬量**kg)
R

B
152mm
RP-3 ロケット
8-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**440HRC mk.8-
250lb2-
B500lb2-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**160HMBC mk.2合計搭載量
**lbs
(爆薬量**kg)
B

B
1000lb
(454kg)
G.P1000lb
Mk.l bomb
1-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**360HMBC mk.2
HLBC mk.2
-
500lb2
B

B
1000lb
(454kg)
M.C1000lb
Mk.l bomb
1-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**360HMBC mk.2
HLBC mk.2
-
500lb2
B1000lb
G.P1000lb
Mk.l bomb
1-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**200HLBC mk.2-
B1000lb
M.C1000lb
Mk.l bomb
1-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**200HLBC mk.2-
R152mm
RP-3 ロケット
8-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**320HRC mk.8重量344.0kg

機体改良 Edit

解説ページを開く

Tier名称
I胴体修理
ラジエーター交換
FTC mk.lV
HSBC mk.2
IIコンプレッサー交換
機体交換
HMBC mk.2
III翼修理
エンジン交換
20mm弾薬ベルト
HLBC mk.2
IVインジェクター交換
カバー交換
新しい20mm機関砲
HRC mk.8

スキン Edit

△△△
[添付]
条件-
説明標準スキン
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー Edit

前機体Firefly F Mk.I
派生機体---
次機体Seafire Mk XVII

過去の修正 Edit

クリックで表示

解説 Edit

特徴 Edit

 主武装は20mm機関砲のイスパノMk.Vが4門(装弾数800)と非常に優秀。さらにプライマリは爆弾、魚雷、ロケットと全種類搭載が可能なマルチロール機となっている。エンジンも2000馬力相当で最高速度も比較的優れているため、活躍することも難しくはない・・・

と思わせておいて肝心要の馬力比は不足しており上昇性能も低い。しかも重要部品が横に並んでいる関係上被弾にめっぽう弱い。
また機体が艦載機としてはあまりにも大きく(Ta152よりも前後左右共に更に大きい)、操作感はもはや双発機に近い。おまけに狭いイギリス空母から発艦しようとすると、手動でラダーを操作し左に曲がらなければその大きすぎる主翼が艦橋にぶつかってしまうという致命的欠点を抱えている。
さらにこの欠点に加えて時速250km/h程度の着陸設定でも軽く吹っ飛ぶ脆弱なフラップ、F4Uと同等の前方視界の悪さが相まってRB/SBでの着艦難易度が並の比ではない。

そしてこれらの欠点を克服したとしてもイギリスのBR4前後帯はタイフーンmk1bを筆頭とする高性能戦闘爆撃機の苛烈な競争地帯のため、全てが中途半端な本機は存在意義が限りなく少ないという現実が待ち構えている。

立ち回り Edit

【アーケードバトル】
どのゲームモードでも同じだが、高速時の引き起こしがかなり悪い。速度制限が事実上存在しないアーケードバトルでは特に注意が必要。ダイブ攻撃や急降下爆撃の際には速度に気をつけ、必要に応じてエンジン出力の調整やフラップを展開などを行い機体を減速させて、地面に激突させないようにしよう。
最近のアプデの影響か、全改修すると最高速が減る改造(機体とカバー交換)が出る。

【リアリスティックバトル】
ランク3機体にしてイスパノMk.Vを装備しているので使い方によっては光る部分があるが、上昇・旋回能力が戦闘機より劣るので積極的に戦闘を仕掛ける機体ではない。
迎撃機なので戦闘機より少し高い位置でのスポーンが可能で、艦上戦闘機も兼ねているのでノルウェーや対日マップ等での空母着艦も可能。
対地攻撃は爆弾を装備できるようになってからが本番。魚雷はボーファイターやウェリントンと大して変わらないままなので趣味使用に留まる。1000ポンド爆弾の種類はちゃんと見て装備しよう。
BR4.7は格上の5.7に当たる場合があるので目をつけられた場合は味方に助けを求めるべき。

【シミュレーターバトル】
SBでは基地スポーンであるため、過大な自重に苦しめられる事になる。爆装量も1tに届かず、唯でさえ低い性能をさらに悪化させ、おまけに爆撃照準器がないため目標命中には神業を要する。そのうえ離着艦が難しいと来れば良いところが本当に無い。一応の評価点としてイスパノ4門の火力とバブルキャノピーが挙げられるが、戦闘機としても爆撃機としても、圧倒的に高性能な敵と味方に囲まれることになる。いっそ対地も対戦闘機も捨て、自軍側の爆撃目標と敵飛行場を結ぶ線上を高度を保ったまま哨戒し、敵爆撃機が来る事を祈る他ないかもしれない。

史実 Edit

f.jpg
ブラックバーン ファイアブランドはイギリス海軍が新たな主力艦上戦闘機を求めて開発された“戦闘機”である(一応)。

クリックで表示

小ネタ Edit

△△△


△△△


△△△


△△△

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)