Firebrand TF Mk IV

Last-modified: 2020-10-04 (日) 23:36:53

イギリス RankIII 艦上戦闘機/爆撃機 Firebrand TF Mk IV

Firebrand TF Mk IV_1.jpg

概要

バージョン1.51にて追加されたイギリスのランク3戦闘雷撃機。「Firebrand」は「火付け役」や「扇動者」という意味。本来はシーファイアに替わる次世代艦上戦闘機として開発されていたが、あまりに見込みが無いため潰し先として雷装が追加されたという曰く付きの迷機。

機体情報(v1.51)

必要経費

必要研究値(RP)50000
機体購入費(SL)190000
乗員訓練費(SL)55000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)30
護符(GE)1300

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング4.3 / 4.3 / 4.3
RP倍率1.54
SL倍率1.0 / 3.4 / 3.5
最大修理費(SL)1480⇒*** / 3760⇒*** / 1040⇒***

機体性能

項目(初期⇒全改修完了後)
【AB/RB&SB】
最高速度(km/h)525⇒*** / 524⇒565
(高度4572m時)
最高高度(m)9143
旋回時間(秒)26.3⇒*** / 27.4⇒25.0
上昇速度(m/s)10.3⇒*** / 11.9⇒15.1
離陸滑走距離(m)310
最大出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
離陸出力(hp)***⇒*** / ***⇒***
毎秒射撃量(kg/s)6.46
燃料量(分)min*** / *** / *** / max***
銃手(人)***
限界速度(IAS)*** km/h
フラップ破損速度(IAS)(戦闘)*** km/h, (離陸)*** km/h,(着陸)*** km/h
主翼耐久度-***G ~ ***G

武装

分類名称搭載数装弾数搭載箇所
機関砲20mm
イスパノ マークV
4800翼内

弾薬

武装名ベルト名内訳費用(SL)
20mm
イスパノ マークV
既定HEF-I/P/T-
汎用HEF-I/HEF-SAPI/AP/T100
地上目標AP/HEF-I/T100
空中目標HEF-I/HEF-SAPI100
曳光弾AP/T/HEF-I100
ステルスHEF-I/HEF-SAPI/AP150

追加武装


名称

影響【AB/RB/SB】費用
(SL)
搭載条件
最高速度
(km/h)
上昇速度
(m/s)
ターン
アラウンドタイム
(sec)
T817kg
18インチ Mark XV
1-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**400FTC mk.lV投下可能速度
0-281km/h
投下可能高度
0-105m
B250lb2-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**120HSBC mk.2合計搭載量
**lbs
(爆薬量**kg)
R

B
152mm
RP-3 ロケット
8-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**440HRC mk.8-
250lb2-
B500lb2-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**160HMBC mk.2合計搭載量
**lbs
(爆薬量**kg)
B

B
1000lb
(454kg)
G.P1000lb
Mk.l bomb
1-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**360HMBC mk.2
HLBC mk.2
-
500lb2
B

B
1000lb
(454kg)
M.C1000lb
Mk.l bomb
1-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**360HMBC mk.2
HLBC mk.2
-
500lb2
B1000lb
G.P1000lb
Mk.l bomb
1-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**200HLBC mk.2-
B1000lb
M.C1000lb
Mk.l bomb
1-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**200HLBC mk.2-
R152mm
RP-3 ロケット
8-**/-**/-**-**/-**/-**+**/+**/+**320HRC mk.8重量344.0kg

機体改良

解説ページを開く

Tier名称
I胴体修理
ラジエーター交換
FTC mk.lV
HSBC mk.2
IIコンプレッサー交換
機体交換
HMBC mk.2
III翼修理
エンジン交換
20mm弾薬ベルト
HLBC mk.2
IVインジェクター交換
カバー交換
新しい20mm機関砲
HRC mk.8

スキン

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準スキン
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

過去の修正

クリックで表示

  • △△
  • △△
  • △△

解説

特徴

 主武装は第二次大戦時の20mm機関砲の中では最高峰の完成度を誇るイスパノMk.Vが4門(装弾数800)と非常に優秀。さらにプライマリは爆弾、魚雷、ロケットと全種類搭載が可能なマルチロール機となっている。他にもエアブレーキも装備し、エンジンは2000馬力相当で高速域での操作性も比較的優れているため、活躍することも難しくはない・・・

と思わせておいて自重は驚天動地の5.1t。肝心要のP/Wレシオが絶望的に不足しており、上昇性能も加速性能も最高速度もまさに爆撃機に毛が生えた程度。ロールの致命的な鈍重さも相まって操作感はもはや双発機に近く、戦闘機としてはほぼあてにならない。一応、高速時の飛行特性に限ればギリギリ及第点と言えなくも無いのだが、あまりの加速の悪さと驚くべき高空性能の無さ故に生かすのは至難の業だ。
では攻撃機としてはどうかと言えば、前任機Firefly FR Mk Vにあった1000lb×2が削除され、頼みのRP-3も16発から8発に半減、追加された魚雷はWT中ぶっちぎりの低性能を誇っており、奇跡的に攻撃目標に到達しても脅威どころか良い的である。
さらに機体=被弾面積が異様に大きく*1、しかも重要部品が横に並んでいる関係上被弾にめっぽう弱い。さらにさらに発艦時は手動でラダーを操作し左に曲がらなければ、大きすぎる主翼が艦橋にぶつかってしまう。着艦時も200km/h前後で舵が利かなくなるくせに、250km/hで軽く吹っ飛ぶ脆弱なフラップとF4U以下の劣悪な前方視界を兼ね備え、RB/SBでの離着艦難易度が並の比ではないという致命的欠陥を持つ。

そしてこれらの欠点を堪え忍んだとしても、イギリスのBR4前後帯はタイフーンmk1bを筆頭とする高性能戦闘爆撃機の苛烈な競争地帯のため、全てが中途半端な本機は存在意義が限りなく少ないという現実が待ち構えている。

なお、毎度虐殺されている低性能機の常として、救済措置で修理費が異様に安くなっている。

立ち回り

【アーケードバトル】
どのゲームモードでも同じだが、高速時の引き起こしがかなり悪い。速度制限が事実上存在しないアーケードバトルでは特に注意が必要。ダイブ攻撃や急降下爆撃の際には速度に気をつけ、必要に応じてエンジン出力の調整やフラップを展開などを行い機体を減速させて、地面に激突させないようにしよう。
最近のアプデの影響か、全改修すると最高速が減る改造(機体とカバー交換)が出る。

【リアリスティックバトル】
ランク3機体にしてイスパノMk.Vを装備しているので使い方によっては光る部分があるが、上昇・旋回能力が戦闘機より劣るので積極的に戦闘を仕掛ける機体ではない。
迎撃機なので戦闘機より少し高い位置でのスポーンが可能で、艦上戦闘機も兼ねているのでノルウェーや対日マップ等での空母着艦も可能。
対地攻撃は爆弾を装備できるようになってからが本番。魚雷はボーファイターやウェリントンと大して変わらないままなので趣味使用に留まる。1000ポンド爆弾の種類はちゃんと見て装備しよう。
BR4.3は格上の5.3に当たる場合があるので目をつけられた場合は味方に助けを求めるべき。

【シミュレーターバトル】
SBでは基地スポーンであるため、過大な自重に苦しめられる事になる。爆装量も1tに届かず、唯でさえ低い性能をさらに悪化させ、おまけに爆撃照準器がないため目標命中には神業を要する。そのうえ支障を来すレベルで離着艦が難しいと来れば良いところが本当に無い。一応の評価点としてイスパノMk.Vを4門備え、しかも各砲200発と弾数がやけに多い。また、前下方視界は無いも同然だが、バブルキャノピーのお陰で後ろは見える。しかし飛行特性とペイロードがお察しである以上、戦闘機としても爆撃機としても圧倒的に高性能な敵味方に囲まれることになる。いっそ対地も対戦闘機も捨て、自軍側の爆撃目標と敵飛行場を結ぶ線上を高度を保ったまま哨戒し、敵爆撃機が来る事を祈る他ないかもしれない。

史実

f.jpg
ブラックバーン ファイアブランドはイギリス海軍が新たな主力艦上戦闘機を求めて開発された“戦闘機”である(一応)。

クリックで表示

イギリス海軍ではそれまで、艦上戦闘機というとロックやフルマーといった「複座戦闘機」が主流だった。イギリスでは「艦載機はパイロットとは別にレーダー要員を載せないと母艦まで帰還できない」との考えが主流だったためそうなったわけだが、複座ゆえに重量がかさみ、その性能は陸上機艦載機問わず他国の主力戦闘機には敵わないというものばかりだった。
 
そこでブラックバーン社に対して「次期主力艦上戦闘機の開発」が依頼されたのだが、そのスタートも進行も遅すぎた。これはひとえに当時の英国内の、航空機開発におけるめんどくさい事情がある。当時英国内の軍用航空機開発の主導権を握っていたのは空軍で、エンジンの供給も空軍機が優先されていた。そのため搭載予定であったセイバーエンジンはタイフーンに回されたりしている。さらにいっこうに海上機動戦力が実戦配備されないドイツ海軍の体たらく、といった事情もあり、「ドイツが空母持ってないんだったら、戦闘海域の制空権奪取を目的とした艦上戦闘機ってそもそもいらないんじゃない?」的な風潮さえあったらしい。
それでもエンジンの変更などを繰り返して何とか実機の完成に漕ぎ着けては見たものの、試験飛行の結果はスピットファイアを艦上機化した俄作りのシーファイアの足元にも及ばなかった。
 
結局「戦闘機としては使い物にならない」とされてしまったため、ブラックバーン社では方針を変更して新たに戦闘雷撃機(TF)というコンセプトで再設計することになった。最初に設計されたTF.Mk.IIは、魚雷を搭載するために元のファイアブランドと比べてランディングギア間の距離をより幅広くしている。これによって着艦時の安定性も確保されたように見えた…と思ったら着艦試験で見事に事故を起こしてしまい、開発には暗雲が立ち込める。その後、セイバーエンジンからセントラースIVエンジンに換装したTF.Mk.IIIが開発されたが、こちらはエンジントルクの大きさのために離陸時が不安定となり、これもまた失敗に終わってしまった。
 
その他諸々の不具合を改善していき、ようやくTF.Mk.IVが完成したのは遅れに遅れて1945年5月のこと。
その頃には既にナチスドイツは降伏、日本海軍もアメリカの機動部隊によって壊滅させられてしまった後だったため、ファイアブランドの活躍の場は既に無かった。
 
結局、実戦に参加することなく終戦を迎えたファイアブランドは発展型のMk.Vも開発されたものの、活躍の場を与えられることは遂に無かった。その後はカタパルト試験のために無人でぶっ飛ばされたり、消火訓練のために燃やされたりと、かなりアレな扱いをされて消えていったのだった。

小ネタ

△△△


△△△


△△△


△△△

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

WTフォーラム・データシート

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 高速での引き起こしが鈍すぎて地面に突っ込むので,ABでもエアブレーキ展開必須. -- 2016-12-02 (金) 09:44:37
  • 火力も装弾数も最高だけどほんと舵鈍いな、ダイブしたら機首上げ間に合わず地面とキスしてしまった -- 2016-12-29 (木) 14:47:00
  • そういやこいつプロペラ珍しく折れるんだよな。なんか木製みたいな折れ方すりけどそういう耐性の金属なんだよな。まさか木造戦闘機ことモスキートもプロペラは金属だしまさかねhahaha・・・ -- 2017-01-14 (土) 23:44:21
  • 空飛ぶ的 -- 2017-01-20 (金) 17:29:50
  • これでハリケーンくらいの機敏さがあれば強機体だった -- 2017-01-28 (土) 18:19:07
    • BR上がって逆に辛そう -- 2017-01-28 (土) 20:34:05
    • もっと動けるP-51との比較からすると、BR高すぎなんだよなあ。3.3くらいが適正か? -- 2017-01-29 (日) 14:35:20
  • でめて対地性能もBR下のファイアフライmk5に負けてるのどうにかならんかなぁ・・・rp3×8+250lb×2の武装に1000lb爆弾を追加できりゃかなり違うってのに・・・ -- 2017-02-14 (火) 09:18:20
  • 一部更新、英国魚雷マン非課金の星() -- 2017-02-26 (日) 23:28:14
  • ロケット弾が直撃してしまうって機体でかすぎでしょう・・・ -- 2017-02-27 (月) 01:57:47
  • 見た目に惹かれて買ったが言うほど弱くないな、深追いさてしなければ一撃離脱機として4-5キルは安定して取れる(AB) -- 2017-03-15 (水) 07:07:52
  • アラドよりデカイって知って驚愕している -- 2017-05-19 (金) 05:32:18
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 前後左右共にTa152よりも大きい